« 真央さん・・・サプライズのシャワー | トップページ | 新潟 加島屋 ほか、あれこれ »

2017年11月24日

砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)

新潟旅行の続き

旧斎藤家別邸 を見学した後、少し時間があったので、周辺を散策
このエリアは古くからの御屋敷街の雰囲気を残しており、見学も受け入れています
入場料も無料や低額です。

旧斎藤家別邸の近くには老舗高級料亭の行形亭(いきなりや)があり建物は江戸中期の物で文化庁から有形文化財の登録
お庭も見事だそうです。
正式な利用は高級料亭といわれる相応のお値段ですが、テーブル・椅子席の利用ですが、少しお手頃のランチもあるようです。
次回は是非行きたいですね。

私は 少し歩く 砂丘館へ

Dscf3027

途中にある 安吾風の館 として阪口安吾の資料を展示している 旧市長公舎も 砂丘館もいずれも無料で公開されています。

Dscf3029
砂丘館は通りから見え辛いのですが、アプローチが広く、玄関から大企業の役宅という感じです。

旧斎藤家別邸の贅沢さをみた後では普通の日本家屋にみえてしまいますが、、、、

砂丘館は和室を貸し出しているようで、この日も庭をみながら会食をされているグループがありました。
入口から庭を面した大広間までが公邸で、奥がプライベートなエリアの様でした。

Dscf3031

入口近くには唯一の洋室が。
この部屋で賓客をもてなしたのでしょうか。

そういえば、廊下が回廊式になっていて、顔を合わせずとも奥の部屋にいかれる工夫がありました。

部屋の状態は良く、なかなか維持していくのは大変かと思いますが、昔をしのぶ建物として守っていただきたいものです。

砂丘館の前の通りには急な階段があります。

どっぺり坂と呼ばれる坂で、、かつて坂上に旧制新潟高校の寮があり、この坂を下って街に遊びに行くと「落第する」といわれ、「二重にする」という意味のドイツ語「ドッペル」から付けられたと言われています。

Dscf2974
写真は坂の下から。

この坂を上ると正面に砂丘館。

なお、新潟の海岸沿いは、砂丘が連なっていて、そのため海に向かって海抜が高くなっている地形でした。

|

« 真央さん・・・サプライズのシャワー | トップページ | 新潟 加島屋 ほか、あれこれ »

あしあと@北信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真央さん・・・サプライズのシャワー | トップページ | 新潟 加島屋 ほか、あれこれ »