« 週末練習0513 | トップページ | 練習試合0514 »

2017年5月15日

ATM備付の封筒

01bed5ab2811d2b80dcb80328cd30efe60e
少し前から三菱東京UFJ銀行のATMに備え付けの封筒に印刷文字等が増えて、白地(無地)部分がほとんどなくなりました。(一番右)

少し前の封筒がその隣です。

ちょっとしたメモを書くには便利な白地スペースだったのですが、最近はメモも書けません。

思い当たるのが、昨夏あたりから話題になった、ATMの封筒を郵便の封筒として利用する話

その対策なんでしょうか。

ATMの封筒は紙幣封筒と呼ばれ、銀行の窓口やATMから下ろしたお金を一時的に保管する袋。

強度を考えても機械処理をされる郵便には不向きに思われるのですが、少しでも「節約」したい方達の苦肉の策なんでしょうか。

記憶では 封筒を使われた銀行も郵便局側も 郵便用の封筒ではないといいながら、郵便に使用してはダメだとは言わなかったように思います。

まさかそんな使い方をするなんて・・・という常識外の発想自体を否定はしませんが、やはり首を傾げてしまいますね。

写真左端は郵便局ATMに置いてあった封筒ですが、最近は地元企業の広告入りになってこちらも白地(無地)部分が大幅に減っています。

|

« 週末練習0513 | トップページ | 練習試合0514 »

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0513 | トップページ | 練習試合0514 »