« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日

中学バスケ練習再開

教えている中学バスケチームの練習が試験終了の今週水曜日に再開された。

10月の中旬から新人大会が始まる予定なのだが、ここで勝つ為にこれからの練習が重要になってくるだろう。

その練習再開の日。その決意があるのかを彼らに聞き、その多くが勝利に向けてそれぞれの意思を見せてくれた。

だが、中学2年となるとその生活は授業と部活だけでなく、学校行事や各種委員会への参加というもの彼らの選択肢に入ってきて、部活は好きだけどこちらもやってみたいという者が増えてきたりする。

この行動は決して否定することは出来ないのだが、体は一つしかないのだから行動するのには各自の「計画性」や「優先順位」が求められることになる。

ただ何となく今やってみたいからやるのではなく、出来ることならばその行動にゴールを設けて、計画性をもってもらいたい。

そうでないと「思いつき」だけの行動とみなされ、個人への評価が自他共に微妙な、とても不完全なものとなるに違いないだろう。

教えている中学チームの2年生の1部の者にそんな感じがして心配である。

新チームになっての頃はあれもこれもやらしてみようと思うこともあったが、今は違う。ディフェンスを強化して、そこからの速攻やカウンターで得点を取ろうと思っている。

言うは易しなのだが、どこまでやれるか楽しみだ。

| | コメント (0)

2017年9月29日

大学リーグ4週目②

Kokugakuinn

23日に引き続き、24日も大学バスケのリーグ戦に帯同しました。

今回の相手は高いシュート力を持つK學院大です。

スタートは#2、#13、#23、#50、#87の5人です。

 

続きを読む "大学リーグ4週目②"

| | コメント (0)

2017年9月28日

大学リーグ4週目①

画像に含まれている可能性があるもの:2人、スポーツ、バスケットボールコート23日の大学リーグ戦はK東学院大との対戦。今回は会場もK東学院大というアウェイ状態です。

今年のK東学院大は飛び抜けたエースがいる訳ではありませんが、195cmのセンターが加入したり、どこのポジションからでも得点出来るガードフォワードがいたり、必死にプレイする姿勢がみられる好チームです。

我がチームは#2、#13、#23、#50、#87の5人がスタート。

 

 

続きを読む "大学リーグ4週目①"

| | コメント (0)

2017年9月27日

今年の藤沢ブドウは終了

今朝 藤沢遠藤方面にブドウを買いに行った兄貴ですが、ガッカリした顔で帰宅しました。

とうとう 藤沢ブドウの収穫は終わりで、今年もお世話になったフルーツ農園の直売所が閉まったままだったと、、、

今年も美味しく頂きましたが、8月の長雨は ブドウの品質を落としてしまい、気の毒でした
例年より遅く収穫が始まった藤沢梨はまだ収穫期で、梨園の直売所はオープンしています
気候の影響を大きく受けた夏でしたね

藤沢ブドウは来年を楽しみにしましょう。

我が家では10月には勝沼へブドウを買いに出かける予定です
が、いつもの立ち寄る農園のFacebookに今年は早目の終了もあるような書き込みがあったので、ヤキモキしています

なんとか来週時間を作れるといいのですが、、、

| | コメント (0)

2017年9月26日

大学練習試合0923

大学練習試合0923
23日は朝から大学バスケチームの帯同です。

まず午前中はBチームの練習試合が我が校の記念体育館にて行なわれました。

相手は同じ市内のW光高校で、中学バスケ活動ではよくお世話になる学校です。

リーグ戦期間に入り、フロアでの練習時間を十分に確保できないBチームですので、今回は高校チームが相手とは言え積極的にやらなくては普段頑張っている意味がありません。

W光高校は経験が浅いとは言え195センチのビッグマンがおり、ゴール下でボールを貰えば大学生でもなかなか守りきれません。

それにスピードとシュート力のあるフォワードがおり、コツコツと得点を奪ってきました。

とは言え、リバウンドからの速攻もしくは1対1という展開になると、普段のトレーニングの違いが物を言い大学チームが優位に立ちます。

それでも食らいつく高校チームでしたが、3ピリでエース格が続けて脚の痙攣で退場すると勝負あり。

今回はこうしてフルゲーム一本とハーフゲームをこなし、この日の練習試合は終了しました。

最後まで頑張る高校生のおかげで大学生も良い練習が出来ました。お世話になりましたW光高校バスケットボール部の皆さん、本日は有難うございました!

| | コメント (0)

2017年9月25日

高島屋限定 まおむすび

本日は 浅田真央さんの誕生日!
ツィッターでは #浅田真央誕生祭 をつけてのファンのつぶやきが日付が変ったと同時に溢れています。

そんなこの日に JA全農にいがた が 浅田真央さんの出演するCMを発表しました。
「新潟米 コシヒカリ」の新CM

会場には ケーキも準備されていたので、真央さんの誕生日に敢えて発表の日を選んだようにも感じます。

新潟米 コシヒカリ x 浅田真央 スペシャルサイト も用意されていて、Web限定CMやCMメイキングムービーも公開しています。

JA全農にいがた は 9月上旬に 新潟米のイメージキャラクターとして浅田真央さんを起用することを発表していました。
この時は今年10月に発売開始となる新ブランド米 「新之助」 についての会見の席上でした。

つまり、新之助の発売に合わせてのCMも期待してよさそうですね。

また、”まおむすび” と名付けられた 新潟米コシヒカリと浅田真央さんのコラボとしておむすびが商品化されます。
真央さんセレクトの新潟産食材を具にした 6種類の新米おむすび が10月18日から高島屋各店で発売 

スペシャルサイトで紹介されていますが、どれもおいしそうですよ♪

しかし、高島屋さん
浅田真央さんとの良い企画が続いていますね。
表だっての発表はないけど、今後の活動への伏線???
こちらも期待しちゃいますね。

| | コメント (0)

2017年9月24日

チケットの値段 と 実際の支払額

コンサートや舞台のチケット、私はネットサイトで購入しています。
主催者サイトであったり、チケットサイトであったり。

最近はチケットの額面額だけでは購入できませんね。
配送料またはコンビニ発券料がかかるのは止むをえないとして、人気のチケットは”特別手数料” なるものが上乗せされることが多くなったように感じます。

先行販売や抽選販売の場合など、最近では一般販売開始前のチケットでは当たり前のようになってしまいました。

特別手数料が 先行販売等の権利だと解釈すれば、これも致し方ないのかもしれませんが・・・

このほかに、システム利用料もあり、様々な手数料だけで1000円程度になることも普通になってしまいました。

因みに会員登録して会費を払っているホールでは、配送料のみ上乗せで、これもホール窓口受取にすれば チケット代金のみの支払です。

有料会員「会費の分割払いをしている」とか、わざわざ出向く 「手間代」、先行販売で確実にチケットを確保できる「安心料」 として 1000円/枚を妥当かどうかと考えれば、仕方がないコストなのかもしれないですね。

ネット購入の便利さに慣れてしまうと、チケット発売日にプレイガイド前に朝から並ぶことは私個人もうしないと思うし、チケットのネット販売が主流に移行しつつある中、各種手数料の請求は世の流れなのかもしれません。

ただ、ジワジワっとこの手の手数料ってボディーブロウのように負担になってきますから、利用するサイトの仕組みはしっかりチェックしたいですね~

| | コメント (0)

2017年9月23日

狂愕!チケット高額転売

驚愕というか、、、異常すぎて、、、
最近のチケット転売サイトの出品です。

人気チケットの高額転売が問題になって、すでに久しい。
残念ながら、有効な対策が打たれず、某サイトでは額面からは想像もできない高額な価格で出品されている。

11月に開催される フィギュアスケートのNHK杯
チケット価格は一番高いアリーナSS席で14,000円、一番安いスタンドA席が4000円
なのに、某サイトでの出品価格は100,000円を超えるものが並ぶ
アリーナSS席ではないのに、450,000円の価格がついているのもある。

何より信じられないのが、既に取引成立しているものも多いこと。
中には360,000円(アリーナSS席)で購入した方が複数いたこと。
販売価格の25倍なんですが・・・
余りの取引成立の多さにサクラを疑うほどです。

私もフィギュアスケート好きですが、流石にこの値段を出してまでは・・・
人の価値観はそれぞれでしょうが、、、

芸能人・スポーツ選手らの反社会勢力との繋がりには手厳しい日本人社会ですが、以前だったらダフ屋とよばれた高額転売はどうなんでしょう?

サイト側では、取引成立価格の数%を手数料としていて、すなわち高額での取引は手数料収入アップなのだから、対応に腰が重い。

主催者側では1回の購入枚数を2枚にしたり、チケットに本人名を記載して当日確認があると注意書きをしていますが、前列がまとめて出品されていたりすると、関係者筋から横流しがあったのでは・・・との疑心暗鬼になってしまうのが今の現状です。

先日も辻井さんのリサイタルのチケットを購入しました。
運良くサイトに繋がり、支払手続きまで終わったのが、発売開始後15分くらい経った頃だったでしょうか。

気まぐれで、某チケットサイトをチェックしたら、もう出品されていました。
価格は倍の価格がついていました。
こういう出品者は明らかに転売目的で購入したのですから、なんとか取り締まれないのでしょうか・・

| | コメント (0)

2017年9月22日

中学バスケの強化方向

現在試験前期間により活動をお休みしている中学バスケチーム。

これか終わると新人大会に向けた練習を始める予定でいますが、その方向性について悩む日が続いております。

というのは、主軸になってほしい2年生の状態が上がらず、もうすぐ1年生に抜かれてしまいそうなのです。

2年生のエースは唯一のミニ経験者であり、得点も取れるガードフォワードなので彼を中心に作っていくのは変わりありませんが、それに続いていけそうな2年生は誰??という状態なのです。

成長著しい1年生フォワード達。伸び盛りの選手を使うのは問題ありませんが、2年生フォワードは学校での素行が問題で、最近では部活動も休みがちに…。

3年生も随分悪い方向に暴れてくれましたが、部活だけは休まずに出て来ました。それ故に春の大会では少し勝つことが出来たのですが…。

2年生の問題は体の発達が進まないところもあり、やる気はあっても体の成長が進まず、1対1をやっても、ゲームをしても個人能力で1年生に負けてしまい、こればかりは食事をしっかりしてもらい、大きくなるのを待つしかないのでしょうか。

とは言え、ルーズボールやリバウンドを奪ったり、ゴール下などを含めたシュートが入らねば試合には勝てませんから、そういったコツコツやる姿勢を崩さず、練習したことが試合で表現できる様に導かねばなりませんね。

大学チームの状態も気になりますが、もう直ぐ中学チームも再開します。最初から飛ばせる様に練習内容の組み立てを考えたいと思います。

| | コメント (2)

2017年9月21日

葡萄のクリームソーダ

01ee9d6228eef80f0eeca1e2ac0b1bd6a06日本橋高島屋で浅田真央展をみた帰り、同じフロア(8階)にある 資生堂パーラーで休憩

資生堂パーラーは比較的混雑が少なく、落ち着くことができるので、横浜でも日本橋でも利用しやすいです。

季節のパフェがいつも楽しみなのですが、この日はランチの予定があったので、クールダウンにクリームソーダ―を。

流石、資生堂パーラーです。
クリームソーダ―も葡萄バージョンです。
(税込972円)

初めてグレープソーダとアイスクリームの組み合わせをいただきましたが、非常にマッチしていて、おいしかったです。

メニューには季節のアイスクリームソーダとありますから、他のフルーツバージョンもあったのでしょうか?
今まで気づきませんでした。
因みに葡萄のクリームソーダは9月末までの限定商品です。

浅田真央展は初日5000人の来場者があったそう。
2014年の浅田真央展では 総来場者数が60万人を超えたとの記事を記憶していますが、今回も多くの来場者がありそうですね。

| | コメント (0)

2017年9月20日

浅田真央の競技人生がわかる演技集

10月4日発売の 浅田真央さんのDVD/Blu-ray 「Smile Forever」 ですが、現在日本橋高島屋で開催中の浅田真央展で先行販売されています。
もちろん 購入してきました♪

特例で出場した2002年の全日本選手権から昨年の全日本選手権までの真央さんの演技が収録されています。

真央さん自らが選択した 演技集で、それぞれのシーズン毎に真央さんが当時を振り返ってのコメント付きです。
真央さんのプログラムはどのシーズンも素敵なものばかりですが、改めて演技集をみると本当に宝石箱のようで、どのプログラムも魅力で溢れています。

また、真央さんが心身のみならず、演技も毎年のように成長しているのが、良くわかる演技集となっています。
特に 練習拠点をアメリカに移した時、2度の五輪後に選手として更なる飛躍を遂げたことが分かります。

バンクーバー後にジャンプの矯正を行いましたが、体の変化とともにジャンプの跳び方が変わっているのがよくわかります。
またプログラムの密度がどんどん濃くなっているのも、わかってはいたものの、改めて実感します。

著作権の関係もあり、音源は新録音・再編集されていますが、TV放送の録画では消すことのできない解説がありませんので、競技会場のように集中して演技をみることができます
(観客の歓声・拍手は残っています)

多くのファンがそうであるように、私も大会毎にTV放送をせっせと録画しておりましたが、このBlu-rayがあれば、もういいかな・・と思うほどです。

浅田真央さんファンは購入して後悔のない演技集です。

DVDは2枚組
特典映像もついて 約3時間強

初回版には真央さんのイベント参加応募抽選券とフォトブックもついてきます。
トップ画像リンクの楽天ブックスでは お値段も割引きですが、まだ初回版の入手が可能のようです

| | コメント (0)

2017年9月19日

大学リーグ3週目

Photo

3連休最終日の18日は大学バスケチームのリーグ戦(第5戦)の日です。

立ち上がりに苦しんでいる今季。ここまで1勝3敗です。

今日の相手は会場校でもあるT京平成大。昨年4部から勝ち上がってきたチームで、高さはそれ程ありませんが、スリーポイントとドライブからの展開が得意なチームです。

 

続きを読む "大学リーグ3週目"

| | コメント (0)

2017年9月18日

ヘッドスパ

私、この夏から美容院を変えて、定期的にヘッドスパに通っています。

これが、実に気持ち良いだけでなく、夏場の頭皮の不快感からも解放されたし、心なしか髪に元気が戻って抜け毛も減ったように感じました。

これまでも ヘッドマッサージはエステ等でお願いしたことがあり、頭皮が硬くなっていると感じている私には十分なメニューかと思っていましたが、美容院でのヘッドスパは断然心地よさが違っていました。

シャンプー台もヘッドスパ用は椅子が重厚で倒してもらうとそのまま睡眠へ・・・
シャンプーも通常メニューのシャンプーとは違って、優しく念入りにという感じ。
心地良いマッサージの中でシャンプーをしてもらっている感じでした。

やはり餅は餅屋というところでしょうか。

私はエステ、ネイルサロン等通う先を余り替えません
美容院も20年近く通っていて、多くを語らずとも希望を組んでくれる先だったのですが、ヘッドスパの導入はこの先も考えていないようだったので、思い切って変更しました。

肩こりや目の疲れからくる頭皮の硬直を実感していましたし、つられて顔の表情筋の動きが悪くなるといけないですから。
また、夏場は汗もかくので、(加齢臭ではないと思いますが)、汗をかいたあとの頭皮の匂いが気になりましたし。

個人的にちょっと勇気のいることでしたが、今は良い決断だったと思います。
雰囲気の違うお店で、担当の方とお互い手探り状態で応対するのもちょっとした刺激でした。

| | コメント (0)

2017年9月17日

今読んでいるのは

今読んでいるのは
今時間を見て読んでいる本は、麻見和史さんの『蝶の力学』です。

警察物のミステリーが好きな私としては、佐々木譲さんや中山七里さん、誉田哲也さん、富樫倫太郎さんなど沢山の本を読んでいますが、麻見さんの作品もなかなか唸らせます。

麻見さんのこのシリーズでは、すでにWOWOWではドラマ化されている物もありますが、今読んでいるのは最新作(講談社文庫での)になります。

ややこしいのですが、麻見さんのこのシリーズは講談社文庫の前に講談社ノベルスが先に出版しているので、最新作というのは微妙なのですが、私は講談社文庫の方で読んでいるわけです。現在7作目ですね。

ストーリーはヒロインの如月塔子(女刑事)が仲間と協力して事件を解決するという、流れとしては非常にベタなものですが、警察物はそうでなければなりませんね。バッドエンドは嫌いです。

さて、この作品、まだ最後まで読みきっておりませんが、クライマックス部分までやってきました。どう締めくくるのか楽しみです。

| | コメント (0)

2017年9月16日

大学リーグ2週目②

1

リーグ4戦目は2mセンターを擁するS玉工大です。

3部の中でも大型であるS玉工大は、このセンターだけでなく185〜190クラスのフォワードがおり、小さい我がチームとすると天敵のようなチームと言えます。

スタートは#0・#2・#7・#13・#87の4年生。

 

続きを読む "大学リーグ2週目②"

| | コメント (0)

2017年9月15日

大学リーグ2週目①

Ygu

9日は一次リーグ戦の3戦目。Y梨学院大との対戦です。

先週は延長戦からの連敗で厳しい2試合をしましたが、今回の試合からエースが戻り、スタートは#0・#2・#7・#13・#87の5人。

 

続きを読む "大学リーグ2週目①"

| | コメント (0)

2017年9月14日

真央さんと握手

Dscf2903

ニュースにもなっていますが、本日から始まった 日本橋高島屋での浅田真央展

私、初日のオープニングに合わせて出かけてきましたが、サプライズで開場入口で浅田真央さんとお会いすることができました♪

入場者一人一人と握手をしてくださるという幸運♪

なんだか夢をみたような気持ちで・・・未だ現実だったんだよなぁ、、、と思い出しては幸せを噛み締めております。

今回は会場限定のグッズもあるというので、初日オープニングを目指しました。
開場は10時半ですが、10時過ぎには既に入場を待つ列ができていました。
予定より開場を10分ほど早め、誘導されながら8階会場へ

入場口と思われる場所の前には報道陣が遠目でもわかるくらいカメラやマイクをスタンバイ。
初日だから??と思っていましたが、まさか そこに 浅田真央さんが立っていらっしゃったなんて・・・

本の数秒の握手タイムでしたが、今思い出しても、なにがなんだか・・・
私の視界は真央さんだけで周りが全く見えていなかったです。
誰にどのように誘導されたのか、列の前の人にどのように続いていったのか、、、
入場口のパネル(トップ写真)に真央さんのサインがあったのも、再度入場口行って気づいたくらいです。

会場に入って、やっと我に返れば、目頭が熱くなり、周りの方々が涙ぐむ姿に、現実だったのね、と確信した次第です。
真央さんに ”本人かどうか” 確認した人もいたとかのエピソードもでていますが、その気持ちわかります。
そのくらいのサプライズでした。

そんな興奮の浅田真央展ですが、2014年に続く2回目の開催(過去記事はこちら)です。

続きを読む "真央さんと握手"

| | コメント (0)

2017年9月13日

翼がなくても

*****ご注意! 一部ネタバレがあります! *****

中山七里が今回題材に選んだのは 障碍者スポーツ

健常者でオリンピックを目標としてた陸上短距離200Mの選手の沙良(主人公)は、左足を切断せざるを得ない交通事故に遭ってしまう。

オリンピックの夢だけでなく、陸上選手を続けることが出来なくなり、実業団も退社と沙良は人生のどん底に突き落とされる
加害者は隣家の幼馴染 泰輔で、事故の責任を弁護士を雇って争うという対応に人間不信にもなりそうになる。

そんな折、加害者泰輔が殺害される。

続きを読む "翼がなくても"

| | コメント (0)

2017年9月12日

シディークパレス四谷麹町店

0100197cc3f17edda4f2dd7aa34388ebdc8
7月の辻井伸行さんのリサイタル@紀尾井町ホール 前に食事したのが JR四谷駅から少し歩いた場所にある シデイークパレス四谷麹町店

事前に食事場所もしっかり選び予約していけばいいのだろうが、思いつきで行くと、候補に挙げていたお店が満席で困ったことになる。
この時も、どうしようか迷い歩きの途中にみつけたお店

通りに面してはいるものの半地下の店は入口もゴチャゴチャ感があり、若干不安があったが、パキスタン大使館ご用達のお店でした。 (HP

シディークは都内・千葉に複数店展開しています。(残念ながら神奈川にはなし)
その中でも「パレス」を名乗っている四谷麹町店は、ナンとカレーの通常メニューに加え、オーナーの故郷パキスタン料理もメニューに加わる、一段格の上に位置付けられているお店でした。

続きを読む "シディークパレス四谷麹町店"

| | コメント (0)

2017年9月11日

フィギュアスケート ジュニアグランプリ

シニアの大会が始まる前に ジュニアのグランプリシリーズが始まっています。
ジュニアもシニアのグランプリシリーズと同じで、各大会の順位をポイントにして、上位6名がグランプリファイナルへの出場権を獲得します。

グランプリファイナルはジュニア・シニア同時開催です。
今年の会場は名古屋ガイシアリーナ。

シニアだけではなく、ジュニアも是非ともファイナルに進出し、地元開催の大会を大いに盛り上げたいところ。

ジュニアグランプリシリーズは既に3戦(オーストラリア、オーストリア、ラトビア)が終了しています。

週末のラトビア・リガ大会で、男子 須本光希選手がショート4位からほぼノーミスのフリーで逆転優勝

今季のグランプリシリーズで、日本勢初の優勝となりました。

須本選手は今年高校2年生
昨年もドイツ大会で3位、日本ジュニアで3位と着実に実績を出してきています。

今季は一段とジャンプにキレと安定感が加わり、トリプルアクセルも不安がなくなりました。
4回転ジャンプこそありませんが、ジャンプだけでなく、要素すべてにプラスのGOEを獲得できるのが強みですね。

イーグルをたっぷり見せてのフィニッシュも余韻を残す演出にストーリーを感じるし、プログラム全体がお洒落で素敵でした。

続きを読む "フィギュアスケート ジュニアグランプリ"

| | コメント (0)

2017年9月10日

9秒台! @福井全カレ

ついに出ましたね!
100Mでの9秒台

昨日 福井で開催中の全日本インカレ 男子100M決勝で 東洋大 桐生選手が日本新記録となる 9.98秒で優勝!

おめでとうございます。

9秒台を狙える選手が複数いる現在の男子短距離界の中にあって、どの選手が10秒の壁を突破してもうれしいが、やはり桐生選手が初の9秒台には最もふわしいと思う。

高3に出した10秒02から一番9秒台に近い選手と言われ続け、誰よりも9秒台への期待とプレッシャーを背負った4年間だったのではないでしょうか。

記者会見で 「東洋大のユニフォームを着ているうちに(9秒台を)出せてよかった」 とのコメントにこちらも頷いてしまいました。

それでも浮かれることなく、「これが世界のスタートライン、来季は常に9秒台をコンスタントに出したい」と次のステージへの抱負を。

今は喜びと安堵、そして新たな決意 というところでしょうか。

2位の多田選手も自己ベスト&大会記録
スタートから中盤までの加速は今大会でも素晴らしかった
桐生選手の終盤の加速がそれを上回る出来でした。

次の国体、そして来季の100Mでの争いが楽しみです。

続きを読む "9秒台! @福井全カレ"

| | コメント (0)

2017年9月 9日

大学リーグ1週目②

Photo

2日に続き、翌日3日も大学チームはリーグ戦の2戦目のを戦った。

会場は池袋のT京平成大学。都市型の学校で、ビルの9階に体育館があるのです。

対戦相手は外角シュート力の高いM治学院大です。

 

続きを読む "大学リーグ1週目②"

| | コメント (0)

2017年9月 8日

大学リーグ1週目①

Photo_2

我が大学バスケチームはいよいよこの2日から関東大学リーグ戦(3部)に臨むことになった。

我がチームは3部(12チーム)に所属しており、まずは全チームと一戦づつ戦い、その結果を見て上下6チームに分け、その中で5試合行って決着をつけます。

全部消化するのに約2ヶ月間もかかるリーグ戦の第1戦目。対戦相手はG習院大学です。

これまでのG習院大学との試合は、似たバスケスタイルの関係でいつも接戦となっていました。

続きを読む "大学リーグ1週目①"

| | コメント (0)

2017年9月 7日

旧豊田佐助邸

Dscf2870豊田佐助邸(元 豊田紡織の社長)は 名古屋市政資料館から徒歩15分ほど

豊田佐助氏は豊田紡織(現トヨタ紡織)、豊田自動織機製作所(現豊田自動織機)を創業、トヨタグループの創始者である豊田佐吉氏の実弟
佐吉氏を支えた実業家であった。


Dscf2872

佐助邸は大正12年築。
和洋混在の建物で玄関から仕事用に客人を迎えるのは洋館、奥は居住空間の和館
全く異なる建物が同居しながらもチグハグさを感じさせない。

右写真は玄関で洋館部分

下写真は日本家屋の和館

Dscf2873

玄関のタイル
個人的に好きなテイスト
時代を感じさせないお洒落感があります。

Dscf2874

配布されたパンフによると、
洋館部分 大正12年以前建築 木造陸屋根2階建て
和館部分 大正12年築 木造瓦葺2階建て
洋館に和館が建て増しされた

続きを読む "旧豊田佐助邸"

| | コメント (0)

2017年9月 6日

名古屋市市政資料館

Dscf2836
名古屋城から徳川園に至るエリアは、「文化のみち」と名付けられ、 江戸から明治、大正時代の名古屋の近代化の歩みを伝える 貴重な歴史的建造物が残されています。

浅田真央さんのアイスショー 名古屋公演に行った際に 「文化のみち」にある 市政資料館 と 旧豊田佐助邸 を見学してきました。

名古屋市政資料館の場所は名古屋市役所から少し歩いたところ。
愛知県庁・名古屋市役所・知事公邸付近は木々も多い一帯。
その隣のエリアに 市政資料館はある。

市政資料館は名古屋城から少し離れてはいますが、名城公園の一部として扱われています。
また「文化のみち」の起点と位置づけられています。

建物は1922(大正11)年に建設され、旧名古屋控訴院地方裁判所として利用されていたもの。

煉瓦造りで建物としては重要文化財に指定されています。
一方、内装部は玄関、中央階段室および復元会議室だけが重要文化財だそうです。

続きを読む "名古屋市市政資料館"

| | コメント (0)

2017年9月 5日

コンラッド東京 クラブラウンジ と 朝食

019076b2162609b26bbaa68495c12d0f80e
コンラッド東京のクラブラウンジは37階にあるので、見事な眺望を楽しむことができます。

今春のリニューアルでラウンジスペースが拡大され2部屋となり、眺望も汐留オフィス街とお台場・浜離宮と全く違った景色を楽しむことができます。

010924aabd09cc244f7b70b098c8536b738人気のあるのはお台場が眺められる2人席です

インテリアは明るい和を意識したもの
窓上部の装飾など 素敵でした。

ラウンジサービスは常時ソフトドリンクサービスが提供されるほか、ティータイム、カクテルタイム、朝食とフードサービスもあります。

ドリンク類は両ラウンジにあるのですが、フード類は汐留側の部屋のみにビュッフェ台が設置されます。

宿泊した日はクラブフロアの部屋が満室とのことで、ラウンジ利用者も常に満席状態でした。
座れない人は空席が出来たら連絡をもらう人もいたようです。 

P1000573ティータイムはミニケーキ、スコーン、サンドイッチ等
自家製のアイスクリームが評判のようですが、今回はいただき損ねました。

01d5db634a697121acb66248827e9994aedカクテルタイム
中央のシューマイとオレンジピール入りのチョコがおいしかったです。
個人的には 野菜を前面にだしたサラダ系のものがあったらもっと嬉しかった

続きを読む "コンラッド東京 クラブラウンジ と 朝食"

| | コメント (0)

2017年9月 4日

コンラッド東京 バス回り編

(9月2日付の関連記事の構成を変え、修正しています)010bef8d08e46f144042a48834e108819d0

コンラッド東京 エグゼクティブシティルームキングのお部屋はバスルームも広くて清潔感があって良かったです。

013fa7178f4753b710bd83e927a2864966fバスルームとベッドルームの間はクリアガラスで仕切られています。

つまり 双方向から丸見えなのですが、そのため、お部屋もバスルームもかなり開放感ある広さに感じます。

電動のブラインドがついていました。
チェックイン時はブラインドは上がっていましたが、ターンダウン後はブラインドが下がっていました。

続きを読む "コンラッド東京 バス回り編"

| | コメント (0)

2017年9月 3日

今読んでいるのは

今読んでいるのは
ようやく秋らしい陽気になってきました。

そんな時は読書が楽しい。

今読んでいるのは中山七里著の「ネメシスの使者」。

埼玉県警の渡瀬課長を中心に話が進むストーリー。

今回は司法絡みのミステリーになっており、こういった殺人事件に関係している加害者・被害者、そしてそれを裁く者、見守る者が絡む考えさせられるお話です。

まだ全部を読んだ訳ではありませんが、クライマックスに入り興奮しながらもちびりちびり読んでいます。

どんでん返しはあるのか?

| | コメント (0)

2017年9月 2日

コンラッド東京 クラブフロア お部屋編

(2017.09.04 記事の構成を変え、修正しました)

011d7c5c8525edb0bbe5ef5c7bdeade54b28月下旬にコンラッド東京に宿泊してきました。

7月の酷暑 → お盆前後の長雨と気温低下 → 8月下旬の酷暑 → そして9月なのに残暑を超えて10月中旬の気候

という天候の変化に身体はバテバテ
なかなか気持ちもスッキリしません。

そこで、特に予定をつくらず、気分転換を兼ねてのマッタリ宿泊です。

今回はエグゼクティブシティルームキング(シティビュー)  というクラブフロアでは一番手頃な価格帯のお部屋

それでも48㎡の広さで、部屋にいるのが心地よいです。

コンラッド東京は東京汐留ビルディングの高層階にあって、通常のフロントが28階。
客室はその上階になので、どのお部屋でも眺望は良いです。

01c74f5ba059a48b8a5a3550d9bed1b549fお部屋の眺望は浜離宮・お台場が見えるベイビューと汐留のオフィスビル群側のシティビューの2種類
ベイビューの方が部屋代が少し上です。

部屋の居室スペースはほぼ正方形の形でした。
キングサイズのベッドでも狭さを感じません。

窓に沿ってデイベッドがあります。
汐留のオフィスビル群を眺めながら、寛いでいました。

ベッドはシーリー製
ちょっと我が家はベッドの高さが苦手なので、専らデイベッドを利用していました。

続きを読む "コンラッド東京 クラブフロア お部屋編"

| | コメント (0)

2017年9月 1日

歌舞伎 家と血と藝

***** ご注意 ネタバレあります *****

最近マイブームの歌舞伎の知識を得たくて購入
というのも、母から役者名やその血縁を問われているうちに、自分も不明瞭な部分や疑問に思う部分があったからです。

歌舞伎の世界は世襲制・・・とのイメージが強いですが、この本を読んで、血縁関係のある世襲制が維持されたのは近年のことだとわかった。
戦前までは養子縁組で名前を繋いでいたことが丁寧に説明されている。

言い換えれば、現在の実の親子襲名、特に来年予定されている白鴎・幸四郎・染五郎の親子孫の三代同時襲名は歌舞伎史の上では珍しいことなのだとわかる。

そう考えれば、勘玄(海老蔵長男)、勘太郎・長三郎(勘九郎長男・次男)、らの舞台デビューがおめでたいことで、温かく舞台に迎えられることも納得できる。

続きを読む "歌舞伎 家と血と藝"

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »