« 大学リーグ2週目③ | トップページ | 平日練習0912 »

2018年9月13日

反田恭平 ピアノ・リサイタル @サントリーホール

017064adf00fc38b1f45ec572478ba6b0ee日曜日に反田恭平さんのピアノリサイタルをサントリーホールで聴いてきました。

今夏 オールベートーヴェンプログラムで全国ツアーをしている反田さん
完売続出のリサイタルで、東京公演はこの日1日のみ
今週末の沖縄公演がツアー最終日となります。

東京公演も早々に完売となったと聞いています。

席に着くと、周辺では挨拶をしあう小グループが多数
お教室関係なのでしょうか?
女性比率も圧倒的に多かった

今回は正面やや左の席だったので、音も良い上に、反田さんの指も良く見えて、とっても楽しめました。

手首より先には別の生命が宿っているのではと思うほど鍵盤と指とのタッチが美しかった
後ろの席の方は 反田さんのペダルワークについて語っておられました
今度はそこも注目してみたい。

ベートーヴェンの3大ピアノソナタはどれも好きな曲で、反田さんの作品になるとどうなるか非常に楽しみだった。
素敵だったのは 悲愴、月光の前半も良かった

後半はお疲れがあったのかも。

(演目)

ベートーヴェン 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80

ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調 作品13「悲愴」

(休憩20分)

ベートーヴェン ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」

ベートーヴェン ピアノソナタ第23番 ヘ短調 作品57「熱情」

(アンコール)
ショパン アンダンテスピアナート と 華麗なる大ポロネーズ
ショパン 24プレリュード OP.28
シューマン:献呈

リサイタルは前半・後半とも約40分でした
アンコールは3曲でそちらが30分弱

トークはなしでした
挨拶はサントリーホールの全方向へ
最後はホール全体がスタンディングオベーションでした

反田さんの公演では演奏後サイン会が行われることが多い。
今回も公演前・休憩中のCD購入者が長い列を作っていたので、サイン会参加者が多いのは予想できましたが・・・
終演後サイン会待ちの列が1階の出口扉前に横断するようにできてしまって、帰る人の通路が2人が通れるくらいの幅しかなくなってしまい、大渋滞でした。
サントリーホールらしくない対応でしたね。

来年1月からの全国ツアーも決まっていて、今度はオールショパンプロ
現在 ショパン国立音楽大学に留学中の反田さん
今から楽しみにしております。

|

« 大学リーグ2週目③ | トップページ | 平日練習0912 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ2週目③ | トップページ | 平日練習0912 »