« ハナノア | トップページ | 冬季練習0108 »

2017年1月10日

初笑い 人情噺 文七元結

正月の第1週に公開されていた 月イチシネマ歌舞伎 文七元結 を観てきました。

月イチ歌舞伎は月ごとに演目が変わるのですが、上映期間が1週間と短い
さらに 12月分は31日から年越し1月6日と 年始休暇期間に

我が家は徒歩圏の テラスモール湘南内の109シネマズ湘南で観るので、日常生活の延長なのですが、流石に正月期間、着物で鑑賞に来ている方も多く、華やかな雰囲気でした。

演目は人情物では名作と有名な文七元結
落語を原作とした歌舞伎演目で、落語でも人気の噺。

故中村勘三郎が演じる 長兵衛の人の良い様が楽しく、かつ切ない
女房役の扇雀の茶目っ気ある表情も楽しい

映像は2008年の作だが、集金した金を失くしたと失意にくれる文七を演じた勘九郎の青年を感じされる瑞々しい演技や、娘 お久の芝のぶの可憐で美しいこと

最後はハッピーエンドで終わるので、鑑賞する側も気分も明るく、良い雰囲気の中今年初の映画を楽しみました。

月イチ歌舞伎の1月は新作 阿古屋
この作品は上映回数も期間も長いので、今月後半に行く予定

松竹HP

|

« ハナノア | トップページ | 冬季練習0108 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハナノア | トップページ | 冬季練習0108 »