« 新チーム起動 | トップページ | 枇杷も豊作 »

2017年6月15日

新チームの練習を考える

つい先日起動した中学バスケの新チーム。

起動した翌日からテスト前の活動休止期間に入ってしまったので、本格的な起動はテスト明けからということになります。

ですが、3年生チームが敗戦した夜に顧問の先生と今期の反省会と次チームへの構想を話し、今期出来なかった内容を新チームでは徹底しようということになりました。

具体的にはボックスアウトの徹底です。

これは年間を通じて指示をしてきたことではありましたが、試合になるとボールばかりを追ってしまい、試合中での徹底が出来ないまま今期が終わってしまいました。

そこで新チームでは最初の練習からボックスアウトに関わる練習を習慣的に入れて、絶対試合で表現出来る様にしようと話が一致したものです。

月曜日の練習で早速練習を取り入れましたが、まだまだ習慣化されていない為かスクリメージで表現できません。

初心者1年生が人数的に多い新チームですから指示が浸透するまでには時間がかかると思いますが、ここについては妥協しないで指導していきたいと思います。

それと「やる気」はあっても体が小さくて華奢な2年生達のプレイスタイルも考えていかねばなりませんが、これは日々練習の中で「体を作るメニュー」を入れて、彼らには食事と休養をしっかり取ってもらうしかないでしょう。

またシュート確率を上げる為の方策も練らねばならないでしょう。

テスト期間で彼らが勉強している間に、こちらもしっかり計画を立てたいと思います。

|

« 新チーム起動 | トップページ | 枇杷も豊作 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新チーム起動 | トップページ | 枇杷も豊作 »