« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日

源氏物語

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新源氏物語(上巻)改版 [ 田辺聖子 ]
価格:766円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

昔読んだ ”田辺源氏” を読み返しています。

高校生の姪にお勧めの一冊と伝えた手前、記憶の曖昧な部分をおさらいするつもりで・・・

読み返してみると、私は古文で習った源氏物語から入ったから現代語訳の本作は凄く面白く読み進めた記憶などが甦ってきました。

続きを読む "源氏物語"

| | コメント (0)

2017年1月30日

練習試合0129

練習試合0129
29日久しぶりに中学バスケチームの練習試合です。

今回は同じT摩市のS訪中と、M田市からK井中を呼んでの練習試合となりました。

インフルエンザに振り回された先週。一つ練習試合の機会を放棄してしまいました。来たる多摩大会に向けて何としてもチームレベルアップのきっかけをつかみたいところ。

しかしながら、スタメンに考えていた1年生ガードが怪我による見学の知らせがあり、改めて思う通りに進まないなぁと天を仰いだところでした。

この穴はポジションを変えてでも2年生に頑張って埋めてもらい、チームとしては課題のセットオフェンスの動きの徹底とディフェンスからの速攻を出すことでした。

ポジションを少しいじったことによりスタートには1年生のパワーフォワードを入れ、試合を通じて強化につなげることが出来ました。

また、ガードポジションの穴も1年生ガード陣に頑張ってもらい、短い時間でしたが良い練習が出来たと思います。

それとベンチの課題である試合データーの作成も初回にしてはまずまず出来て、試合での勝敗はさておき良い練習試合になりました。

本日お相手をして頂きましたS訪中、K井中バスケ部の皆さん、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2017年1月29日

牛田智大 ピアノ・リサイタル @鶴見サルビアホール

最近 色々あって忙しくしております。

既に1週間以上前のこととなってしまいましたが、1月21日(土)、横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール に 牛田智大さんのピアノ・リサイタル を聞きに行って参りました。

このチケットは12月8日の麻生市民館でのリサイタルに感激して、もう一度聞きたいと思い手配したチケットです。

主催者は変りましたが、牛田さんの全国ツアーのひとつですから、演目は一緒です。

会場のサルビアホールは JR鶴見駅から徒歩すぐの場所にありました。
席数もほどほどにあり、こじんまりとしていますが、窮屈にならずに鑑賞・観劇が出来るホールでした。
多目的に使うホールなので仕方ないことなのでしょうが、残念なのは可動式の椅子のきしみ音が若干気になりました。

全国ツアー中の牛田さんですが、毎週のようにリサイタルが企画されています。
この日は少々お疲れがでていたかな。

続きを読む "牛田智大 ピアノ・リサイタル @鶴見サルビアホール"

| | コメント (0)

2017年1月28日

ミーティング0127

来月に多摩大会を控えている中学バスケチーム。今週末は練習試合を予定しています。

新チームになってからチームが落ち着かず、今期は我慢の時間が多いのですが、1年生達がようやく本気になってきたところで、もう一度試合のデーターを多摩大会から作成しようと思い、27日は1年生を集めてミーティングを行った。

データー記入ってスコアシートを書くことか?と思っていた1年生には今回の説明は細かかったかもしれませんが、慣れればそれ程難しくありません。

そうなってもらう為にも、今回の作業はその第一歩となったはず。

最初に概略を話し、次に黒板を使って記入の仕方を説明し、ようやく試合ビデオを見ながらの記入作業となりました。

初めは難しい〜と言っていましたが、だんだん勝手が分かってきたのか、そのプレイにおける感想を言いながら作業し始めたので、ここまでくればあとは慣れるだけです。

最後に2人1組で読み手・書き手を作っての作業を行い、この日の作業は終わりました。

次の練習試合で再び記入をしてもらい本番に備えます。

こう言ったものを通じて、バスケを楽しみながら上手になってもらいたい。

| | コメント (0)

2017年1月27日

歴代最多優勝 @全日本卓球

新女王誕生の女子に対し、男子は水谷隼選手が圧倒的な強さをみせ、9度目となる優勝
この優勝回数は 日本卓球史上最多の優勝回数となる。

水谷選手は2007年の初優勝以来11年 常に決勝まで駒を進めている
準優勝が2度(吉村真晴選手、丹羽孝希選手に敗戦)
それ以外は優勝という 素晴らしい成績

優勝インタビューでは まだまだ連覇を伸ばしたいとコメント
今回の全く隙のない試合運びをみると、連覇の可能性は大きいと思う。
本人の言うように、「抽斗が多数あるので、どんな状況にも対応できる自信がある」を証明するような試合ばかりだった。

一方、競技人生は東京五輪までとのこと
これからの3年間に果たして水谷選手の連覇を止める選手がでてくるのだろうか。

今大会は優勝候補と目された有力選手がベスト8まで敗退してしまったのは残念だった。

男子では 世界ジュニアを制した 中1 張本選手へ注目が集まった。
しかし、シニアの部だけでなく、ジュニアでも先輩達の壁は厚かった。
それでも、臆することない強気のプレーは来年の大会までの成長が楽しみな選手だ。

張本選手の所属するJOCエリートアカデミーの選手の存在感が印象深かった大会でもある。

続きを読む "歴代最多優勝 @全日本卓球"

| | コメント (0)

2017年1月26日

そごうで甘味

そごうで甘味
そごうで甘味
先日久しぶりに横浜そごうに入りました。

休日とはいえ、横浜そごうには沢山のお客さんが来ていました。

ちょうどセールをやっていたので、欲しいものがあれば〜というところでしたが、この日は甘味が食べたく入店したので、最初はレストラン街に。

とこらが時間的にレストラン街は客で溢れており、フロア案内を見て6階の『甘味処駿河屋』さんに行くことにしました。

この時期にしては妙に暑かったこともあり、この日は夫婦で冷たい甘味を注文。クリームあんみつにフルーツ杏仁…。

出て来たものはなんか似た様なものでしたが…、んっん~美味しい!

特にあんみつに入っていた寒天は食べ応えもあり、白玉もプリンプリン!

なんとなく勢いで入って、その勢いで食べてしまいましたが、今度は他のメニューも吟味して、温かい甘味もトライしたい!

| | コメント (0)

2017年1月25日

初バッハ!

初バッハ!
初バッハ!
昨日24日の夜はサントリーホールに出掛けて、ピアニスト辻井伸行さんのリサイタルを鑑賞した。

今回は〈バッハ・モーツァルト・ベートーベン〉の演奏があるのですが、特に辻井伸行「初のバッハ」、そしてモーツァルトのピアノソナタ17番も初披露というのが注目されたところです。

我々としてはここ暫く、演奏者は辻井さんではありませんが、地方ホールでのピアノ鑑賞が多かったこともあり、サントリーホールの規模の大きさには改めて驚かされた。

また今回は政府要人の来場もあった様で、会場の雰囲気も少し固かった様な感じもしました。

演奏はそのバッハから始まった。

僅かに固さを感じる演奏でしたが、第二楽章、第三楽章と進むにつれていつもの辻井さんになっていきました。

続くモーツァルトも初めてだけに緊張感はありましたが、後半のベートーベン『月光』や『熱情』ではただただ辻井さんのピアノ技術に圧倒されるものであり、寒い中、頑張ってサントリーホールまで来て良かったなと感じました。

アンコールは3曲

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 op.13 「悲愴」から 第2楽章
辻井伸行:風の家
ショパン:エチュード op.10-12 「革命」

また来たいところだが、プラチナチケットとなった辻井さんの演奏会。次回はいつ鑑賞出来るかな?

今回会場のサントリーホールは修繕のため、2月6日~8月31日まで休館になるので、春から夏のコンサート会場が限定されることになります。
秋以降の新装サントリーホールに期待しています

| | コメント (0)

2017年1月24日

5回の4回転 @全米フィギュア男子

朝早くのテレビ映像は、寝ぼけた頭に強烈な一撃を受けたような 演技でした。

全米フィギュア選手権 男子 ネイサン・チェン選手のフリーの演技

なんと 4回転ジャンプを5回成功

5回ですよ!

フィギュアスケートのルールでは 同じ種類のジャンプを跳ぶ回数に制限があるので、複数種類の4回転ジャンプを跳べないとできないことです。

チェン選手のジャンプは

4回転ルッツ-3回転トーループ
4回転フリップ、
4回転トーループ-2回転トーループ-2回転ループ、
4回転トーループ
4回転サルコー

と6種類あるジャンプのうち、4種類の4回転を跳び、いずれも加点のつくジャンプでした。

残りの3つのジャンプは
トリプルアクセル
3回転ルッツ
3回転フリップー3回転トーループ

高得点の3回転ジャンプを入れていますから、得点が否が応でも上がります

ボーナスポイントがつく演技後半にも

続きを読む "5回の4回転 @全米フィギュア男子"

| | コメント (0)

2017年1月23日

美宇ちゃん 最年少全日本女王に♪

卓球全日本では 新女王が誕生しました。

幼い頃から注目していた 平野美宇選手が 昨年に続いての石川選手との決勝戦

昨年の応戦側だった闘い振りから一転、今回は、立ち上がりから思いきりも良く押し気味の試合展開。
序盤からリードを奪い、途中流れが石川選手に傾きかけるものの、最後までここぞという時にスマッシュがさえていた。

終わってみれば、4-2の平野選手のゲーム
応戦側に回ったのは 4連覇を狙った石川佳純選手だった。

昨年の悔しさを力に変えて、優勝すると決意で臨んだ今大会。
有言実行の うれしい初優勝
16歳での優勝は 女子の最年少記録を更新

おめでとうございます♪

体力強化が効奏して 昨年後半から一層パワーがつきました。
プレー中も 神経質になることなく、良い集中が続いていた大会でした。

リオ五輪で代表漏れをし、現地でサポートメンバーとして帯同した経験が平野選手を大きくしたと 平野選手母がインタビューで語っていましたが、この1年で本当に強くなりました。

16歳らしい可愛さは健在ながら、決勝テーブルで 石川選手と対峙する姿は実に自信に溢れた堂々としたものでした。

卓球は代表争いも厳しいものがありますが、東京五輪へ向けて、世界で多くの経験をしてほしいですね。

| | コメント (0)

2017年1月22日

稀勢の里 初優勝! そして横綱へ

昨日 外出からの帰途中に知った 大相撲初場所の結果

大関 稀勢の里が念願の優勝

おめでとうございます

恵まれた体格と相撲のうまさから早くから横綱の期待が大きかった稀勢の里
最近は強さの安定感も増し、毎場所の様に優勝候補にあげられながら、届かなかった優勝

本当に嬉しい

気持ちの弱さなど指摘されるが、絶対横綱になれる力士と信じてます

千秋楽の白鵬戦
勝って文句なしの横綱推薦をもぎとって欲しい

(2017.01.22 23:00PM追記)

横綱昇進を決めた、白鵬戦 見事でしたね。

稀勢の里ファンの長年の夢を二つ同時に叶えてくれた 今場所
NHK中継では 両手に花の初場所と称えていましたが、ファンにとっても念願かなった場所となりました。
日本出身の横綱は17年ぶりだそうです。

昨日の優勝が決まった後も、今日の表彰式後もインタビューの涙が実に綺麗でした。

ほんとうによかったぁ~

| | コメント (0)

2017年1月21日

千駄ヶ谷でイタリアン

千駄ヶ谷でイタリアン
千駄ヶ谷でイタリアン
千駄ヶ谷でイタリアン
千駄ヶ谷でイタリアン
千駄ヶ谷でイタリアン
千駄ヶ谷でイタリアン
卓球の日本選手権を観戦する前に腹ごしらえでイタリアンのお店でランチをとりました。

これまで何度かお店の前を通っていましたが入るのは今回が初めて。

「restaurant ausu」

ランチタイムでは1500円で美味しいご飯が食べられます。

私はミネストローネとパスタ。妻はサラダとリゾット。デザートとドリンクも付きます。

観戦がなければゆっくりしたいところでしたが、次々にお客さんが入ってきては、まあ落ち着くには夜来ないといけませんね。

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目20−202
11時半からオープンします!

| | コメント (0)

2017年1月20日

卓球は熱い!

卓球は熱い!
卓球は熱い!
今年も卓球の日本選手権(全日本卓球)を観戦してきました!

会場はいつもの東京体育館。

毎度のことながらプレイしている人も見ている人も熱い大会だ。

日本の卓球界を支えてきた先輩達が手に汗をかきながら熱戦を見ています。

例年だと女子の福原愛さんのプレイにハラハラするところですが今年は不在。結婚したんですから、こんな時くらいはのんぴりしなくては〜ですね。

一方でリオオリンピクに出場した選手は思う様なプレイが出来ず苦戦していました。心の調整は難しいものですね。

とは言えエリートアカデミー所属の選手達の活躍が目立った今日の試合。これからの成長に期待ですね!

| | コメント (0)

2017年1月19日

快適な剃り味!

快適な剃り味!
長いこと使っていた電気シェーバーの剃り味が悪くなり、買い替えを考えていました。

欲しい物はそれなりに高価で、かといってあまり安かろう悪かろうでは…。

そんな時珍しく楽天ポイントが溜まり、そのポイントで欲しかったシェーバーをゲットすることが出来ました。

ゲットしたのはフィリップスの3枚刃シェーバー9000シリーズ。ブラウンやパナソニックとはシェーバーの構造が違うのですが、フィリップスのは深ぞりでもヒリヒリせず気に入っています。

更にこのモデルは3枚刃ですから、間違い無く剃り味も快適でしょう。

早速試してみました。

予想以上に快適。素早く綺麗に剃れました。

エクセレント!!

| | コメント (0)

2017年1月18日

大学の再始動はもう直ぐ

17日の夜は学校で大学バスケチームの部会が行われた。

選手達は12月の中旬から各々トレーニング期間に入っているので、全員が顔を揃えるのは久しぶりと言える。

ここで先生方を含めたスタッフが一言(もっとかな…?)話をして、前主将・新主将が挨拶をして会が終わる。

とは言え、この会では先生方の話は長く、説教に近い内容が多いので聞いている学生も辛いだろう。

私も簡潔に話そうと思っているのですが、気持ちが入ると何だか話が脱線して長くなってしまい…。

ちなみに今度の主将S君ほ下級生の頃からポーカーフェイスで物怖じせず、どっしりと構えられるのが持ち味であり、昨年のリーグ戦でも彼の活躍は光っていました。

彼を中心に今期が本格的に始まります。

どんな一年になるでしょうか。

目標は3部全勝優勝らしい。全勝でなくて良いからちゃんと入れ替え戦に出て勝ちたいね。

練習再開は来月10日。頑張りましょう!

| | コメント (0)

2017年1月17日

横浜でクラシック鑑賞

横浜でクラシック鑑賞
横浜でクラシック鑑賞
横浜でクラシック鑑賞
15日は家族で横浜のみなとみらいホールに出かけ、クラシックコンサート『生きる〜2017NEW YEAR若い命を支えるコンサート〜』に行ってきました。

会場のみなとみらいホールは初めて訪れたホール。かねてより行ってみたいと思っていた場所で、ここはみなとみらい地区の繁華街に位置し、日曜日ということもあり多くの観光客を目にしました。

今回の講演で我々が注目していたのはピアニストの反田恭平の演奏でした。

注目の若手ピアニスト。最近ではテレビでも特集を組まれたりと、非常に注目されているピアニストです。

またチェロの協奏曲もあり、ここではチェロの第一人者である堤剛さんが演奏。これまで我々はチェロの演奏はあまり聞いていませんでしたが、ドヴォルザークの協奏曲と共に勉強させてもらいました。

オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団。これもテレビでよく見かけますね。とても有意義な時間を堪能できました。

| | コメント (0)

2017年1月16日

ソマーハウス @ 横浜ベイホテル東急

01359536cff460c7ac7c8815b2126147072昨日は みなとみらいホールで開催された ”クラシック・ヨコハマ”のコンサートを聴きに行ってきました。

実は初のみなとみらいホール
桜木町駅からも徒歩圏ですが、今回は車で出かけました。

パシフィコ横浜地下の駐車場を利用しました。
(みなとみらいホール利用者には割引サービスがあります)

途中の渋滞等を予想していたものの、道路が空いていて、ほぼノンストップでみなとみらいまで来てしまいました。

開場までも時間があったので、みなとみらいホールからも近い、横浜ベイホテル東急の2階にあるラウンジ ソマーハウス で 時間調整

手前が マーブルオレンジ(1500円)という オレンジジュースにソフトクリームが乗ったもの。

奥が季節商品のオレンジ・ハニー・スムージー(1300円)

お値段には税・サ込とはいえ、珈琲1200円のホテル価格にはちょっと躊躇してしまいましたが。。。
なかなかボリュームあるドリンクはお値段相応でしょうか。

ラウンジなのでソファ席がゆったり配置され、落ち着きのある空間でした。
窓も広く明るい
窓外に見られる みなとみらいのアトラクションを眺めながらボーっとするのも気持ち良いかもしれません。

コンサートの予定があったので、この日はドリンクだけでしたが、軽食メニューも美味しそうでした。
5000円以上の利用で今回利用した駐車場も2時間無料のサービスもあるそうですから、次回はコンサート+食事で計画をたててもいいかもしれませんね。

0155f8a709d88bbf41fbdb7a10582df2541

ココア(1200円)についてきたポップコーンもお洒落でおいしかった。
ココアはノンシュガーで濃厚でした。

| | コメント (0)

2017年1月15日

今読んでいるのは

今読んでいるのは
今読んでいるのは
今読んでいるのは
バスケ指導に向かう時、睡魔に襲われる迄の数分間が私の読書タイム。

今読んでいるのは麻見和史さんの『石の繭』です。

これは本屋を覗いている時に見つけた一冊で、2013年5月には発売されており、WOWOWではドラマにもなっていた様ですね。

あまりよく知らなかったこのシリーズ。続編が何冊か発売されている様でしたが、まずはその第一弾であるこの作品を読み始めました。

中身は私の好きな警察物。捜査一課の女性刑事が殺人事件を追っていくというもので、多くの登場人物が出て来てストーリーの「ひねり」もあってなかなか面白い。

続編も購入し、これからも楽しめそうです。

| | コメント (0)

2017年1月14日

窓下ヒーター

いよいよ冬の寒さが本格的になってきました。

部屋の暖房効率を上げるために、窓から来る冷気のシャットアウトは最近では常識ですね。
厚いカーテンが推奨され、窓ガラスに貼る暖房シートも売っていますね

我が家もリビングの窓ガラスが大きくて、日中の陽だまりの暖かさは冬ならではの心地良さですが、やはり朝晩は窓からの冷気を感じます

カーテンを掛けているからこそ、隙間からの冷気に敏感になります

今年は 窓下ヒーター なるものを購入してみました

窓の近くに置いて、下から温かい空気を送るものです。

窓ガラスと部屋の空気の寒暖差を和らげるので、結露対策にも有効とのことでした

使ってみて 約1カ月

期待度が高すぎたのか、冷気対策には ないよりは良い、、、という感じでしょうか。

カーテンの丈を長くして、床に垂れさせた方が効率が良いかもと思う程度でした。

口コミ評価は良いコメントが多かったんですけどね〜

我が家の窓が大きすぎて、パワー不足なのかも、、、

何れにしても、ちょっと 残念

| | コメント (0)

2017年1月13日

ヨックモックとカフェ




久々に表参道付近をぶらぶらしています。

そんな時、洋菓子の「ヨックモック」に併設しているカフェ(ブルーブリックラウンジ)を見つけ、入ってみました。

妻はサラダランチを注文し、私はランチは後回しにして先にケーキ(モンブラン)を頂くことに…。

お昼時とあって徐々に店内は混んで来ましたが、店舗内はなんとも言えないスローな感じで落ち着けました。

ごちそうさまでした!

| | コメント (0)

2017年1月12日

神奈川高校バスケ・県大会観戦

神奈川高校バスケ・県大会観戦
神奈川高校バスケ・県大会観戦
連休3日目の9日は小田原アリーナに来て、神奈川高校バスケの観戦をしてきました。

観たのは主に男子の2回戦。ここからシード校が登場してきます。

いくつか注目のチームはありますが、その中の1つである厚木東高校はスタメンの個人能力が高く、ゾーンからの速攻を中心に得点が取れて良いチームですね。

そして前年度チャンピオンの桐光学園もセンター宮本(194センチ)が素晴らしい。エンデバーでの日本選抜選手ではあり、高さだけでなくペイント内外でのシュートタッチが素晴らしい。

今期はビックマンが宮本1人になるのでペイント内での活躍が期待されますが、宮本以外にも優れた選手を有する桐光学園は今年も強い。

この二校以外にもこの会場には東海大相模高校や厚木北高校がその能力を見せつけていました。

この県大会を勝ち上がると2月に関東大会があります。選手の皆さん、関東大会に向けて頑張って下さい!

| | コメント (0)

2017年1月11日

冬季練習0108

Youkanorennshuu

教えている中学バスケチームは8日が冬休み最後の練習日となりました。

この日はこれまでのポカポカ陽気とは異なる、かなり寒い中での練習となった。

練習内容は、先日の練習試合で出た課題をディフェンス面やシューティングに分解し、短い時間の中で繰り返しやれるように調整。なかなか良い練習になったと思います。

ただし、良い練習と言っても練習だけ良くてもダメ。本番でも同じように表現できなければ意味がありません。

この練習を3学期も継続出来れば…というところですが、そこはコーチ陣にも根気が必要な場面でしょうね。

さて、11月から始めたスリーメンアウト・オフェンスの動きも大分出来る様になってきました。

あとは相手(ディフェンス)を見ながらどう動くか?どうパスするか?シュートを決められるかが重要になります。

それと雰囲気に慣れてダラダラやるのではなく、プレイのスピードアップとタイミングを合わせる練習も必要になるでしょう。

課題は依然山積みです。

新学期も頑張ろう。

| | コメント (0)

2017年1月10日

初笑い 人情噺 文七元結

正月の第1週に公開されていた 月イチシネマ歌舞伎 文七元結 を観てきました。

月イチ歌舞伎は月ごとに演目が変わるのですが、上映期間が1週間と短い
さらに 12月分は31日から年越し1月6日と 年始休暇期間に

我が家は徒歩圏の テラスモール湘南内の109シネマズ湘南で観るので、日常生活の延長なのですが、流石に正月期間、着物で鑑賞に来ている方も多く、華やかな雰囲気でした。

演目は人情物では名作と有名な文七元結
落語を原作とした歌舞伎演目で、落語でも人気の噺。

故中村勘三郎が演じる 長兵衛の人の良い様が楽しく、かつ切ない
女房役の扇雀の茶目っ気ある表情も楽しい

映像は2008年の作だが、集金した金を失くしたと失意にくれる文七を演じた勘九郎の青年を感じされる瑞々しい演技や、娘 お久の芝のぶの可憐で美しいこと

最後はハッピーエンドで終わるので、鑑賞する側も気分も明るく、良い雰囲気の中今年初の映画を楽しみました。

月イチ歌舞伎の1月は新作 阿古屋
この作品は上映回数も期間も長いので、今月後半に行く予定

松竹HP

| | コメント (0)

2017年1月 9日

ハナノア

来る花粉の季節を前に、昨年末から 鼻うがいをはじめています。
耳鼻科の先生にも 上咽頭が洗えてすっきりすると勧められていました。

鼻に液体を入れるなんて、痛そう・・・と、最初は恐る恐るでした。

ネット等で紹介されている 鼻うがいは簡単そうですが、そう簡単に鼻に生理食塩水を流し込めません。
それに、生理食塩水を作るのも面倒

つい、億劫に感じていましたが、この季節になり覚悟を決めました。

使っているのは 小林製薬のハナノア
ハナノアには 鼻に洗浄液を注入しやすい 器具がついています。

使い始めて約1か月
正直、まだまだ 鼻から口へスムーズに流しだすことはできませんが、使用後の鼻の感じは快適です。
体液に近い成分のためツーンとくる感じは全くありません。

鼻うがいのおかげで、鼻の状態・調子の良い悪いもわかるようになってきました。
すぐに改善するものではないでしょうが、今年の花粉の季節、少しは快適に過ごせるよう願っています。

| | コメント (0)

2017年1月 8日

HALENOHEA

01084a17366f822b42c4c0881ac8554754a
昨年の大晦日、年末のやることは一段落したので、横浜までドライブ

予想以上に道路が空いていて、気分爽快でした。
いつもこのくらいだといいのに。。。

横浜駅西口周辺の駐車場も1年で一番空いている状態だったかもしれません。

そんな状態ですから、やはり飲食店は軒並みクローズ

ハマボール1階の ハワイアンカフェ HALENOHEA(ハレノヘア)へ
ハワイ語で可愛いカッコいい家という意味らしい

ランチの ステーキカレー(写真上 1650円)と アボカドチーズ焼きカレー(サラダ付き1000円)を注文 

続きを読む "HALENOHEA"

| | コメント (0)

2017年1月 7日

中学バスケの県大会

中学バスケの県大会
中学バスケの県大会
正月明けの連休が始まりました。

その初日の今日は各地でスポーツイベントが開催されています。

そんなスポーツ日和の今日ですが、我が中学バスケチームは練習が急遽オフになりましたので、気分転換に他地区の中学もしくは高校バスケの試合を見に行こうか検討。

結局、後輩の教えていて、昨年の夏にお世話になった川崎のH間中の県大会初戦を観に行きました。

注目の試合は第1試合早いのに、朝起きてからモタモタしていたので会場に着いたのは後半になってからでしたが…、後輩の教えているチームは冷静沈着な姿勢で試合を優勢に進め、見事初戦突破を図りました。

私の教えている生徒にも見せたい程の試合巧者ぶりでしたが、自分をコントロール出来ない我がメンバーにはこの凄さは分からないことでしょう。

さあ、15時からはオールジャパンの女子準決勝です。今度はテレビに釘付けです!

| | コメント (0)

2017年1月 6日

練習試合0105

練習試合0105
5日は朝から中学バスケチームの帯同。後輩の指導するW光中学に出かけて、同校とO美林中の3チームで練習試合を行なった。

今年は4日より始動したばかりの中学チームですが、チームの課題を克服するために、ここで練習するのみです。

会場に到着すると2年のポイントガード、セカンドガード、フォワードがいない…。ポイントガードの子は風邪らしく、昨日の練習もいませんでした。

そして他の2人は遅刻らしい。時間にルーズな者は信用出来ませんが、この2人は遅刻とサボりの常習犯ですから、パワーはあるのですが来てもあまり信頼出来なさそうです。

取り敢えず昨日の練習を参加した者を中心にメンバーを組み、交代を入れながら試合に臨みました。

スリーメンアウトの練習を選手達も理解し始めたのか段々表現しようとする者が増えて来ましたが、まだ5人の合わせが上手くいかず、無理にパスしたりシュートしたりでミスが増える。

交代は1年生も入れながら行い、1年生が多くなると体格も無いためか相手にやられる時間帯が増えますが、ここでは「練習内容を表現しようとしているか?」が課題ですので、攻撃の成功失敗は二の次です。

試合が進み、遅刻組も合流。パワーある者がコートに立つと試合の流れが一瞬変わりますが、練習が足りないのは一目瞭然。ミスが増えては勝手に切れてしまい、これでは使えません。

結局この日の練習試合でちゃんと勝てたのは1年生チームのみでした。

不安定な1年生が勝てたのですから、パワーある2年生はもっと頑張らねばなりませんね。

お世話になりましたW光中、O美林中バスケ部の皆さん、どうも有難うございました!

| | コメント (0)

2017年1月 5日

362日後

箱根駅伝が終り4年生が引退、翌朝の朝練から新体制が始動した。
ほとんどの大学が朝練後 遅い正月休暇になる。

1月下旬の都道府県駅伝(ひろしま駅伝)に出場予定の選手はその合宿に入り。
上手く体を休めてもらいたいものだ。

来季はある意味各大学にとって、正念場となる1年になりそうだ。

王者 青山学院大はもちろん箱根4連覇を目指すし、駅伝3冠も狙うだろう。
選手層の厚さが強みの青学大だが、やはり駅伝で抜き出た強さをみせた一色選手の抜ける大きな穴をどう埋めるのか気になる。
高校強豪校の世羅高、九州学院高からエースが進学し、選手層は十分だが、追われる立場でどんなチームを作るのだろう。

今年の箱根では不発に終わった 東海大の1年軍団
それでも選手達が実力者との評価に変りがなく、逆に来年以降に向けての良い経験を積んだとも言える
チームでも今年の箱根出走者からは2名が卒業するだけで、戦力ダウンは少ない。
ただ、常勝が期待され、マスコミを始めとする注目が集まるが、自他共認める”勝って当然の戦力” とのプレッシャーとどう向き合うか。
ファンとしては勝ってもらわないと困る。

2ku

続きを読む "362日後"

| | コメント (0)

2017年1月 4日

ゲームチェンジャー

個人的に応援している 東海大が 往路で苦しみ 15位で シード獲得に黄色信号となった今年の箱根駅伝
復路は区間賞の獲得もありなんとか シード圏内の10位で終わり、ほっとしている

東海大の往路は出雲・全日本駅伝で結果を出していた1年生3人(鬼塚、關、館沢選手)に上尾ハーフで好走した松尾選手を加え、5区間中4区間が1年生というフレッシュなエントリーだった。

唯一の上級生は3区に國行選手(3年)

万が一、1,2区で出遅れても3区で立て直すというプランのエントリーだった。

他大でこんなエントリーになったら仰天ものだが、今年の東海大の1年は学年でも上位の選手が集まったし、これまでも結果をだしてきたから、期待ばかりが膨らんでしまう。

1区 鬼塚選手は区間賞かと思われる好走で 1秒差の2位で襷リレー
東海大としては 期待以上のスタートで 1年生エース關選手の2区の走りへの期待が高まった。

が、關選手は序盤のハイペースのダメージで後半失速
まさかの 11位での襷リレー

1区が良かっただけに、この展開に動揺してしまったのか、3区 國行選手が序盤から力んだ走りでスピードに乗れない。
流れを変えるどころか、区間17位で更に順位を下げることに。

続きを読む "ゲームチェンジャー"

| | コメント (0)

2017年1月 3日

青学 3連覇&3冠

今年の箱根駅伝は 前評判どおり 青山学院大の優勝となり、3連覇とともに 今季の大学駅伝3冠を飾った

2位に東洋大、3位に早稲田大

今年の青山学院大は 前回、前々回より総合タイムも落ち、ミスはありましたが、他大がそれを上回るミスをだしてしまって、結局8区で青山学院大の独走を決定つけてしまいました。

終わってみれば 総合タイムで2位と7分差、復路のみで5分差 と先頭をを走る強みもあるが、青学大の強さとレース運びの上手さは今年も変わらずでした。

出雲・全日本と苦しんだ 東洋大 も 連続の2位
東洋大も箱根駅伝でのプライドを感じさせるレース展開でした。

そして、神奈川大が5位で12年ぶり、法政大が8位で4年ぶりにシード校に復活しました。

神奈川大は2区鈴木健吾選手(3年)の区間賞の走りがもちろん光りましたが、
1区で山藤選手が区間5位、
復路でも 6区鈴木祐希選手(3年 区間4位)、
7区 中平選手(4年 区間4位)、
8区 大塚選手(3年 区間2位) 
と往路、復路とも 序盤に良い流れを作り、その貯金を使い果たすことなく ゴールしました。

区間順位が二桁は3区間、それも 区間15位と苦しい区間も踏ん張ったのが大きい。

予選会5位の結果発表時に これまでの予選会通過を大きく喜んでいた姿より 5位の位置に不満そうだった様子が今年の神大は違う・・・と思ったとおりの好レースでした。 

続きを読む "青学 3連覇&3冠"

| | コメント (0)

2017年1月 2日

箱根駅伝往路観戦

Seki

今日は朝から箱根駅伝を観ていました。

大手町でのスタートはテレビで、そして2区と4区は電車を使って街頭応援しました。

今年も街頭応援の人達の熱気は凄いですねぇ。皆それぞれに気合いが入っているところが凄いです。

なのですが、我々の応援していたチームは往路で撃沈…。

肩を落として帰宅しました。

とはいえレースは明日が復路でどうなるかは分かりません。

青山学院大が逃げ切るのか?早稲田大が逆転Vか?

選手の皆さん、頑張って下さい!!

| | コメント (0)

2017年1月 1日

謹賀新年

謹賀新年
新しい一年が始まりました。

新年の喜びを申し上げます。

年が明けて、早速ニューイヤー駅伝に胸を高まらせておりますが、今年も元気にあちこち出掛けながら、何かを伝えられたらと思っております。

今年も湘南兄貴とガールを宜しくお願い致します。

平成二十九年 元旦

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »