« 5回の4回転 @全米フィギュア男子 | トップページ | そごうで甘味 »

2017年1月25日

初バッハ!

初バッハ!
初バッハ!
昨日24日の夜はサントリーホールに出掛けて、ピアニスト辻井伸行さんのリサイタルを鑑賞した。

今回は〈バッハ・モーツァルト・ベートーベン〉の演奏があるのですが、特に辻井伸行「初のバッハ」、そしてモーツァルトのピアノソナタ17番も初披露というのが注目されたところです。

我々としてはここ暫く、演奏者は辻井さんではありませんが、地方ホールでのピアノ鑑賞が多かったこともあり、サントリーホールの規模の大きさには改めて驚かされた。

また今回は政府要人の来場もあった様で、会場の雰囲気も少し固かった様な感じもしました。

演奏はそのバッハから始まった。

僅かに固さを感じる演奏でしたが、第二楽章、第三楽章と進むにつれていつもの辻井さんになっていきました。

続くモーツァルトも初めてだけに緊張感はありましたが、後半のベートーベン『月光』や『熱情』ではただただ辻井さんのピアノ技術に圧倒されるものであり、寒い中、頑張ってサントリーホールまで来て良かったなと感じました。

アンコールは3曲

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 op.13 「悲愴」から 第2楽章
辻井伸行:風の家
ショパン:エチュード op.10-12 「革命」

また来たいところだが、プラチナチケットとなった辻井さんの演奏会。次回はいつ鑑賞出来るかな?

今回会場のサントリーホールは修繕のため、2月6日~8月31日まで休館になるので、春から夏のコンサート会場が限定されることになります。
秋以降の新装サントリーホールに期待しています

|

« 5回の4回転 @全米フィギュア男子 | トップページ | そごうで甘味 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5回の4回転 @全米フィギュア男子 | トップページ | そごうで甘味 »