« 東京高校バスケ代表 | トップページ | 東日本実業団駅伝 »

2016年11月16日

外国人旅行者に圧倒される

01fd132e1c02a195284aa44030783d2440d今回の京都滞在は2015年夏以来で、わずか1年半しかたっていないのですが、前回以上に海外からの旅行者の多さにびっくりしました。

もちろん 人気観光地の南禅寺や永観堂を訪れたこともありますし、四条烏丸付近で食事をしたことも大きいのですが、場所によっては日本語が聞こえないほどです。
日本国内を旅行しているのに、なんか不思議なエリアに入ってしまったような気分でもありました。

移動に良く利用した市バスも日本人同様バスマップを片手に乗りこなしていた人が多く、ある意味感心してしまいました。

そして 飲食店・土産物店の対応にも 驚かされました。
英語メニューが当然のように置いてありました。
土産物店も実に上手に対応されていました。

また、着物を着る体験イベントが手頃な価格で提供されているのでしょうか?
外国人だけでなく、日本人の方も着物で歩いている人がいましたっけ。
(但し、浴衣地のような生地だったので、これからは寒いかも・・・)
京都はどこも絵になりますから、良い思い出になりますよね。

流石 日本を代表する観光地、、、
東京でも 外国人比率の高いエリアはいくつかありますが、また違った雰囲気です。

京都を訪れる海外からの旅行者は 今年前半で前年比50%増とのこと。

紅葉の季節だったこともありますが、週末のホテル価格はビジネスホテルらしからぬ価格が呈示されていました。

ある意味、私が一番カルチャーショックを受けたかもしれません。
京都らしさを維持しつつ、1年後、2年後とどう変わっていくか、京都ファンとしては楽しみであります。

写真は増床リニューアルしたばかりの ホテルカンラ京都 のラウンジにて
外国人旅行者が好みそうな ジャパニーズモダンな内装でした
ラウンジの珈琲も550円(税・サ込)とお手頃

|

« 東京高校バスケ代表 | トップページ | 東日本実業団駅伝 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@関西・西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京高校バスケ代表 | トップページ | 東日本実業団駅伝 »