« 決定力をつけねば! | トップページ | 第86回日本音楽コンクール受賞者発表演奏会 »

2018年3月13日

今読んでいるのは

今読んでいるのは
相変わらず警察捜査モノの小説が好きな私(兄貴)です。

今読んでいるのは麻見和史さんの作品である「警視庁文書捜査官」です。

この麻見さんの作品は「石の繭」や「水晶の鼓動」など、既にWOWOWでドラマ化されているのですが、これは警視庁殺人分析班シリーズ(講談社文庫)の話であり、今読んでいるものとは別のシリーズ。

とはいえどちらも主人公は少し頼りない女性刑事であり、今回読んでいるシリーズは文章心理学などを駆使して遺留品などから事件の背景を推理し、捜査を進めていくというもの。

現実的にこのパターンで捜査し、事件を解決することは難しいとは思いますが、複雑化した現在の犯罪の中で、こんな考え方で解決することができるのかな〜?とぼんやり考え読み進めることで楽しむことができます。

そんな感じで楽しんでいたら、四月からの新ドラマで放送されることが決まっているのですね〜!(出演・鈴木京香、波瑠、他)

これは次の作品も読んで予習しておかなば!

|

« 決定力をつけねば! | トップページ | 第86回日本音楽コンクール受賞者発表演奏会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 決定力をつけねば! | トップページ | 第86回日本音楽コンクール受賞者発表演奏会 »