« INAGAKI亭 | トップページ | 練習試合1223 »

2017年12月23日

浅田真央 私のスケート人生

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅田真央私のスケート人生
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/12/23時点)

著者が浅田真央さんとなる 浅田真央さんの新著

今まで複数ある 浅田真央さん関連本は真央さんへの取材に基づいた本だったので、引退後半年が経ち真央さんが何を語っているのか、非常に興味があった。

読んでみると、今回も真央さんへの取材から作成された本で、巻末は著者として真央さんとワールドフィギュアスケート編集部 が記されています。

内容は既に報道されていたものもありますが、一歩踏み込んで真央さんがどう感じていたか、何を思っていたか、を真央さんの言葉を引用する形で語っています。

序盤は引退を決意した経緯や引退後のアイスショー THE ICEの舞台裏に触れていて、衝撃だったこの1年を振り返ります。

引退した今だから語られる、、、といっても、決して暴露本ではなく、真央さんのスケートに対する考えをより掘り起こしている感じです。

この点、長年のファンには数々の思い出とともに確認であったり、驚きであったり、と真央さんの凄さ・魅力を改めて感じることでしょう。
一方でライトファンには、ちょっと馴染み憎いかもしれません。

後半には、真央さんの今後の活動の予告とその決意に至る過程についてもページを割いていて、真央ファンにはうれしい告知となりました。
来年企画しているアイスショーは従来の一部都市の大型リンク・高額チケットではなく、既存リンクでなるべく多くの都市で、金額面でもより求めやすく、、、と検討されているそうです。
私も母を連れていこうかと思っています。

*************************

フィギュアスケートといえば、今 オリンピック選考を兼ねた全日本選手権が開催されています。
今年はフジテレビのBSと地上波でシングル競技の全選手の演技が放映されています。
代表を懸けた戦いも緊張感があって見ごたえありますが、全日本を目指して来たそれぞれのレベルの選手の真剣な演技に惹きこまれます。
初出場の選手は緊張感と戦いながら、前年フリーに進めなかった選手はそのリベンジ、怪我明けの選手はブランクと戦いながら、とどの選手にもストーリーがあって、TVの前から離れられませんでした。
知らなかった選手も次から応援しようと思うようになります。

国内なのに時差とか、LIVEと言っても生放送はスタジオだけだったり過去の映像ばかりを見せられる煽りもなく、今までが暗黒だっただけに、今年は清々しい気持ちで、ライブ中継を楽しんでいます。

|

« INAGAKI亭 | トップページ | 練習試合1223 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« INAGAKI亭 | トップページ | 練習試合1223 »