« 甲府富士屋ホテル | トップページ | 多摩大会初戦! »

2018年2月13日

綺麗な涙でしたね

昨日の平昌五輪

男子モーグルで 原大智選手が銅メダル

このメダルが今大会、日本チームメダル第一号となりました
おめでとうございます

続いて、同時刻に行われていた スピードスケート1500Mで 高木美保選手が 銀メダル
優勝に僅か 0.2秒差

モーグル、スピードスケートのメダルの興奮の中、見続けた 女子スキージャンプ
高梨沙羅選手が 会心のジャンプで銅メダル

直後のインタビューでの溢れる涙は本当に綺麗でしたね

永らく金メダルを期待されて、プレッシャーも多かったであろう 高木選手と高梨選手
多くを背負ってのレースに見事期待に応えてくれました

力を出し切った満足感と、金メダルに届かなかった悔しさと、様々な感情が入った綺麗な涙でした

また、スキージャンプではメダル候補でもあった伊藤有希選手
今大会では本当に風に恵まれず、残念でした
高梨選手のメダルを喜ぶ涙も、自分のジャンプを語る悔し涙も、こちらも綺麗でした

これからも日本人選手の活躍を期待しております

フィギュアスケート団体では、アメリカ女子の長洲未来選手が五輪史上3人目となる女子でトリプルアクセルを決めました
完璧なジャンプで、加点が1.57もつきました
未来ちゃん、おめでとう


|

« 甲府富士屋ホテル | トップページ | 多摩大会初戦! »

#スポーツ観戦席での独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲府富士屋ホテル | トップページ | 多摩大会初戦! »