« 夏季選手権に挑む | トップページ | ブルーベリーパフェ »

2018年6月13日

キッチン大宮 @横浜Mark Is

016c5ac4ec0ec49fe6e31f15dbe2fecb59e
横浜美術館で Nude展を観た後、隣接する商業施設 Mark Isで夕食を食べることに。

4階レストラン街にある キッチン大宮へ。
金曜日の夜だったが、会社員は横浜駅や関内駅周辺に行くのかな?かなり空いていた。

ロゴに”洋食” と ”浅草”の二文字があったので、浅草のお店の出店かと思ったら、浅草の”レストラン大宮”のシェフ監修の元の新形態のお店でした。

その分 お値段も手頃
デミグラスハンバーグステーキは1393円(税込)
お味がしっかりしていました。

6月に牡蠣?とちょっと躊躇してしまいましたが、広島産牡蠣とのことで、カキフライと牡蠣グラタンもオーダー

01129c533fcaed2698326ef34b2b9ed3887牡蠣フライ(1188円)

オーロラソースとサワークラウトが付け合せでした。
牡蠣は冷凍物と思いますが、牡蠣の風味がしっかり残っていて予想以上においしかった。

サワークラウトが少々存在感がありすぎだったのが残念。

014a8033868ed4d20b6fd57e73061f2cd71牡蠣のグラタン(1188円)

こちらも春野菜のブロッコリーやカリフラワーも入って見た目よりボリュームがありました。

実はハプニングがあって、最初にでてきたグラタンはどうも味がしないのです。
兄貴にも確かめてもらっても、同じ

なので、その旨お店の人に伝えたところ、思い当たる点があったのか、作り直してくれました。

新しくでてきたグラタンはテーブルに置いた時点で香るバターの風味から違っていて、待たされましたが、作り直してもらってよかったです。

お値段から言って都度ソースを作っているようには思えないのですが、間違ったソースを使ってしまったのか・・・
初めての経験でした。

ごちそうさまでした。

キッチン大宮
横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい4F
045-641-0888
11:00-23:00(LO22:00)

|

« 夏季選手権に挑む | トップページ | ブルーベリーパフェ »

♪横浜」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏季選手権に挑む | トップページ | ブルーベリーパフェ »