« タラソプールを満喫 @ザ・テラスクラブアットブセナ | トップページ | 大学練習試合0226 »

2017年2月27日

真栄田岬

01444e93d01ea70c05d8801f841d06316ca0101732afeab1962d2a1d57ddb627ca28370136aeb0509f44aa751700b6a0d5b0963a6

沖縄滞在2日目に半日ほど読谷村方面をドライブしてきました。

最初に立ち寄ったのが 真栄田岬

恩納村役場のHPで次のように紹介されています。

「サンゴ礁の台地で、琉球石灰岩が隆起して出来た険しい海岸です。岬の先端には丸い岩がそびえ立ち、その真下にはコバルトブルーの海が広がっています。
 その海岸と平行してのびるリーフは、ダイビングの好ポイントとして知られ、多くのダイバーが訪れます。
 また、真栄田岬は沖縄本島西海岸の数多くの夕陽スポットの一つで、話題にもなっています。」

生憎 曇りがちの空模様だったので、自慢のコバルトブルーの海とはいきませんでしたが、海の透明感は素晴らしかったです。

展望台の案内に従って農道を進むと目の前に駐車場
こちらは 恩納村から管理を請け負っている真栄田岬管理事務所が運営しています。
駐車料金は1時間100円

エリア内には飲食テナントが出店していたり、シャワー施設、ドライヤーもありました。

シュノーケリング、ダイビングのメッカということで、この日も観光気分に来ていたのは私達だけで、他はウェットスーツ姿の方ばかり。

展望台の真下に ダイビングに沖に向かう船乗り場があるようでした。

また一旦農道にでて、少し歩くと 遠浅でシュノーケリング向きのスポットもありました。

01368d551a462962766a1e9826ef15428782月という季節もあるのかもしれませんが、人も少なく綺麗な海でした。

自然のままの姿なので、砂浜のサンゴや貝も大小様々で裸足では歩けません。
岩場も多いので、ラッシュガードやアクアシューズ等の装備はしっかりして行った方がよさそうでしたよ。

ダイビング・シュノーケリングツアーとしてガイド役が同行しているグループが多かったですね。

青の洞窟もこの近く。

快晴の日に行ってみたいですね。

|

« タラソプールを満喫 @ザ・テラスクラブアットブセナ | トップページ | 大学練習試合0226 »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タラソプールを満喫 @ザ・テラスクラブアットブセナ | トップページ | 大学練習試合0226 »