« 平日練習0522 | トップページ | 激混みのミュシャ展 @国立新美術館 »

2017年5月24日

伊東 林泉寺の藤

01f851f24b5c21e55709375795bbd76e7bd伊豆へのバス旅行で立ち寄った 林泉寺

伊東エリアでは藤で有名なお寺で、林泉寺の藤は静岡県の天然記念物に指定されています。

寺の藤は約300年前に信者が寄贈したもの
その藤を大切に守ってきたということでしょう。

300年という年数にも驚きですが、藤の幹がかなり太く、全く元気なのに驚きました。

藤棚はスチール製の立派なもので、大きく伸びた藤の枝をしっかり支えていました。

下写真の藤棚の中央にあるのは棚をささえるスチールの柱。
012994f9da8c9d485e869423d75e0d0e5b9藤の幹は 写真右方向の藤棚の端にありました。
つまり藤棚は伸びた枝だけでこの立派さです。

砂擦りの藤とも呼ばれ、1Mを超える長さの藤房もあるようですが、訪れた時はピークを越えたところで、長い房の藤は終わっていたようでした。

0150386ed12d23348dead27e5aa50ad35f2お寺自体はこじんまりとした静かな寺です。
伊東の七福神でもあるので、お正月と藤の季節に多くの訪問客があるそうです。

01ae7f8c238df3dba2bb273ae2201e46a39

|

« 平日練習0522 | トップページ | 激混みのミュシャ展 @国立新美術館 »

あしあと@東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日練習0522 | トップページ | 激混みのミュシャ展 @国立新美術館 »