« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日

DVD容量との戦い

先週から我が家はスポーツ観戦続き
フィギュアスケート全日本 → 高校駅伝 → 高校バスケウィンターカップ

それぞれに熱戦が続いて面白かったですね。

フィギュアスケートは五輪代表を懸けた戦いでした。
女子の坂本花織選手は大一番で良い演技をしましたね。
僅差のリードを持っての最終演技者という重圧のかかる滑走順にも拘らず、ノーミスの演技は素晴らしかったです。

優勝した宮原選手は確かに演技構成点で上位だと思うが、総合で7点近くの差になったのには驚いた。
演技順で宮原選手は優位だった

高校駅伝は佐久長聖高校の優勝。
2連覇を懸けた倉敷高校との終盤までの激戦は面白かった。
1区区間賞は佐久長聖高の中谷選手で、3年連続 佐久長聖高の選手となる。

1区2位に僅差で最後まで喰らいついたのが 九州学院の井川龍人選手(2年)
今大会は2年生の活躍も目立ち、来年のインターハイが今から楽しみになる大会だった。

ウィンターカップは熱戦・好ゲームが連日続いた。
特に女子の決勝は2度の延長
男子のベスト4もインターハイと同じ顔触れで最後までわからないゲーム展開が続いた

兄貴が ウィンターカップを現地観戦した以外は専らTV観戦です。
お茶の間特等席は年末の仕事を片付けながら観戦できるので、気分が楽です。

更に、試合の模様を録画しているので、その整理に追われています。

というのも、年明けには我が家の一大イベントの箱根駅伝があるからです。

最低でも2,3日で14時間以上の空スペースをDVDレコーダーに作らなくてはいけないのです。

週末のスポーツは録画したら直ぐにDVDにダビングしていますが、見ていないドラマが・・・
明日までに断腸の決断(=見ないで削除)をしないよう頑張ります。

| | コメント (0)

2017年12月30日

天一でクイックランチ @新横浜

P1000603

クリスマス・オン・アイスは2時開演の部を選んだ。

入場前に新横浜駅の高島屋フードメゾン内の天一で天丼のクイックランチ

天一は天ぷら売場の横にイートインカウンターがある。
席は7席ほど。

天丼は桐(1550円抜)、松(1400円)、竹(1100円)の3種類
違いはかき揚げと天ぷらの具
赤だしは別料金(200円)

先に支払を済ませてカウンター席へ。

食事が目的ではない外出の際はデパート内のイートインカウンターは本当に便利ですね。
お一人様利用も多いので、席の回転も速いし、料理の提供も迅速。

今回の天一は従業員通路が背後にあって、人の往来が気になりますが、食事を楽しむランチではないので、その点は目を瞑って・・・

新横浜の高島屋フードメゾン内には、今半、スギモト、サンマルコ、華正樓 とあります。

天一 高島屋フードメゾン新横浜店
045-311-6111
イートインは11時から

| | コメント (0)

2017年12月29日

今年最後の練習

今年最後の練習
28日は午後から中学バスケチームの練習を行いました。

6月に新チームとなって、ここまで山あり谷ありの中学バスケチームでしたが、この日の練習で今年の活動が終わりとなります。

最後はゲームで終えようと思っていましたが、あいにくハーフでの活動ということで、普通に練習をやることにしました。

とはいえ、昨日の反省点を考慮して、セットプレイの修正や、パッシングオフェンスをした時のパスの受け方や走り方などの確認練習と、それを基にした3対3を行い汗をかいてもらいました。

練習が終わったあとは体育館の掃除をしてもらい解散となりました。

年が明けたら多摩大会の準備に入ります。初戦がいつになるか気になりますが、初戦突破に向けて頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0)

2017年12月28日

練習試合1227

練習試合1227
27日は朝から中学バスケチームの練習試合に帯同しました。

今回は相模市のC央中学にお邪魔し、同校と町田のT生中学の3チームで行いました。

このC央中学は来月始まる神奈川の県大会に出場するチームで、全体的に大型の選手を擁するチームです。

T生中学は新チームになって直ぐに練習試合をしましたが、こちらも大型フォワードを擁し、クレバーなポイントガードがゲームコントロールするチーム。

我がチームはと言うと、頑張ってきたポイントガードが体調不良でこの日はほとんど使えず、リザーブガードを育成する試練の日となった。

また、久しぶりに2年生のフォワード陣が揃いましたが、とにかくファールが多いのが問題で、今日はそこも修正課題として試合に臨みました。

発展段階の我がチーム。沢山ミスをしましたが、沢山良いプレイもあり、これが自信につながった者もいるでしょう。

練習しているセットプレイも前の練習試合よりも確実にシュートまで繋がる様になって来て、あとはこれを決めるだけです。

ですが、ポイントガード育成の課題はそう簡単にはいかず、特にC央中との試合では波に飲まれてガックリしてしまった時間もありました。

この経験を明日の練習で修正し、明日は少し上手になったと実感して、今年の練習を締めてもらいたいです。

本日お世話になりましたC央中、T生中バスケ部の皆さん、どうも有難うございました!

| | コメント (0)

2017年12月27日

集 でランチ

数ヶ月に一度、お昼過ぎに原宿に行く予定がある

毎回、ランチ場所に困ってしまう
といのも、原宿、表参道付近のランチは11:30オープンが多い事
人気店はならぶし、料理の出るタイミングもゆっくりで、気のせいたランチになることが多い

先日入った ラフォーレ原宿近くの喫茶チェーン 珈琲茶館 集

シンプルなランチメニューだが、空いていたし、料理も直ぐに出てきて、食後のコーヒーをじっくり飲めた

周りはサラリーマン比率高し

欧風カレー (1100円 抜)+ 珈琲(200円)



チキンオムライス (1100円)



分煙対応で、入口近くが喫煙席
禁煙者もレジ近くで煙を感じたのが残念


| | コメント (0)

2017年12月26日

平日練習1225

平日練習1225
教えている中学バスケチームのメンバーは25日が終業式。

それが終わって再登校してからの部活動となりました。

いつものことながら、再登校してからの部活動はダレ気味です。管理している方も嫌になるほどで、本当にやる気あるのかな?と思う程です。

月曜日は平日練習の中でもオールコートが使える日でしたので、選手らには時間を守ってキッチリやって欲しいのですが、このメンバーの意識ではまだそこまでやれそうもなく、ガックシしながら練習をこなしました。

発熱(インフルエンザではない様だが)で休む、もしくは病院行ってから来るものが多くなり、27日の練習試合はちゃんと集まれるのかどうか心配になりました。

26日はオフなのでしっかりと体をいたわってもらいたいです。

| | コメント (0)

2017年12月25日

ミーハーは多忙だ⁉︎

ミーハーは多忙だ⁉︎
ミーハーは多忙だ⁉︎
ミーハーは多忙だ⁉︎
24日は大変慌ただしい1日となりました。

中学バスケが無いと朝からテレビの前から離れられないおかしなことに〜⁈

まず9時前からJsportsでウインターカップ(女子)、途中10時過ぎからNHKで都大路(女子)、ランチを挟んで都大路(男子)、そしてJsportsに戻りウインターカップ(男子)、更にフィギュアスケート日本選手権男子フリープログラム、ラストがドラマ陸王。

もう電気代かかりそうな感じになってしまいます。

しかし…!結局テレビでは我慢出来ず東京体育館に行ってしまいました。

凄いギャラリーの熱気…!

陸王までに帰らねば…。

| | コメント (0)

2017年12月24日

練習試合1223

練習試合1223
23日は朝から教えている中学バスケチームの練習試合の日です。

今回胸を貸していただいたのは、M田市のM田二中とH王子市のB所中です。

今期のチームとしては初めての対戦となりましたが、バランスの良いM田二中にインサイドの強いB所中といったところでしょうか。ドタバタした我がチームからすればどちらも格上と言えます。

我がチームは怪我からエースフォワードが戻ってきたものの、練習しているチームプレイのポイントを理解しておらず、出してもイージーミスだったりファールを繰り返したりと良いところがありません。

また同じ様に怪我から復帰した2年生センターもポイントを理解していない様で、精度の低いドタバタとした展開になってしまいます。

そうなったらそれまで練習をしていた1年生メンバーを入れれば良いのですが、今日はいつもよりエキサイトしてしまうところがあり、プレイよりもメンタルを調整させる時間が多くなってしまいました。

最終的には落ち着いてゲームに入るところまで調整出来ましたが、ここで今日の練習試合は終了と残念な結果になってしまいました。

課題山積の年末。まだのんびりするわけにはいきません。またビデオを見ながら整理していきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年12月23日

浅田真央 私のスケート人生

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅田真央私のスケート人生
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/12/23時点)

著者が浅田真央さんとなる 浅田真央さんの新著

今まで複数ある 浅田真央さん関連本は真央さんへの取材に基づいた本だったので、引退後半年が経ち真央さんが何を語っているのか、非常に興味があった。

読んでみると、今回も真央さんへの取材から作成された本で、巻末は著者として真央さんとワールドフィギュアスケート編集部 が記されています。

内容は既に報道されていたものもありますが、一歩踏み込んで真央さんがどう感じていたか、何を思っていたか、を真央さんの言葉を引用する形で語っています。

序盤は引退を決意した経緯や引退後のアイスショー THE ICEの舞台裏に触れていて、衝撃だったこの1年を振り返ります。

引退した今だから語られる、、、といっても、決して暴露本ではなく、真央さんのスケートに対する考えをより掘り起こしている感じです。

この点、長年のファンには数々の思い出とともに確認であったり、驚きであったり、と真央さんの凄さ・魅力を改めて感じることでしょう。
一方でライトファンには、ちょっと馴染み憎いかもしれません。

後半には、真央さんの今後の活動の予告とその決意に至る過程についてもページを割いていて、真央ファンにはうれしい告知となりました。
来年企画しているアイスショーは従来の一部都市の大型リンク・高額チケットではなく、既存リンクでなるべく多くの都市で、金額面でもより求めやすく、、、と検討されているそうです。
私も母を連れていこうかと思っています。

*************************

フィギュアスケートといえば、今 オリンピック選考を兼ねた全日本選手権が開催されています。
今年はフジテレビのBSと地上波でシングル競技の全選手の演技が放映されています。
代表を懸けた戦いも緊張感があって見ごたえありますが、全日本を目指して来たそれぞれのレベルの選手の真剣な演技に惹きこまれます。
初出場の選手は緊張感と戦いながら、前年フリーに進めなかった選手はそのリベンジ、怪我明けの選手はブランクと戦いながら、とどの選手にもストーリーがあって、TVの前から離れられませんでした。
知らなかった選手も次から応援しようと思うようになります。

国内なのに時差とか、LIVEと言っても生放送はスタジオだけだったり過去の映像ばかりを見せられる煽りもなく、今までが暗黒だっただけに、今年は清々しい気持ちで、ライブ中継を楽しんでいます。

| | コメント (0)

2017年12月22日

INAGAKI亭

01eff5fc93902375ec9ad2b578d1c9d2a6d
辻堂駅南側(海側)、海へ抜ける茅ヶ崎市側の道路沿いにある INAGAKI亭

少し前になるが、午前中のジムの帰りに寄ってみた

店内は黒とオレンジのコントラストを効かせたインテリア
カウンター席とテーブル席があり、この日はテーブル席で8人くらいの団体が食事中01c72f9bcd91b22f5887fa6f57e31a52540

私達はカウンターに陣取り、とりあえずのビール(580円別)

運動後にビールでは、運動した甲斐がないのだが、やはりおいしい。

うかい亭出身の店主がひとりで切り盛りしており、団体客が先客だったので、私達はのんびりランチと決め込む

雰囲気はカジュアルで、肩肘はらず、楽しく食事ができそう。

続きを読む "INAGAKI亭"

| | コメント (0)

2017年12月21日

平日練習1220

平日練習1220
20日の午後は中学バスケチームの練習の日です。

この日の練習はハーフコートですが、ディフェンスを中心にメニューを組んできました。

いつもより早めに開始できた関係で、普段の放課後練習では時間が足りなくてやれなかったことも出来、とても良かったと思います。

また、問題の2年生達も最近は遅刻しながらもメンバーが揃うようになってきて、更に全体的に声も出てきたので練習の雰囲気も良くなってきました。

明日はシュート練習を中心としながらも、最後はセットプレイの合わせを練習して、週末の練習試合に備えたいと思います。

年内の練習試合はあと2回。

いずれも格上と対戦する予定です。

練習でやったことを表現しながらも、ここで全力を出し切って今年を締めてもらいたい。

| | コメント (0)

2017年12月20日

大学練習1219

19日の夕方は大学バスケチームの練習に顔を出しました。

トレーニングを中心に練習にをこなす選手達。この日は少し刺激がありました。

それは、来春に入学予定の高校生2人が練習に加わり一緒に汗を流したのです。

東京の強豪校から来てくれたこの2人は少し小型のパワーフォワードとセンター。それでも体は作ってきており、体の四角いところは大学生にも引けを取りません。シュートも入るし、このまま順調に育ってもらいたいですね。

この時期になると推薦で入ってくる子の情報も出てきます。

来春はこれまでとは異なりフォワードポジションの選手が多く入ってくる模様。ガードの情報もポツポツあり、センターが少ないのはいつものことながら、また沢山の新人でコートが賑やかになりそうです。

さて、チームとしては今週金曜日まで活動し、一旦年末年始のオフになります。

オフの間で大きな病気や怪我などしないで、またコートで会いましょう!

| | コメント (0)

2017年12月19日

平日練習1218

平日練習1218
中学バスケの月曜日はオールコートでの練習が出来る日です。

果たして何人参加するやらとドキドキして体育館に行きましたが、いつもより人数が揃った賑やかなものとなった。

まだ体調不良などで来ていない者もいますが、2年生のエースが今日から復帰し、個人的には一安心。これでちゃんとチーム練習をした気分になれそうです。

とはいえ、あっという間に終わってしまう平日練習。

オールコートでのフットワークから始まり、パス練・シュート練・速攻の練習をドタバタと行い本日は終了。今日も慌ただしかったですね。

次の練習は水曜日です。ハーフでの練習ですが、いつもより早く始められるので、今日よりは落ち着いてリード出来ると思います。

| | コメント (0)

2017年12月18日

17クリスマス・オン・アイス

週末開催された クリスマス・オン・アイス 
私は初回の回(15日(金)午後2時~)を観に行ってきました。
会場は新横浜スケートセンター

高橋大輔さんとスケーター仲間達といった出演者
来週に国内選手権を控えている日本・ロシアの現役選手はアイスショーどころではないので、ほとんどがOBOGといったところは仕方のないところ。

海外スケーターも多く華やかなアイスショーとなりました。
休憩20分を挟んだ約2時間強のショー
前半は個々スケーターのプログラム、後半はクリスマスに因んだクリスマスオンアイスならではのプログラム
歌手のクリスタル・ケイ、村上佳佑、グローリー・ゴスペル・シンガーズの生歌とのコラボもあって、今年もハートウォーミングなショーでした。

印象に残った点をいくつか

オープニング後、最初に紹介されたスケーターは浅田舞さん
妹の真央さん振り付けのクリスマスナンバー
細かなステップに真央さん風味が感じられます。
ジャンプ直前にはかなり表情が引き締まっていましたが、綺麗にダブルアクセルを決めました。
ジャンプのキレはこの日女性陣で一番良かったのでは。

来年は真央さんとの姉妹プロジェクトが始動
楽しみですね。

続きを読む "17クリスマス・オン・アイス"

| | コメント (0)

2017年12月17日

バスケ研修に参加

16日は久しぶりにJBAの主催するバスケ研修会に出かけました。

今回はアメリカからアンダーカテゴリーでの指導者であるドナルド ショウォルターさんを呼び、16日・17日の2日間の講習を行います。

その1日目を受講することにした私ですが、会場が東洋大のスポーツセンター(アリーナ)と我が家から2時間近くかかるところでなかなか遠い〜!

また、研修は受付が12時、開始が12時半で終わりが18時過ぎと非常に濃密なもの。

内容はアンダーカテゴリーから高校・大学まで使えそうな具体的な練習方法をディフェンス2コマ、オフェンス1コマ、ブレイク1コマ(1コマ75分)行うというもの。

勉強にはなりましたが、箱詰め状態のギャラリー席(パイプ椅子に座りっぱなし)だったので、終盤お尻が痛くなりました。

とはいえ、ずっと喋りっぱなしの講師のドナルドさんの熱意は凄く、これは見習わなくてはいけません。

フロアでの実技は会場でもある東洋大バスケ部の皆さんが行いました。大学生もお疲れ様でした。

大変勉強になった半日でした。

| | コメント (0)

2017年12月16日

神奈川の中学バスケ

神奈川の中学バスケ
私が教えているのは東京の中学バスケチームですが、住んでいるのは神奈川である。

高校も神奈川だったし、神奈川のバスケは非常に関心があります。

そんな神奈川の中学バスケは年明け13日より県大会が始まります。

この県大会は横浜や川崎など各地区を勝ち上がった強者が集って戦うレベルの高いものです。

大会初日の13日は女子のみ行われ、男子は翌日14日より始まります。

私も時間があれば見に行こうかと思っていますが、自分のチームの練習もありますし、同じ時期に東京や神奈川の高校バスケの本大会が始まるのでそちらも捨てがたい…。

大会に出場する選手の皆さん、頑張ってください!

| | コメント (0)

2017年12月15日

平日練習1214

平日練習1214
14日の夕方は中学バスケの練習に帯同した。

この日は風が冷たく、駅から学校(体育館)までの道程が長く感じる程でした。

そんな時、外まで聞こえるバスケメンバーのランニング時の声。おおっ、やる気満々だな!とウキウキして体育館に入ると…。

声を出していたのはいつもの元気な1年生で、多くの2年生の多くが体調不良でお休み状態と何ともガックシな状態に…。

それでも何人かの2年生入る訳ですし、こちらがトーンダウンしては練習が白けてしまいます。

気合いを入れて練習を始めました。

今日はオフェンス中心のメニューを組んでおり、後半は課題にしているセットプレイの分解練習です。

今回はここを改善・工夫したメニューにしたので、2年生が少なくて残念でしたが、最終的には遅れてきた1年生が加わわり良い練習になりました。

年内にはまだ数回練習試合を予定していますから、何とかそこで練習している内容を表現してもらい、年内に出来るだけレベルアップして欲しいと考えています。

| | コメント (0)

2017年12月14日

ヤン・リシエツキ @紀尾井ホール

3年ぶりの来日となった カナダ人ピアニスト ヤン・リシエツキ

前回のリサイタルも聴きにいって、それまで毎年のように来日していたため次の公演も楽しみにしていたのですが、暫く来日がなく、ようやく夢かなった

会場も 紀尾井ホールとピアノリサイタルなら一番のお気に入りのホールなので、すぐにチケットを手配しました。

3年ぶりのヤンさんは外見ももちろん盛年となりましたが、ピアノも繊細さを失わず、かつ逞しさを加えた感じ
そして、なにより瑞々しさ随所に感じさせる心地よさは前回と同じ。

会場で配られたプログラムをみると、この3年間、世界の名オーケストラとの共演を次々に務め、世界トップクラスのピアニストになっていた。
(今回の来日でオケとの共演が名古屋のみだったのは本当に残念)

演目
ショパン ノクターン第15番へ短調OP55-1
      ノクターン第16番変ホ長調 OP55-2

シューマン 4つの夜曲OP23 
       (1葬 へ短調、2奇妙な仲間 ハ長調、3夜の宴 ヘ長調、
        4独唱つきの輪唱 変二長調)

ラベル  夜のガスパール
      (1.オンディーヌ、2絞首台、3スカルボ)

(休憩)

ラフマニノフ 幻想的小品集 OP3
        (1.エレジー 変ホ短調、2前奏曲 嬰ハ短調、3メロディ ホ短調、
         4道化役者 嬰ヘ短調、5セレナード 変ロ短調)

ショパン ノクターン第19番ホ短調OP72-1
      スケルツォ第1番ロ短調 OP20

続きを読む "ヤン・リシエツキ @紀尾井ホール"

| | コメント (0)

2017年12月13日

不安か、期待か、、、テラスモール湘南リニューアル

テラスモール湘南のテナントの閉店告知が続いています。

Cath Kidson等数店で年始開けまでの閉店セールが始まっています

辻堂駅からの通路直結のCath Kidsonはテラスモール湘南の入口に位置する店舗
来春3階でのリニューアルオープンも同時に告知していますが、2階入口付近も寂しくなります

既に、エリアによってはシャッター通りの様相もあり、今回のリニューアルがかなり大掛かりと予想できます
もしかしたら、全館休館もあるかも、、、と最近は兄貴と話しています

単にテナントの入れ替えだけではなさそうなので、新生テラスモール湘南がどんなに変わるか楽しみでもありますが、リニューアルまでのこのジリ貧感、、、ちょっと怖いです

| | コメント (0)

2017年12月12日

練習試合1209

練習試合1209
9日は教えている中学バスケチームの練習試合に帯同しました。

今回胸を貸してくれたのはH野市のH野第四中です。

昨年に引き続き今秋の新人大会でも同校に大きく離されて敗れてしまった我がチームでしたが、快く練習試合を受けてもらい、チーム全員謙虚な気持ちで臨みました。

練習課題はこれまで通りセットプレイの熟成と、センターの守り方、オンボールスクリーンでの対応の仕方を練習することでした。

いつもよりちょっとだけ参加人数の少ない我がチーム。来ているメンバーをどんどん変えながら進めていきました。

立ち上がりは相手センターを止めることが出来ず苦しい時間を過ごしましたが、課題のセットプレイで少しずつ得点ができる様になると流れは少しずつ変わってきます。

センターへの守り方も今日の練習試合を通してかなり練習を積むことが出来、試合も接戦の展開が出来るほどになってきて今日の練習は終了となりました。

怪我人が多く、スタメンの強化が進められない我がチームでしたが、ここに来て一年生達が実力を発揮するシーンが増えて来たのは良いことです。

あとは決めて当たり前のシュートを当たり前に決められれば、突き放す展開も出来るようになるかもしれません。

本日お相手頂いたH野四中バスケ部の皆さん、どうも有難うございました!

| | コメント (0)

2017年12月11日

#18箱根駅伝エントリー

慌しい中でもカレンダーは着実に進み、12月10日は2018年(第94回)箱根駅伝のエントリーでした。
もう次の箱根駅伝まで1か月をきってしまいました。

この日のエントリーでは各チーム最大16名をエントリーします。
そして年末の29日に区間毎に出走者の発表があり、最終的には当日の朝の最終エントリー変更を経て出走者が決まります。

区間エントリーも、エントリー変更も16名の内で行われるのですから、今回のエントリーに入れなかった選手は来年の箱根駅伝では走ることができません。

今年も選手一人一人に箱根駅伝に向けての取り組み方があり、上手く行った選手も、思い通りにいかなかった選手もいて悲喜交々

発表されたエントリーを見ると、ほぼ順当なエントリーで、今年は各大学とも順調に仕上がってきている様子。

ただ4連覇がかかる青山学院大は、全日本大学駅伝で1区を走った中村祐起選手(4年)と前回5区8位だった貞永隆佑選手(4年)がエントリー漏れ

東洋大も4年生のエントリーが小早川健選手のみ
駅伝シーズン前から4年生の状態が良くないとの声があったが、いずれも箱根駅伝に間に合わなかった模様

昨年大量の1年生を投入した東海大は、今年も2年生世代が16名中9名のエントリー

一方、全日本大学駅伝で優勝した神奈川大学は4年生をマネージャーを除く8名エントリー

前大会からの5区の距離変更と特出した5区向きの選手がいないことから、今大会は大学間の力が拮抗。
往路、特に前半区間からエース級の選手が競り合うことが予想される。
大学の強みを発揮できるレース展開にどの大学がもっていけるか、、、
ハラハラな大会となりそう。

| | コメント (0)

2017年12月10日

藤沢市役所 新本庁舎完成

長らく工事をしていた藤沢市役所の本庁舎が完成し、来年1月4日から移転されます。

P1000595藤沢市の広報では『供用<他人の使用に提供>開始』とありますので、庁舎機能の一部は12月中に移転し始めるのかもしれませんね。

私も11月の下旬に近くを通って新庁舎を見てきました。
既に庁舎内は電灯がついているし、外構も植木が搬入され、いかにも最後の追い込みの雰囲気でした。

01a6017d8c4ba22d8d11bc5ac31a10aa2f6屋上庭園、展望デッキは飲食可能な場所で夜9時まで市民に開放されるほか、キッズコーナー、キッズスペースも設置されているそうです。

広報の写真の中段にあるのは展望デッキと思われますが、富士山を望む人気スポットとなりそうですね。

12月17日(日)には内覧会が開催され、誰でも参加可能 (詳細はリンク先へ)。
行列ができそうな予感(笑)

古い庁舎は晩年テレビ・映画に良く使われていましたが、新庁舎も人気がでるといいですね。

| | コメント (0)

2017年12月 9日

17沖縄♪ 再びテラスクラブアットブセナ

012d6cf780eed574c96cd22fa509e52b2_4

今回の沖縄旅行も宿泊先は ザ・テラスクラブ・アット・ブセナ

今年の2月に宿泊して大変気に入り、疲れを癒すならここしかないと決めていました。

写真はプールからタラソプール方面を撮影
冬季は閉鎖なので利用したことはありませんが、インフィニティ・プールの中からの眺めはさぞ爽快でしょうね。

朝夕食付プランだったこともあり、ほとんどの時間をブセナリゾートエリア(ブセナテラス、テラスクラブアットブセナ)で過ごしましたが、飽きることもなく、心からリフレッシュできました。

お気に入りのタラソプールは毎日1時間ほど利用しました。
流石に4日間通うと初日は水流が当たると痛かった箇所も随分ほぐれてきますし、血流がよくなるのか、体が終日ポカポカするようになってきました。

初日は凝りもほぐれにくいし、揉み返しもあるので、一番時間を取り、丁寧にマッサージ機能を利用するのが良いと思います。

続きを読む "17沖縄♪ 再びテラスクラブアットブセナ"

| | コメント (0)

2017年12月 8日

南国でゆっくりと楽しむ!

南国でゆっくりと楽しむ!
今年は大変慌ただしい一年だったねと、5日の朝から夫婦で沖縄まで慰安旅行に出掛けました。

しばし現実から離れ、体を休めながらのんびりします。

なんて思っていると、宅配便の不在メールが入る。

折角到着したばかりなのに、いつ・何時に帰れるか(受け取るか?)を考えるのは虚しすぎる。

とにかく、夫婦で馬鹿になるくらいのんびりします!

| | コメント (0)

2017年12月 7日

平日練習1204

平日練習1204
教えている中学バスケチームの月曜練習はオールコートです。

前日3日の練習試合では選手達は頑張んばりましたが、翌日の4日は疲れて体調不良とか気分が乗らないとかで欠席が多いかとしんぱいしていました。ですが予想に反し、昨日来た殆どの選手が目を輝かせて登場しました。

勝敗としては全敗でしたが、準備してきた物が格上相手に通用したことが自信になった様で、活気のある良い練習となりました。

ですがやる気に反して練習時間自体はとても短いので、昨日の練習試合で上手くいかなかったところの修正練習を行なって、スクリメージで終わりました。

取り敢えずここまでは前進していることを感じられる我がチーム。ここに怪我人フォワードが復帰すれば、少しは計算出来るレベルになります。

鉄は熱いうちに打て!

継続は力なり!

また週末には練習試合がありますので、張り切って練習に臨んでもらいたいです。

| | コメント (0)

2017年12月 6日

吉野と呼ばれた席

今 浅草の勘三郎 (荒井修著) を読んでいます


故十八代 中村勘三郎 と交友の深かった著者が、勘三郎と共に奔走した平成中村座の実現のストーリーを中心に、間近で見てきた勘三郎の魅力を語っている

平成12年11月に実現した平成中村座の舞台
臨時の舞台故、常設の劇場に比べて、舞台も客席も狭い
それが 江戸時代の芝居小屋により近いらしい

江戸時代の芝居小屋 間口六間 約11M
歌舞伎座                        十五間 約27M
平成中村座                     八間 約15M

と江戸時代の芝居小屋は随分小さかったんですね

そして 江戸時代当時は、吉野と呼んばれる席があったそうです
この席には、小屋公認の大向こう(贔屓の声掛けをする人)が木戸銭御免、つまり入場無料で入って芝居を盛り上げる席
別名 桜席

これが現代の  「さくら」の語源 というのは ご推察のとおり
桜席というのに憚れて、桜の名所 吉野と呼んだのでしょう

へぇ〜と思い、なんか得をした気持ちになりました

このほか、勘三郎のエピソードのほか、歌舞伎や浅草にまつわる話も多く、とても読んでいて面白い

| | コメント (0)

2017年12月 5日

練習試合1203

練習試合1203
3日は朝からT摩市のW田中に出掛け、同校とH野市のH野第一中と練習試合を行いました。

どちらも今年の我がチームからすると「格上」と言えます。

一方こちらはエースフォワードとセンターが怪我で不在と状態は良くありませんが、やる気の1年生達をどんどん投入して経験値を上げることができます。

課題はドリブルを使ってどうやってエンプティに飛び込むか?ということと、フラッシュポストの合わせをスピーディーに行い、攻撃の最後はシュートで終わることでした。

まずW田中との対戦ですが、こちらのポイントガードが相手を見てから「何をするか?」の判断がまだ遅く、思い切りの良い攻撃が出来ない時間がありました。

ですが、リバウンドからの速攻では何本か良いタイミングで攻め入ることができ、あとはシュートセレクトと成功率・精度を上げることが課題と思われます。

次にH野一中との試合では、攻撃時でのスピードと精度の違いからH野の一中に攻め込まれる時間がありましたが、今日の練習試合を通して大分スピードには慣れてきたようです。格上相手でもやろうとしていることを表現しようと頑張れたことは良かったと思います。

結局接戦はあれども今日は全敗で終わりました。

それでもみんな下を向かずに頑張れたことは良かったです。

ここで得たことを明日からの練習に生かせればと思います。

本日お世話になりましたW田中並びにH野一中バスケ部の皆さん、本日は有難うございました!

| | コメント (0)

2017年12月 4日

週末練習1202

週末練習1202
2日は朝から中学バスケチームの練習に帯同しました。

翌日は朝から練習試合が予定されているので、この日の練習はとても重要になります。

さて、今週の練習は先週行った練習試合の反省点を具体的に修正するものでしたが、この時期の放課後練習は時間があまりに短く、やろうと思ったことをじっくり行うことが出来ないのが現実です。

したがって2日は今週行った練習のレビューを行い、次に練習課題のオフェンス練習を行って終了となった。

相変わらず怪我人の多い我がチームですが、それでも今日はいつもより人数が多く、活気ある練習になったと思います。

ちなみに明日の練習試合の相手は市1位のW田中と、学区2位で都大会に出場しているH野一中といずれも格上との対戦となります。

こちらは2年生のエース格が怪我の為に、元気ある1年生を使いながらの試合となりますが、失うものは何も無いので、全力で戦ってもらいたいですね。

| | コメント (0)

2017年12月 3日

浅草むぎとろ本店でランチ

013274ba0ec6d6e6188277f4f7b99dc41ba浅草 麦とろ本店でランチしてきました。

麦とろは 昭和4年創業のむぎとろが名物のとろろ懐石料理店

平日は1階の1000円バイキングが人気だが、私達はランチ前に買い物で人混みに疲れていたので、2階のテーブル席で、御膳をいただく。

兄貴はとろろ彩膳(2800円税別)

1皿目の鮪の山かけから顔がほころんでしまう。

0190965f73e842d4c14cbfd4e8a9e1c99bc厳選された国内産大和芋に秘伝のだし汁を加えたとろろが本当においしい。

とろろ彩膳はとろろ尽くしのお料理が続く。

続きを読む "浅草むぎとろ本店でランチ"

| | コメント (0)

2017年12月 2日

桃田 敗れる @17全日本選手権

バドミントンの全日本選手権(駒澤体育館)が開催されています。

個人的な大会の見どころは、試合出場停止の謹慎処分から復帰し2年ぶりの出場となった 桃田賢斗選手
5月の復帰後、国内外の大会で次々と優勝の好成績(61勝2敗)を収め、今大会も優勝と日本代表復帰を目指していた。

男子シングルスでは優勝・準優勝者は日本代表に選出される
かつては世界ランキング2位だった桃田選手だが、謹慎処分でランキングを大きく落とした(復帰前282位)。
復帰後の成績で既に世界ランキングを48位まで戻してきているが、早く日本代表に復帰し、ランキングポイントもあげ 2020年の東京五輪を目指したいところ。

しかし、1回戦・2回戦 と 第1ゲームを落としフルゲームでの勝ち上がり。
大会前の破竹の勢いとはいかず、なにか歯車が合わない感じ。

2回戦はテレビ中継放映で観戦したが、第1ゲームは 自らのミスで流れに乗れずに負けてしまった感じだった。
2ゲーム以降は体も動き桃田選手らしいゲーム展開でねじ伏せた。

本人も第1ゲームは慎重になりすぎ、2回戦も立ち上がりを修正しきれなかった、、、と反省の弁を語っていたので、準々決勝は更に修正してくるかと思われたが。。。

武下利一選手(トナミ運輸)との準々決勝
序盤は桃田選手のリードながら、武下選手の積極的な攻撃に追いつかれ、逆転負け。
第2ゲームは武下選手に一時は逆転するも、再逆転を許し、ストレート負けとなった。

ベスト8での終了で、桃田選手の日本代表復帰は微妙な状態になってしまった。
日本協会、日本代表監督の判断にゆだねられる推薦で日本代表に入る余地は残っているが。

プレイ自体も流石桃田選手と思わせる時間帯はあったものの、桃田選手らしくない連続失点もあり、謹慎前の無敵な試合運びはまだまだかもしれない。

果たして、どう判断されるか・・・

相手の武下選手は決勝に進み、明日(12/3)西本拳太選手とのトナミ運輸同士の対決となる

| | コメント (0)

2017年12月 1日

月イチ歌舞伎 め組の喧嘩

今月の月イチ・シネマ歌舞伎は め組の喧嘩

故十八代中村勘三郎の功績のひとつに、「平成中村座」を復活させたことがあげられる。

2000年(平成12年)に浅草(隅田公園内)に江戸時代の芝居小屋を模した仮設劇場を設け、「平成中村座」と名付けたのが始まり。

その後、勘三郎が亡くなるまで、平成中村座と冠して、仮設劇場で歌舞伎公演をほぼ毎年行ってきた。

「め組の喧嘩」も平成中村座で2011年(平成23年)から翌年にロングラン公演として行われ、本シネマ作品はその2012(平成24)年5月公演

勘三郎演じる町火消の「め組」鳶頭の辰五郎が、盛り場で喧嘩っ早い鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収める。
が、再び小競り合いがあり、場所後に力士たちへ仕返しを決意する話。

台詞回しも気が短い江戸っ子訛りの早口だし、血気盛んな鳶たちの熱気がスクリーンから溢れてくるようだった。
喧嘩の場面では客席通路も使った小競り合いがあり、まさに観客をも巻き込んだ舞台。

最後は辰五郎の兄貴分喜三郎が体を張って間に入って両者を納まる

続きを読む "月イチ歌舞伎 め組の喧嘩"

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »