« 牛タンで締め | トップページ | 謹賀新年 »

2016年12月31日

あと二日寝ると

今年も大晦日を迎えました

世界的にも色々あった1年でした。
私個人も慌ただしい事が多かった年ですが、大病もせず、幸せに1年を過ごせて良かったです

今夜は近年恒例の テレビ東京のジルベスターコンサートを聴く予定です
皆様も 良いお年をお迎え下さい

そして 2日後には、いよいよ 箱根駅伝が始まります

29日に 各大学の区間エントリーが発表されました
箱根駅伝サイト

当日の朝にエントリー変更がありますが、一瞥すると、どの大学もなかなかワクワクするオーダーですね〜

応援する東海大は、1、2区に 1年の鬼塚選手、關選手、5区に館沢選手をエントリーしてきました。

特に 5区 館沢選手については 両角監督自身が トークバトルで注目する選手に上げているほどの自信のエントリーのようです。

このほか、エントリー16名の内8名が1年生の今年の箱根駅伝
もちろん 初の箱根駅伝ということで、何が起こるかわかりませんが、失敗したら次に生かせば良いという考えの選手が多いようなので、積極的な走りが期待できそうです。

どんなレースになるのか、不安よりも今はワクワク感がとまりません。

東海大のルーキーに注目が集まりますが、中央学院大も2区高砂選手、3区横川選手、9区藤田選手とエース・準エース区間に1年生をエントリーしているのも気になります。

他の大学なら 主要区間の1年は当日変更で上級生に変わることが予想されるのですが、中学大のルーキー達はこのまま走りそうです。
東海大同様 台風の目になりそうで、楽しみです。

個人的には早稲田大・日体大が往路は万全のオーダーとみています。

一方で 優勝候補の青学大のエントリー外の選手をみて少々驚きが。。。
安藤、茂木、田村、下田、鈴木選手ら今季出雲・全日本駅伝で結果をだした5名の選手の名前が補欠に並んでいます。
そして エントリー変更可能の数が最大4名
つまり、エントリー変更を最大利用したとしても、上記5名のうち1名は今回出走しないことになります。

これまで、大会への調整が絶妙に上手かった青学大ですが、故障ないしは調子を落とした選手がでてしまったのでしょう。

もうひとつは 5区に 山梨学院大が上田選手、大東大が奈良選手をエントリーしてきたこと。
この起用、吉とでるか・・・

2日の朝の最終往路エントリー発表が順当でありますように。

|

« 牛タンで締め | トップページ | 謹賀新年 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛タンで締め | トップページ | 謹賀新年 »