« 沢山の変化と刺激 | トップページ | 春の嵐? 神奈川高校野球は準決勝 »

2017年4月29日

MaoMaoる

Dscf26384月は予定以上に公私共に忙しい月になったので、正直 浅田真央さんの引退についても思いに浸る余裕がなかった。

記者会見はライブで観たが、その後の特番は録画したものの結局ネットのダイジェスト動画を見て満足してしまった。

引退報道で一気にプレミアムチケットとなった 真央さんのアイスショー THE ICE
今年こそ楽日に行こうと意気込んでいたが、最初の先行発売日は 特設サイトにアクセスさえできずに撃沈

次の先行発売で、日程・席種を妥協して、なんとかチケットをとることができ、ひと安心

その後もフィギュアスケートの大会があったり、真央さんの新スポンサー発表があったりしたけど、忙しさにニュースも十分追いかけていない状態

GWは ようやく Number特別増刊号 と サンデー毎日の浅田真央特集永久保存版をゆっくり読めると期待している。 

浅田真央へのトリビュート として Golden Skateがアップした動画

トリプルアクセルのジャンプも素晴らしいが、その他のポーズもどれも美しいカットが集められている。
そして 衣装・メイクだけでなく 写真全体からも伝わる 様々な雰囲気(あえて表情とはいいません。顔だけではないので。。。)
それぞれのプログラムを演じ分けていたのが良くわかります。

そして、スパイラルの綺麗な事、これは眼福もの
現行ルール(バンクーバー以降)では必要要素ではなくなり、スパイラルをコレオという自由表現の要素の中に入れる選手はいるが、かつてのように長い秒数の姿勢保持ではなくなった。
スパイラル復活を願うファンが多いのも頷ける美ポジションの数々
真央さんは スパイラルのポジションも多彩なものを持っていて、ご興味のある方はバンクーバー以前の動画をご覧になることをお勧めする

記者会見の浅田真央さんは 本当に清々しかった
聞いているこちらの方が 前向きな気持ちをもらえた記者会見だった

浅田真央さんは やりきったから 「スケート競技人生に悔いなし」 と語った

だから 生まれ変わったら スケート以外の人生を歩みたいと言う。

この「生まれ変わったら」の質問に 真央さんは以前もスケート選手以外になりたい と答えていた。
確か バンクーバー後の全ジャンプを見直し中の結果のでない時期だったと思う。
私は勝手に それだけ辛い・苦しい競技人生なんだろうか・・・などと言葉の背後にある真央さんの気持ちを想像していた。

しかし、真央さんの真意は 「スケート選手としては十分やったから、スケートとは別の人生を歩んでみたい」ということらしい。

やっぱり 浅田真央さんは 違うんだなぁ~と思った。
我々一般人が親戚のような気分で 一喜一憂している次元とは違うところにいるんだなぁ~と

真央さんの引退発表以来、真央さんの情報で溢れています。

しかし、記者会見も含め、真央さんはマスコミに対し真摯に対応しますが、口を滑らすことがないので、情報も限られています
7月のTHE ICE 以外の今後の活動については 未定とのコメントを貫いています。

マスコミの手の平を返したような真央さん寄りのニュースには 呆れてしまいますし、正直どれもタイトルだけ違ってなかは過去の記事を切り貼りしたようなものばかりで、結局のところ 日本のマスコミは 何もフィギュアスケートのことを知ろうとしなかったんだなぁと思い知らされました。

|

« 沢山の変化と刺激 | トップページ | 春の嵐? 神奈川高校野球は準決勝 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沢山の変化と刺激 | トップページ | 春の嵐? 神奈川高校野球は準決勝 »