« ぺカンナッツショコラ | トップページ | 日本スーパーオーケストラ @東京オペラシティ »

2017年3月27日

音楽日和~JAF会員のための音楽会@東京文化会館

015c9c21ceeb025caf50dde853a2ef870e9

先週は人生初の二夜連続のコンサートに行った

23日(木)夜は JAF主催のコンサートが上野 東京文化会館で行われた

音楽日和と銘打ったコンサートはJAFが会員向けに主催するもので、価格も優待価格になっている。
最近応募するようになった我が家ですが、人気の優待のため今までは抽選漏れ

ようやく当選となった今回
席も発券したら、かなり良い席でした。

開演1時間前の18時開場
久しぶりの 東京文化会館でコンサート前に食事をしようと思い17時半に到着するも長蛇の列
館内のレストラン フォレスティーユは精養軒の運営
席数は少なくなかったのですが、私達は今回諦めて一旦外へ

さて、この日のコンサートは 指揮 円光寺 雅彦、管弦楽:読売日本交響楽団

演目は

ビゼー: カルメン第1組曲より 前奏曲、アラゴネーズ、間奏曲、闘牛士

ラロ: スペイン交響曲 (ソロヴァイオリン 成田 達輝)

(休憩20分)

ベルリオーズ: 序曲 ローマの謝肉祭

レスピーギ: 交響詩 ローマの松

ソロヴァイオリンの入る協奏曲を聴く機会はなかなかないのですが、スペイン交響曲は素敵でしたね。
ヴァイオリンのせつなさを感じさせるメロディが心に染み入ります。

その余韻に浸るには休憩20分ではちょっと短い感じがしました。

後半の 交響詩ローマの松では 多彩な楽器の競演という形で、第4楽章には最後はトランペット・トロンボーンが舞台両袖に追加されて、壮大さを感じるエンディングには圧倒された。
生オケを堪能したって感じでした。

10年以上ぶりの東京文化会館は、記憶の中と左程変わっていませんでした。
ホール内が随分明るくなったような感じがしました(LED照明のせいかも)
ホワイエも広く、今も多くのコンサートやバレエの公演会場に使われています。

帰りは 上野からJR東海道線で1本
東京駅で混む前に座席に座れたので、その点でも便利でした。

ヴァイオリンの成田さんも 読響もアンコールはありませんでした。

次回の東京公演は10月開催予定だそうです。

 

|

« ぺカンナッツショコラ | トップページ | 日本スーパーオーケストラ @東京オペラシティ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぺカンナッツショコラ | トップページ | 日本スーパーオーケストラ @東京オペラシティ »