« 18陸上関東インカレ② 10000M、5000M | トップページ | 18関東インカレ④ ハーフマラソン »

2018年6月 1日

18陸上関東インカレ③ 3000SC

Dscf3497

関東インカレのチケット 500円(同日内再入場可)
最終日は印刷のチケットが足りなくなったのか、コピー版(日付印あり)でした

初日、2日目と行われた男子10種競技は途中機材の調整があったりして、最終種目の1500Mが午後9時半のスタートとなりました。
私は帰宅してしまいましたが、多くの応援があったようでした。
前年1500Mで失速してしまい優勝を逃した東海大の奥田選手が、今回は1500M を実力どおり走りきり、きっちり優勝を獲得しました。

2日目と最終日のリレー決勝では、チームの登場時に紹介する演出がありました。
私の席からは見え辛かったので、大型スクリーンの画面取り

Iwasaki突然申し渡された入場方法だったのでしょうか?
ポーズを考えてきているようですが、、、上手く決まらず・・・

Toyoそんな中 東洋大チームはピシッと決まりました
最終日のマイルリレーはもっと良かったようですよ。

最終日の競技の模様はケーブルテレビのG+で生中継されていました
うっかり録画を忘れた私は 6月1日(10:30-19:00)の再放送に期待しています。

大会2日目、3日目に行われた3000M障害
1部では優勝候補筆頭の塩尻選手がエントリーをせず(1万M、5千Mに出走)

近年この種目に入賞者を多数出す東海大にも表彰台独占の可能性もでてきました。

Photo_2

3000
予選を危なげなく通過した3選手は決勝でも先頭争い。
しかし、最後の障害でバランスを崩したりしたこともあり、優勝は法政大青木選手が2連覇となりました。

優勝こそ逃したものの、東海大勢は三上選手が3位、阪口選手が4位、4年生にして初のインカレ 足立選手が6位と全員入賞の活躍でした。

|

« 18陸上関東インカレ② 10000M、5000M | トップページ | 18関東インカレ④ ハーフマラソン »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18陸上関東インカレ② 10000M、5000M | トップページ | 18関東インカレ④ ハーフマラソン »