カテゴリー「あしあと@大分」の26件の記事

湯けむりに癒される

2015年1月13日

写真に映える坂の町 杵築

Img_3313

飛行機の時間までに余裕があるので、本当に思いつきで立ち寄った 杵築
”杵築城でも見学しましょうか?” などと 軽い気持ちでおりました。

いやいや~
また機会があれば、絶対 立ち寄りたいと思う場所でした

杵築市 は 杵築城を中心にした 武家屋敷エリアを中心に 時代劇に登場するような街並みが 丁寧に保存されている
高台にある武家屋敷と 谷にある商業エリアをつなぐ 坂が これまた 素敵な景観を作っています。

Img_3312
午後遅くだったので 人もまばら
外国からの観光客が着物を着て 何枚も写真を撮っていました。

この坂を下りたところが 商業エリア
下りきるとまた坂があり 上った先にも 武家屋敷があります

続きを読む "写真に映える坂の町 杵築"

| | コメント (0)

2015年1月12日

B-speakcafe @別府湾サービスエリア

Img_3310湯布院だけでなく 大分空港でも多くの人が お土産に持っていた B-speak の紙袋

湯布院にある 店舗では 行列が出来るお店で有名で、私たちが午後湯布院に到着した時も売り切れの看板ができていた。
予約をして買う人も多いそう。

私達は、湯布院ではなく、別府湾サービスエリア内にある B-sp-eakカフェで 頂いた。

B-speakcafe は そば処の茜舎 とは 別の建物で、イタリアンと建物を共有する

写真は 看板ロールケーキPロール
ドリンクとセットだと若干割引がある (400円)
ドリンク類は 400円前後だった

天気が不安定だったこともあるが、この時のイートインは貸切状態
レジで先に注文・会計をして、席に届けてもらうシステム

ところで ロールケーキの正面ってどこなんでしょう?
私は巻終わりが手前かと思っていたけど、出されたケーキの巻終わりは奥側だった。

SAのB-speakcafeにも お土産用でロールケーキの販売もあるようだが、やはり売り切れだった

| | コメント (0)

2015年1月11日

不生庵 茜舎 @別府湾サービスエリア

Img_3301 別府湾サービスエリアは そのロケーションと移築した古民家を利用した店舗が とても魅力的

駐車スペースより 公園のような共用スペースが広く、そのうえ 目の前に 別府湾が広がる絶景。

湯布院の名旅館 山荘 無量塔 の藤林晃司氏がプロデュースしたことで有名。
このSAからの夜景は 「自然夜景遺産」部門に登録されているとか。

敷地内の飲食スペースは 無量塔グループの管理になっているので、コンセプトも統一されている

前回は 食事のタイミングではなかったが、今回は 敢えて こちらでの食事を組んだ旅程にした

不生庵・茜舎で そば を注文
こちらの施設は 岐阜の古民家を移築したもの
なかなかの雰囲気があります。

写真の かけそば+かぎあげセットで 1340円
ほかに シャモのキノコ丼等もありましたが お値段は 1000-1500円でした
サービスエリア価格なのか、不生庵価格というのか。。。

不生庵は 湯布院の無量塔にも併設されている蕎麦処
湯布院まで行かずして 無量塔の蕎麦が食べれるということでも人気のようです。

ただ 今回残念だったのは、天候が本当に不安定で 日差しが射してきたと思えば、雪がチラついたり、、、と 楽しみにしていた 食事しながら眺望を楽しむは叶いませんでした

不生庵 茜舎(あかねや)
別府市大字内竈字扇山3677番43-2
0977-66-1260

| | コメント (0)

2015年1月 7日

別府土産 長寿味噌 と 大分椎茸

Img_3274

別府のホテル周辺を散策していた時にみつけた 風情のある味噌屋

ネットでみたら 長寿味噌の名で親しまれる別府の有名味噌専門店 坂本長平商店  と知る

こちらの味噌は 別府の主だったホテル・旅館・料亭でも使われている と聞いて、急遽 買い求めに行った

創業明治43年
店の裏には麹室があり、「麹」から手作りする、昔ながらの製法を守っている。

500gから販売していて 値段も400円前後だったと思う
重量が気になって、計1.5kgしか 購入しなかったが、もっと買ってきたかった、、、と思うほど、我が家の口に合う。

包装は袋詰めではなく ビニルシートで包む形
その後 ビニル袋に入れてくれる
次回があれば タッパ持参で行きたいところ。

坂本長平商店
大分県別府市千代町1−25
0977-23-8181

周辺は 別府の旧官庁通りだったところで、所々に歴史をかんじさせる建物があるので 散策も楽しい

続きを読む "別府土産 長寿味噌 と 大分椎茸"

| | コメント (0)

2015年1月 6日

足湯、手湯、足蒸し湯

Img_3276別府で観光を楽しむ際には 是非 タオルをカバンに入れておきたい

至るところに 温泉を楽しむ 設備がある。

一番多いのが 足湯
別府の名物観光の地獄巡りの各施設内にも 足湯がある

5分でも 足をつけると 血行が良くなって 疲れも軽くなるし、足のむくみも取れる
冬場は もちろん 足がポカポカになる
残念ながら 更衣室はないので、 別府観光の際は 女性は ストッキングではなく 靴下が良いのでは と思う

別府駅前には 別府観光に尽力をした 油屋熊八の像 の横に 手湯がある(上写真右奥)

Img_3277ここでは 洗面所のような高さで 手をお湯につける
温泉地だなぁ と感じる場所だ

続きを読む "足湯、手湯、足蒸し湯"

| | コメント (0)

2015年1月 5日

冬のレンタカーには注意

今週も 北日本を中心に荒れた天気予報が出ていますね。
湘南エリアは 穏やかな天候に恵まれていますが、積雪の多い地域は心配です。

少々古い話になりますが、12月の大分旅行
丁度 この冬最初の寒波到来とぶつかってしまいました。

大分空港周辺は湘南と左程変わらない気候に思いました。
レンタカーも いつも通りの手続きをして、湯布院に向かって出発
順調にスタート、、、のはずでした

Img_3155

大分自動車道に入って 目の前に見えてきた 由布岳
上の方が 白い!
まさかの 雪でした

慌てて 由布岳PAに入って タイヤをチェック
ノーマルタイヤで しかもかなり使い込んだ感じです。

道路には積雪はありませんでしたが、別府より数度気温が低いと言われる湯布院
少々 不安が募ります。

レンタカー会社に連絡しても 大丈夫ですよ。。。と言われてしまいました。

湯布院は確かに寒かったのですが、別府は全く雪の影響もなく、結果として 無事に旅行を続けることができました。
ただ 自動車道が 高いところにあるので、大分空港への帰りも 積雪に遭い、肝を冷やしました。

帰宅して調べたら、九州(大分)のレンタカーは 冬でもノーマルタイヤのことが多いらしいです。
スノータイヤ・チェーンは数が限られていて予約をしたほうがいいようです

考えてみたら 冬に旅先でレンタカーを利用したのは 初めてでした。
自分達が冬場はスノータイヤにするので、それが当然と思っていたのが、甘かったです。

今年は 雪が多そうですね。

| | コメント (0)

2014年12月22日

別府の美味しいお寿司

別府の美味しいお寿司
別府の美味しいお寿司
別府の美味しいお寿司
別府温泉の夕食といえば、それは沢山美味しい物があるのですが、中でも刺身やお寿司は絶品!と思っています。

この日は別府駅から徒歩圏の「石松寿司」にお邪魔しました。

ネットでの口コミを参考に初めて行きましたが、、、正解でした。

写真は幾つか注文した物の一部ですが、この日のおすすめの 「ブリのりゅうきゅう」、「関サバの刺身」、「握りの特上と上」などなど…

関サバは 恐る恐る お値段を確認してから注文しましたが、2500円でした。

来店が早かったことで 1尾でも姿盛りのサービス(通常は2尾からとか。)
お話だと、最近の関サバ人気で 首都圏への出荷が増えた分、地元に出回る関サバが少なくなっていて、2尾の注文はできなかったようです。
その辺も踏まえたサービスだったかも。

新鮮なネタの美味しい料理。もう、最高ですね。

また次回も訪問したい!!

半個室の小上がりが3卓くらいあって、落ち着けます

石松寿司
別府市北浜1-4-33
0977-23-7760
18:00-3:00 (夜のみ)

| | コメント (0)

2014年12月21日

美味しいうなぎ

美味しいうなぎ
美味しいうなぎ
楽しい別府温泉旅行。

温泉だけでなく鰻も堪能しました。

お店は以前もお邪魔した別府アリーナの近くにある「いま勢」です。

鰻の高騰で食べる機会が減りつつあるので、今回は特に美味しく頂きました。

モチモチ感のある、肉厚の鰻!

写真は並の3枚入りです(2376円)。

ちょっとだけ焦げ目が気になりますが、見ているだけでお腹が空いてきますね。

お値段は 昨夏きた時とほぼ据え置きか 若干下がっています。
それより 切身が少し小さくなった気がするのが 残念です。
やはり 値頃感を押えると 仕方がないことなのでしょうか。。。

いま勢
別府市山の手町14-1
電話 0977-22-0010
11:00-14:00
水曜日、第二火曜日定休

| | コメント (0)

2014年12月20日

海地獄、血の池地獄

海地獄、血の池地獄 海地獄、血の池地獄 海地獄、血の池地獄 海地獄、血の池地獄

前回も出掛けた別府温泉の地獄。
ここでの地獄とは「温泉」ということなのですが、今回は「坊主地獄」以外にも「海地獄」と「血の池地獄」にも行ってきました。

海地獄は昨年に続き2回目ですが、前回よりも蒸気が多かった様に思え、実際綺麗に水面が出ている時間は殆ど無かった様な…。
展望台に上ると 蒸気で真っ白な景色だけでした。

血の池地獄は初めてですが、他の地獄と比べて離れたところにあり少し寂しく思えた。

血の池自体は 太陽光の関係か 写真では修整が入っているのか、思ったほど 赤くはありませんでした。
あるいは 鉄分が底に沈泥してしまったのかもしれません。

かつては 血の池地獄で生地が染められたと説明書きがありました。

また 沈泥に効能があるようで 軟膏の販売もしています

確かに 大きな池なのですが、他に見るべきものはなく、海地獄の敷地内にある 赤い池(2013 海地獄の記事参照) でも 十分 自然の不思議さは伝わるかな、、、と思いました。

| | コメント (0)

2014年12月18日

湯の町・別府温泉

湯の町・別府温泉
湯の町・別府温泉
由布院温泉に続き別府温泉に行ってきました。

前回は真夏の別府温泉でしたが今回は冬。

湯けむり展望台からみた景色は以前よりも暖かく見られ、温泉に入りたくなってしまいます。

湯けむりの量も 心なしか 多い気がしました

この後 展望台で眺めた 鉄輪温泉街を今回は歩いてみました。
温泉街には細い路地も多く、ノスタルジーな趣もあるし、無料の足湯や蒸し風呂もあり、これも堪能してきました。

のんびりしながらも楽しめる別府温泉。いいですねぇ。

| | コメント (0)