« 今年の藤沢ブドウは終了 | トップページ | 大学リーグ4週目② »

2017年9月28日

大学リーグ4週目①

画像に含まれている可能性があるもの:2人、スポーツ、バスケットボールコート23日の大学リーグ戦はK東学院大との対戦。今回は会場もK東学院大というアウェイ状態です。

今年のK東学院大は飛び抜けたエースがいる訳ではありませんが、195cmのセンターが加入したり、どこのポジションからでも得点出来るガードフォワードがいたり、必死にプレイする姿勢がみられる好チームです。

我がチームは#2、#13、#23、#50、#87の5人がスタート。

 

 

試合が始まるとFW#50やPF#87の精度の高いシュートが決まりリードする。

課題のディフェンスも良い集中力からK東学院大の攻撃を簡単に許さず、このままリードを広げるか?と思われましたが、そこは古豪K東学院大。195cmセンター#7のゴール下や#21や#33のスリーポイントで追いついてきました。

ドタバタしましたが、前半は34-25とリードして終わる。

そして後半に入るとK東学院大はゾーンディフェンスを敷いてきました。

これに対して少し攻撃のリズムを崩してしまった我がチーム。高い確率で外角シュートを決めるK東学院大に対し、我がチームは途中出場のSG#20が連続してスリーポイントを決めてK東学院大に追いつかせません。

4ピリ入り上からプレスディフェンスをしてきたK東学院大。我がチームはタイムを取ったりメンバーを替えたりしてゲームコントロールをする。

ゲームコントロールが必要な場面ではPG#0のリードパスやSG#2のドリブルワークが威力を発揮。

更にPF#13のリバウンドや#87のシュートが決まり、最終スコア73-65でこの試合に勝利することが出来ました。

今回の勝利で成績は3勝3敗となり、チームの状態も先週よりも良くなってきたと言えます。次の試合で是非4勝目を奪い取ってもらいたい。

|

« 今年の藤沢ブドウは終了 | トップページ | 大学リーグ4週目② »

バスケコーチMの独り言(17夏~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の藤沢ブドウは終了 | トップページ | 大学リーグ4週目② »