« Shake Shack @テラスモール湘南 | トップページ | 平日練習0517 »

2018年5月17日

町工場の娘

*****ご注意! 一部ネタバレがあります! *****

以前 NHKでドラマ化された 町工場の娘
内山理名さんが 父の急逝で急遽後を継いで社長を務める奮闘記

ただ、TVドラマ故のドラマチックな演出やエピソードがあり、本当のところはどうだったんだろうと原作を読んでみた。

作者 諏訪社長は二人姉妹であるが、面と向かって言われていないものの、父から幼少時より工場を将来を託されていることを感じていた。

しかし、結婚し長男をもうけたことで、工場の将来を背負う第一線からは後退した気持ちでいた。
そこに、父の急逝
余命四日の告知どおり、社長交代劇はあっという間にやってきた

銀行から支援のとりつけ

リーマンショック後の不況の乗り越え

など、ドラマに描かれていたエピソードも多かった。

しかし、本書を読むと 諏訪社長のバイタリティや前向きなポジティブ思考が随所に垣間見れ、読んでいても気持ちが前向きになる。
社長としての孤独感や苦労に言及していることもあるが、自社の存在意義・強み・将来像をはっきり持っていて、チャレンジ精神も旺盛だ。

社長業や後継者問題で悩む人だけでなく、「何かを乗り越えて生きていく」パワーと充実感をもらえる1冊だった

後日談の「ザ・町工場 “女将”がつくる最強の職人集団」も興味深い

|

« Shake Shack @テラスモール湘南 | トップページ | 平日練習0517 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Shake Shack @テラスモール湘南 | トップページ | 平日練習0517 »