« 長野での食事 | トップページ | 3度目の全中観戦 »

2017年2月 9日

17 神奈川ハーフ観戦

Photo
今年も神奈川ハーフを観戦してきました。
天気は観戦初の小雨で、観戦ポイントは例年と違ってあまり移動をせずにスタート地点を中心に往ったり来たり

雨模様の冷えはありましたが、雨の降りだしがスタート後でしたし、大粒の雨にはならず、また風もなかったので、コンディション的には良かったと思います。

Photo_2レースはこの後びわ湖マラソンを予定している 青学大の一色選手を先頭に大きな集団で展開

この中に東海大からは 箱根6区を走った 中島怜利選手(1年)と 当日変更で箱根出走が叶わなかった湯澤舜選手(トップ画)がいました。

両名とも終盤まで先頭近くにいながら、最後は離されてしまったのが、残念です。

湯澤選手が63分07秒で9位、中島選手が63分12秒で12位でした

中島選手は長い距離を得意としていて、レース中も先頭集団の先頭に位置することが多かった。
以前はレース途中から体がぶれだす癖が気になりましたが、だいぶ改善されているようで、距離に強い選手になりそうです。
大学1年ながら 初マラソン(びわ湖?)に挑戦するようですから、楽しみですね。

Photo_3レースは一度は創価大の留学生に置いていかれたものの ゴール直前に抜き返した 東洋大 竹下選手(3年)が62分41秒で優勝

ついでムイル選手、3位に青学大 森田選手

竹下選手といえば農大三高時代から各大会で活躍している選手で、この学年は関東でも有力選手が多く、地区大会から観戦に行っていて良く知っているので、優勝はうれしいニュースです。

そして、今年が大学最終学年とは、、、時の流れって本当に速いですね。
個人的にとっても楽しんだ大分総体で活躍した世代
大学最後の年、大きく暴れてほしいものです。

Photo_4東海大 島田良吾選手(3年)
高校時代は竹下選手のチームメイト

昨年は 大きく自己ベストを伸ばし、自信をつけた1年でした。
今回も前半抑え目、後半ビルトアップで順位を上げていきましたが、66分07秒(61位)

いろいろチャレンジしている姿勢がうかがえるだけに、早く結果に繋がるといいですね。

|

« 長野での食事 | トップページ | 3度目の全中観戦 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野での食事 | トップページ | 3度目の全中観戦 »