カテゴリー「#フィギュアスケートの観客席」の216件の記事

真央さんは唯一無二

2018年2月 9日

今年も全中観戦

今年も フィギュアスケートの全中(全国中学校スケート大会)を観戦しに、長野(ビックハット)に行って参りました。

2日目の午後から男子SP と3日目の男子FP、女子FPをほぼ観てきました。

優勝は 男子が壷井達也選手(愛知3年)と女子が山下真瑚選手(愛知3年)
既にジュニアの世界大会に派遣されている二人が貫禄勝ちといったところでしょうか。

個人的に注目している中2世代(特に男子)は持ち味・魅力が多岐に亘って実に楽しみ。
そして 神奈川から出場した中2世代の 鍵山優真選手が2位、志賀海門選手が8位と入賞を果たしました。

鍵山選手はSPの途中で音楽が止まるトラブルがあったりしたものの、ノーミスのプログラムを滑るという意気込みが伝わる演技でした。
ジャンプだけでなく、ステップやつなぎも丁寧かつスピード感があって納得の2位でした。
既に練習ではトリプルアクセル、4回転サルコーにも挑んでいるようで、これから身長が伸びて迎えるジャンプへの影響を軽微に抑えてステップアップして欲しいですね。

全中はジュニア世代の中2、中3に混ざり、ノービス世代の中1も参戦します。

Dad56f67894d44288b6842a5ea22f0a6

続きを読む "今年も全中観戦"

| | コメント (0)

2018年2月 3日

フィギュアスケート国体観戦

01d89fe48efe59def63ff8a8200e90ac8_2 先日の高校総体に続き、フィギュアスケートの国体を観戦してきました。

場所は高校総体と同じ、甲府の小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
大会は4日間行われましたが、3日目の成年女子SPと青年男子FPを日帰りで観戦してきました。

平日の観戦でしたが、高校総体より観客席は埋まっていました。

今季で競技人生から引退する選手(多くは成年)は国体を最後の試合とする選手もいるので、会場には独特の雰囲気がありましたね。

女子は愛知の本郷選手、大庭選手がノーミスで愛知勢1位、2位の圧勝のSP
本郷選手は全日本に続く快心の演技でオリンピック出場を争った貫禄を見せました。
今年のインカレで優勝した大庭選手も充実した演技で、全日本に出場できなかったことが未だ信じられないくらいです。

また、輝いていたのは、この大会が競技最後となる木原選手
現日本人選手の演技にはなかなかない独特の世界観をもったプログラムを披露
得点源となるジャンプもノーミスで、素晴らしいSPとなった

続きを読む "フィギュアスケート国体観戦"

| | コメント (0)

2018年1月27日

高校総体でトリプルアクセル!

0155f58968b8850c48f6dba21f769a8ea24甲府で開催された フィギュアスケートの高校総体(インターハイ)を観戦してきました。

全中を3年間通ってしまうほど注目していた世代も高校に進学
(全中過去記事 2015年2016年2017年

開催地が甲府と馴染みのある場所であったことも私達を後押ししました。

私達にとって 初めての冬季競技のインターハイ
会場の雰囲気とか、物販の出店とか、いろいろ楽しみにしてきました。

夏季の陸上競技やバスケットボールを観戦しているので、正直規模の小ささにびっくり。
観戦席も駐車場も余裕があって観戦しやすかったです。
考えてみれば、夏休み期間に開催される夏季競技に比べ、休暇中でもない平日の開催ですから学校応援も限られ仕方ないことかもしれませんね。

続きを読む "高校総体でトリプルアクセル!"

| | コメント (0)

2017年12月31日

DVD容量との戦い

先週から我が家はスポーツ観戦続き
フィギュアスケート全日本 → 高校駅伝 → 高校バスケウィンターカップ

それぞれに熱戦が続いて面白かったですね。

フィギュアスケートは五輪代表を懸けた戦いでした。
女子の坂本花織選手は大一番で良い演技をしましたね。
僅差のリードを持っての最終演技者という重圧のかかる滑走順にも拘らず、ノーミスの演技は素晴らしかったです。

優勝した宮原選手は確かに演技構成点で上位だと思うが、総合で7点近くの差になったのには驚いた。
演技順で宮原選手は優位だった

高校駅伝は佐久長聖高校の優勝。
2連覇を懸けた倉敷高校との終盤までの激戦は面白かった。
1区区間賞は佐久長聖高の中谷選手で、3年連続 佐久長聖高の選手となる。

1区2位に僅差で最後まで喰らいついたのが 九州学院の井川龍人選手(2年)
今大会は2年生の活躍も目立ち、来年のインターハイが今から楽しみになる大会だった。

ウィンターカップは熱戦・好ゲームが連日続いた。
特に女子の決勝は2度の延長
男子のベスト4もインターハイと同じ顔触れで最後までわからないゲーム展開が続いた

兄貴が ウィンターカップを現地観戦した以外は専らTV観戦です。
お茶の間特等席は年末の仕事を片付けながら観戦できるので、気分が楽です。

更に、試合の模様を録画しているので、その整理に追われています。

というのも、年明けには我が家の一大イベントの箱根駅伝があるからです。

最低でも2,3日で14時間以上の空スペースをDVDレコーダーに作らなくてはいけないのです。

週末のスポーツは録画したら直ぐにDVDにダビングしていますが、見ていないドラマが・・・
明日までに断腸の決断(=見ないで削除)をしないよう頑張ります。

| | コメント (0)

2017年12月23日

浅田真央 私のスケート人生

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅田真央私のスケート人生
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/12/23時点)

著者が浅田真央さんとなる 浅田真央さんの新著

今まで複数ある 浅田真央さん関連本は真央さんへの取材に基づいた本だったので、引退後半年が経ち真央さんが何を語っているのか、非常に興味があった。

読んでみると、今回も真央さんへの取材から作成された本で、巻末は著者として真央さんとワールドフィギュアスケート編集部 が記されています。

内容は既に報道されていたものもありますが、一歩踏み込んで真央さんがどう感じていたか、何を思っていたか、を真央さんの言葉を引用する形で語っています。

序盤は引退を決意した経緯や引退後のアイスショー THE ICEの舞台裏に触れていて、衝撃だったこの1年を振り返ります。

引退した今だから語られる、、、といっても、決して暴露本ではなく、真央さんのスケートに対する考えをより掘り起こしている感じです。

この点、長年のファンには数々の思い出とともに確認であったり、驚きであったり、と真央さんの凄さ・魅力を改めて感じることでしょう。
一方でライトファンには、ちょっと馴染み憎いかもしれません。

後半には、真央さんの今後の活動の予告とその決意に至る過程についてもページを割いていて、真央ファンにはうれしい告知となりました。
来年企画しているアイスショーは従来の一部都市の大型リンク・高額チケットではなく、既存リンクでなるべく多くの都市で、金額面でもより求めやすく、、、と検討されているそうです。
私も母を連れていこうかと思っています。

*************************

フィギュアスケートといえば、今 オリンピック選考を兼ねた全日本選手権が開催されています。
今年はフジテレビのBSと地上波でシングル競技の全選手の演技が放映されています。
代表を懸けた戦いも緊張感があって見ごたえありますが、全日本を目指して来たそれぞれのレベルの選手の真剣な演技に惹きこまれます。
初出場の選手は緊張感と戦いながら、前年フリーに進めなかった選手はそのリベンジ、怪我明けの選手はブランクと戦いながら、とどの選手にもストーリーがあって、TVの前から離れられませんでした。
知らなかった選手も次から応援しようと思うようになります。

国内なのに時差とか、LIVEと言っても生放送はスタジオだけだったり過去の映像ばかりを見せられる煽りもなく、今までが暗黒だっただけに、今年は清々しい気持ちで、ライブ中継を楽しんでいます。

| | コメント (0)

2017年12月18日

17クリスマス・オン・アイス

週末開催された クリスマス・オン・アイス 
私は初回の回(15日(金)午後2時~)を観に行ってきました。
会場は新横浜スケートセンター

高橋大輔さんとスケーター仲間達といった出演者
来週に国内選手権を控えている日本・ロシアの現役選手はアイスショーどころではないので、ほとんどがOBOGといったところは仕方のないところ。

海外スケーターも多く華やかなアイスショーとなりました。
休憩20分を挟んだ約2時間強のショー
前半は個々スケーターのプログラム、後半はクリスマスに因んだクリスマスオンアイスならではのプログラム
歌手のクリスタル・ケイ、村上佳佑、グローリー・ゴスペル・シンガーズの生歌とのコラボもあって、今年もハートウォーミングなショーでした。

印象に残った点をいくつか

オープニング後、最初に紹介されたスケーターは浅田舞さん
妹の真央さん振り付けのクリスマスナンバー
細かなステップに真央さん風味が感じられます。
ジャンプ直前にはかなり表情が引き締まっていましたが、綺麗にダブルアクセルを決めました。
ジャンプのキレはこの日女性陣で一番良かったのでは。

来年は真央さんとの姉妹プロジェクトが始動
楽しみですね。

続きを読む "17クリスマス・オン・アイス"

| | コメント (0)

2017年11月23日

真央さん・・・サプライズのシャワー

数日前に 浅田真央さんが 来年の新プロジェクトのスケーター募集の告知をして、ファンに大きな期待をもたせることになりました。

来年の楽しみに、今を頑張ろう! と思ったファンも多かったはず。

そして、直ぐ翌日だったか、真央さん自著の発売告知
真央さん自らが スケート人生、引退等々についてどう語るのか・・・
来月の発売ですから、思わぬクリスマスプレゼント という感じです。

さらにさらに・・・・

浅田舞さんのツイッターで 12月のクリスマスオンアイスの練習風景が紹介されています。
今回の舞さんのプログラムは真央さんが振り付けるそうですよ。

真央さんの初の振り付け作品になります。

一緒に練習する真央さんのキレキレなこと♪(リンク先で動画がみれます)♪
凄く楽しそうな二人
素敵なプログラムになりそう。
いっそ二人で滑って欲しいなぁ・・・(激しい願望)

クリスマスオンアイスには真央さんの出演予定はありませんが(今のところ)、私はチケット持っているので、楽しみが増えました。

クリスマスオンアイスの直前にあるホノルルマラソンへの準備も順調なようで、宣言どおり4時間半で走るか期待大

アスリート&スケーター 真央 はどこまで飛翔するのか・・・

サプライズ続きでファンは本当にうれしい情報のオンパレードです。

| | コメント (0)

2017年11月21日

真央さん、新プロジェクト♪

19日の夜、浅田舞さん(浅田真央さんの姉)のツィート、続く真央さんのインスタグラムの投稿に心躍らせたファンが多かったのではないでしょうか。

来年から始まる 浅田姉妹の新プロジェクトに関して、スケーターを募集する告知でした。

新プロジェクトの内容については全く明らかにされていません。

それでも 募集内容の概略をみると、活動予定期間が来春から1年間となっています。
準備期間を考慮しても、プロジェクトが作品となって目にする機会も多そうで楽しみです。

今回の募集人員は若干名となっていますが、一般公募なので現在スケ連に所属していない(=引退した)フィギュアスケーターの方々にとってもチャンスとなるかもしれませんね。

現在、真央さんは来月のホノルルマラソンに挑戦する準備中で、ホノルルマラソンが終るまではこれ以上の情報がないかもしれません。

真央さんが、スケーターとして再び活動するということが、ファンには少し早いクリスマスプレゼントとなった情報でした。

なにはともあれ、しっかり貯金しなくちゃ!

(2017.11.21 追記)
真央ファンの方々の情報チェックは素晴らしい♪
今朝 アマゾンに 浅田真央さんの新刊本の情報が掲載されたそうです。

一連の記念本のひとつかと思えば、真央さんの自著
12月18日発売だそうです。

私のスケート人生(仮) 浅田真央著
新書館
単行本(ソフトカバー) 
価格 1512円

真央さん、精力的に活動していて凄いですね

| | コメント (0)

2017年10月22日

真央展 @横浜高島屋

0127a14e47ee534068f4075079f7fd66ad8

先月 大好評だった 日本橋高島屋

の開催に続き、18日(水)から 横浜高島屋でも 浅田真央展が開催されています。

この日は 浅田真央さんとJA全農新潟のコラボ商品 まおむすび の発売日でもあるので、もしからしたら また真央さんに会えるかも・・・・ と 高島屋のオープン時間目指して出かけてきました。

日本橋高島屋のように専用の入場列ができていたわけではないので、普通に開場となりましたが、皆さん 物販への殺到が凄かったです。

私は1番に 会場内の真央シアターを観て涙し、その後 ゆっくりと展示物を見て回りましたが、会場出口は物販の会計待ちの列と重なり、凄い混雑となっていました。

展示物については、既に何度も目にした衣装もあり、今回初めて目にする衣装もあったりですし、スケート靴もその疲れ具合をみると練習のハード差が窺えるところです。

今年の真央展では、各衣裳の背面に鏡が設置され衣装を正面だけでなく、後ろの部分もみることができるのですが、今回の横浜店では 鏡の位置と向きが少し斜め後ろからになって、より見やすくなっていたように思います。

こんな素敵な真央展を無料でみれるなんて、ありがたいことです。

真央展後は 高島屋内の甘味茶屋 清月堂で 小休止
11時過ぎに まおむすびを買いに地下に行ったら、既に午前の分は終了していました!
残念!

私達は午前中で引き上げましたが、午後のまおむすび売場に浅田真央さんが登場
試食品のまおむすび を配ったとのニュースがありましたね。

| | コメント (0)

2017年10月 2日

フィギュアスケート 関東選手権 @新横浜

P1000583週末土曜日に時間があったので、新横浜スケートセンターで開催されている フィギュアスケートの関東大会を観戦してきました。

この大会は年末に行われるそれぞれのカテゴリーの全日本選手権に出場するための第一歩

この大会の上位成績者は 東日本大会に出場し、全日本選手権を目指します。

私は大会2日目の昼、男子シニアとジュニアを観戦しました。

その後のジュニア女子、特に青木祐奈選手の復活した演技を観たかったのですが、途中で寒さに耐えきれずギブアップしてしまいました。

アイスショーではなく、久しぶりの(ローカル)大会観戦は、寒さ対策が甘すぎました。
周りはダウンコートを着ている方々のなかに、長袖1枚の私・・・・。
会場装飾や放送等機材の少ないローカル大会の寒さをすっかり忘れておりました・・・

個人的にスケート大会の生観戦は1月の全中大会以来です。
記憶にある選手も初めて見る選手もいるわけですが、外見(体格・表情)が大人びただけでなく、滑りが大きくなった選手にはハッとさせられますね。

神奈川男子の期待の鍵山優真選手がジュニア男子で優勝
3回転ジャンプが安定しただけでなく、スケーティングが随分大人びて、見ていて頼もしい。
上の大会でも是非頑張って欲しいですね。
やはり地元の選手が活躍するのはうれしいです。

ノービス時代から注目していた大島光翔選手が2位
観客を惹きこむ魅せる演技が上手い選手で、昨季は3回転ジャンプの習得が課題でした。
今大会は怪我の影響でジャンプの難度を落としたとのことですが、リンクを支配する力は流石
怪我が治ったプログラムを是非みたいと思いました。

前回の全中で観納めかと思いましたが、中学生の成長を見守るのも楽しいものです。

久しぶりに大会を生観戦すると、観戦熱に火がともる?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

バスケコーチMの独り言(17夏~) | ♯箱根駅伝と、陸上と、、、 | #スポーツ観戦席での独り言 | #フィギュアスケートの観客席 | #卓球 | #競泳 | #高校・大学バスケ | #高校野球 | #体操 | 湘南大好き♪ 藤沢♪ | ♪茅ヶ崎・寒川 | ♪鎌倉・大船 | ♪逗子・葉山 | ♪平塚・二宮・海老名 | ♪横浜 | ♪箱根・小田原 | 神奈川大好き♪ | お出かけ~東京編 | あしあと@沖縄♪ | あしあと@勝沼・山梨 | あしあと@大分 | あしあと@東北 | あしあと@東海・北信越 | あしあと@関西・西日本 | お出かけ後のふたり言 | 泊まってきました♪ | ∞兄貴 to 車好き | 兄貴・ガールのおすすめ | ヘルシオ LIFE | ヘルス&ビューティー | ミーな兄貴、ハーなガール | ☆住んでみての独り言 | 我風ホームデコレーション | 江戸前鮨 しおみ 応援談 | ガールのてづくり | バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏) | バスケコーチMの独り言(13夏~17夏) | コーチMの独り言(~09夏) | 家つくりの独り言・ふたり言(着工まで) | 建築現場レポート | 仮住まい期間の記録  | ガールのぼやき、兄貴の嘆き | 自分メモ | カテゴリーのないひとり言 | グルメ・クッキング | スポーツ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽