« 9秒台! @福井全カレ | トップページ | シディークパレス四谷麹町店 »

2017年9月11日

フィギュアスケート ジュニアグランプリ

シニアの大会が始まる前に ジュニアのグランプリシリーズが始まっています。
ジュニアもシニアのグランプリシリーズと同じで、各大会の順位をポイントにして、上位6名がグランプリファイナルへの出場権を獲得します。

グランプリファイナルはジュニア・シニア同時開催です。
今年の会場は名古屋ガイシアリーナ。

シニアだけではなく、ジュニアも是非ともファイナルに進出し、地元開催の大会を大いに盛り上げたいところ。

ジュニアグランプリシリーズは既に3戦(オーストラリア、オーストリア、ラトビア)が終了しています。

週末のラトビア・リガ大会で、男子 須本光希選手がショート4位からほぼノーミスのフリーで逆転優勝

今季のグランプリシリーズで、日本勢初の優勝となりました。

須本選手は今年高校2年生
昨年もドイツ大会で3位、日本ジュニアで3位と着実に実績を出してきています。

今季は一段とジャンプにキレと安定感が加わり、トリプルアクセルも不安がなくなりました。
4回転ジャンプこそありませんが、ジャンプだけでなく、要素すべてにプラスのGOEを獲得できるのが強みですね。

イーグルをたっぷり見せてのフィニッシュも余韻を残す演出にストーリーを感じるし、プログラム全体がお洒落で素敵でした。

是非次の大会でも表彰台を目指して、グランプリファイナルへ駒を進めてもらいたいですね。

一方女子は、善戦はしているのですが、ロシア勢の前に苦戦を強いられているという感じです。
第一戦で滝野莉子選手が、第二戦で山下真瑚選手がそれぞれ3位、先週末の大会では紀平梨花選手が2位となりました。

今までの大会全てロシア勢が優勝しています。
大会は残り4戦
順位のポイント制ですので、次の大会で優勝または2位の成績が欲しいところですね。

試合の模様はISU(国際スケート連盟)の提供するライブストリーミングで観戦できます。

一方シニアもシーズンが始まります。
グランプリシリーズは10月20日のロシア大会から始まりますが、その前にJapan Open等いくつかの国際大会が開催されます。

シニアはオリンピックシーズン
すでにプログラム曲の発表もあって、期待値が高まる一方です。 

|

« 9秒台! @福井全カレ | トップページ | シディークパレス四谷麹町店 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9秒台! @福井全カレ | トップページ | シディークパレス四谷麹町店 »