« 歌舞伎 家と血と藝 | トップページ | 今読んでいるのは »

2017年9月 2日

コンラッド東京 クラブフロア お部屋編

(2017.09.04 記事の構成を変え、修正しました)

011d7c5c8525edb0bbe5ef5c7bdeade54b28月下旬にコンラッド東京に宿泊してきました。

7月の酷暑 → お盆前後の長雨と気温低下 → 8月下旬の酷暑 → そして9月なのに残暑を超えて10月中旬の気候

という天候の変化に身体はバテバテ
なかなか気持ちもスッキリしません。

そこで、特に予定をつくらず、気分転換を兼ねてのマッタリ宿泊です。

今回はエグゼクティブシティルームキング(シティビュー)  というクラブフロアでは一番手頃な価格帯のお部屋

それでも48㎡の広さで、部屋にいるのが心地よいです。

コンラッド東京は東京汐留ビルディングの高層階にあって、通常のフロントが28階。
客室はその上階になので、どのお部屋でも眺望は良いです。

01c74f5ba059a48b8a5a3550d9bed1b549fお部屋の眺望は浜離宮・お台場が見えるベイビューと汐留のオフィスビル群側のシティビューの2種類
ベイビューの方が部屋代が少し上です。

部屋の居室スペースはほぼ正方形の形でした。
キングサイズのベッドでも狭さを感じません。

窓に沿ってデイベッドがあります。
汐留のオフィスビル群を眺めながら、寛いでいました。

ベッドはシーリー製
ちょっと我が家はベッドの高さが苦手なので、専らデイベッドを利用していました。

0136e7fe225e49ebe8432032370093c964aこの春改装したクラブラウンジは明るいナチュラルブラウンの内装ですが、ホールから客室は濃い目の木目調の落ち着いた色調です。

ドアから室内方向
ホールの右手がバスルームです。

左手はクロークになっていて、比較的収納力がありました。
国内旅行なら 鞄もクローク内に収まってしまえそうです。

アイロン・アイロン台も部屋付きで、クローク内に納まっていました

調度品にこすれ等の傷はあるものの、お部屋のメンテナンスは流石にきちんとされていて快適でした。

3/4オーバルのデスクも広くて使いやすい。
食事を部屋でとっても、小さくならずにいただけます。
(ルームサービスなら多分ワゴンテーブルで提供されるでしょうけど。。。)

018eef7cc1211c52ce0c8c0a9e4b901e511

写真の白のチェアも座り心地がとても良かったです。

ベッドに寝転ぶより、椅子に座っていたいと思うなんて自分でもびっくりです

お部屋に関してはさすがコンラッド、お値段にも納得という感じです。

注意点はwifiが有料サービスだったこと
最近では無料wifiが当然だと思っていたので、ビックリです。
通常速度で1泊1000円でした。
ヒルトン会員でヒルトンサイトから宿泊予約した場合は無料になるそうです。

この日チェックイン開始の3時を15分くらい過ぎたタイミングで到着。
ホテル1階は印象的なオブジェがあり、ベルクロークがあります。
ここでは特に案内はなく、それぞれが28階までのエレベーターに乗ります。

降りたらフロント前の混雑が凄くてビックリしました。

チェックインを待つ人達だと思うのですが、立っている人が多く、静かな不穏な雰囲気が。
ホテル側もエレベーターを降りてきたばかりだというのに、積極的には声を掛けてくれないようにも思いました。

クラブフロアの利点はチェックイン・アウトもクラブラウンジで出来る事。
とクラブラウンジに向かいましたけど、最上階のクラブラウンジも混んでいましたね~。

丁度ラウンジサービスのアフタヌーンティーが提供されていたので、飲み物とスィーツを取りながらお待ちくださいと言われましたが・・・・

チェックインの案内が来たのは4時を過ぎた1時間弱後
チェックイン開始前から7組が待っていたとか。
お部屋のお掃除が間に合わなかったのですかね?
クラブフロアの方がまだ早くチェックインできたようなので、28階にいた方々は果たしてどのくらい待ったのでしょうか。

考えてみれば久しぶりの都内泊
最近の都内のホテルのチェックインってこんな感じなのでしょうか?

(続く)

|

« 歌舞伎 家と血と藝 | トップページ | 今読んでいるのは »

泊まってきました♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎 家と血と藝 | トップページ | 今読んでいるのは »