« 大学練習試合0821 | トップページ | 冷茶 と 茶来未 »

2017年8月25日

鍵善良房

010764da5108367228d68ad8ee5c38111767月の京都では 久しぶりに 鍵善良房に立寄りました。
場所は祇園近くの 四条本店

京都国立近代美術館で Van Cleefの展覧会を観てからの後だったので、思いのほか時間が押してしまいました。

近代美術館と京都駅の往復にはバスを利用しました。
京都バスの中には停車駅が少ない100系統と呼ばれる急行バスがあります。
少しですが、移動時間が短縮できます

目的地 鍵善良房は祇園の停留所で下車して徒歩数分でした。

鍵善といえば くずきり が有名です。
ただ くずきりはイートイン専用。

物販エリアの奥の喫茶スペースでいただけます。

かなり前は2階が喫茶スペースだったように記憶しているけど、雰囲気を壊さずにリフォームをかけているところは素晴らしい。
また、最近は甘味を出すお店が増え、有名どころもも多くなったためか、以前の様な行列はこの日ありませんでした。

残念ながら美術館でじっくり鑑賞しすぎて時間が押してしまい、インストアでお茶はできませんでしたが、しっかりお土産を買いました。

0170fa14d0c31d489581aa4c38c36142370手前が鍵もち

求肥にきな粉をまぶしてあるシンプルなお菓子ですが、鍵善伝統の餅菓子。
柔らかいのに形崩れのすることなく、扱いやすい。
日持ちも約1週間なのもお土産に最適

奥の緑が これも 鍵善の看板商品 甘露竹
竹の筒の中に 水ようかんが入っています。
夏季限定商品で、青竹の瑞々しさが涼を感じさせてくれる、お気に入りの商品です。

このほか、上生菓子 やら れもんかん などなど買ってきましたが、変らないことの素晴らしさを実感した今回のお土産でした。

京都は 古くも新しく魅力的なお店が多くて、行きたいお店が食事の回数より多い、選ぶのに悩んでしまうが、鍵善のような老舗にも 時間を作って足を運びたいなぁ。

鍵善良房 四条本店
京都市東山区祇園町北側264番地
075-561-1818
9:00-18:00
月曜定休

|

« 大学練習試合0821 | トップページ | 冷茶 と 茶来未 »

あしあと@関西・西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習試合0821 | トップページ | 冷茶 と 茶来未 »