« 大学リーグ2週目① | トップページ | 大学リーグ2週目③ »

2018年9月11日

大学リーグ2週目②

大学リーグ2週目②
8日に続き、9日も大学バスケチームのリーグ戦(4戦目)に帯同しました。

今日の対戦相手はB教大学です。昨年度は素晴らしいポイントゲッターを擁したB教大学でしたが、今年はどうでしょうか。

試合が始まると、昨日のゲームでの厳しいジャッジが頭をよぎり、ちょっとした接触でもファールを吹かれるのか?と構えてしまう。

ですが、審判が変わるとこうも違うのか?という程笛はならず、それならばいつも通りやるだけです。

こちらは3年フォワード#77が力み過ぎているのか動きが固く、外角もドライブも決まりません。だが代わりに出てきた2年シューター#20は昨日同様の柔らかいタッチからのスリーポイントが決まり、1年PF#10も得意のランニングプレイからゴール下をねじ込みます。

一方でB教大学は今期のエースフォワードである#12の素晴らしいタッチのシュートが決まり、こぼれ球もセンター#71がリバウンドから外角まで決めてきて試合は接戦になる。

前半を終えて36-34とリードこそすれ、突き放せない我がチームのメンバーの息は荒い…。

だが後半に入ると疲れの見えてきたB教大学に対し、我がチームの1年PF#35が巧みなステップを屈指してペイント内での得点を奪う。

更に1年PG#14のスピードあるプレイや、シューター#20の外角が決まり、最後はベンチメンバーを出すことが出来ました。

最終スコア86-64。前半のシュートミスが無ければもっと離せたと思いますが、何とか練習が出来て良かったと思います。

これで3勝1敗。明日はスピードのあるT京平成大学との対戦です。みんな頑張ろう!

|

« 大学リーグ2週目① | トップページ | 大学リーグ2週目③ »

バスケコーチMの独り言(17夏~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ2週目① | トップページ | 大学リーグ2週目③ »