カテゴリー「#観戦席での独り言」の21件の記事

スポーツ全般

2017年8月30日

世界選手権で日本選手活躍中!

先週今週と各スポーツで世界選手権が開催されていて、そこでの日本選手達の活躍が素晴らしい!

現在開催中の 世界柔道(@ブタペスト)では 初日・2日目と男女共に優勝という好スタート
期待の阿部一二三選手も危なげなく優勝し、東京五輪に向けて期待が高まります。
今大会は最終日が団体戦でなかなか見どころもあるのですが、テレビ放送が深夜というのが辛いです・・・

レスリング(@パリ)では 男女合わせて6個の金メダルを獲得する活躍だった。
女子の4階級制覇+銀・銅各1個も素晴らしいが、男子でグレコロマンで金1個、フリースタイルで金・銅各1個と全種目(スタイル)で優勝

グレコロマンの文田健一郎選手は34年ぶり、フリースタイルの高橋侑希選手は36年ぶりの日本人世界王者
男子レスリングの存在をみせました

バドミントンでは 女子シングルスで 奥原希望選手が 日本初の優勝
厳しい長い試合が続くタフな大会となりましたが、決勝戦まで集中力・体力を良く保ちました。

さらに、女子ダブルスで福島・廣田組が銀、高橋・松友組が銅、男子ダブルスは 園田・嘉村が銅と好成績を収めた。

男子シングルスの桃田選手は今大会には出場していませんが、国際大会にも出てランキングを上げています。
個人的には桃田選手の日本代表復帰が待ち遠しいです。

続きを読む "世界選手権で日本選手活躍中!"

| | コメント (0)

2017年7月26日

アーティスティックスィミングへ名称変更

今年の世界水泳(@ブタペスト)のシンクロナイズドスィミングの日程が終った時点で発表があった 名称変更 (現地7月22日)

早ければ2018年からアーティスティックスィミングへと競技名が変ります。

今回の名称変更はIOCの要請もあったと言われています。
もちろん東京五輪も新名称での競技ですね。

時代の流れなのでしょうか、オリンピックの新種目やIOCが要請する競技変更はいずれもテレビ映えのすることを意識したものが多いように思います。
芸術性を得点化する採点競技が増えてきているのも気になります。
タイム等結果を争うものと違って、芸術性の得点化は不明瞭な部分も多いし、芸術点・技術点とのバランスも何が最善なのか常に検討し続ける必要があると思います。

今年の世界水泳でのマーメイドジャパンは健闘はしましたが、ウクライナに後塵を拝することが多く、世界4位の位置づけをされたと井村ヘッドコーチを始め関係者・ファンは危機感をもつ

私は全演技を追いかけたわけではなく、TVで放映されたものをみただけだが、日本の演技は他国、特に上位3チーム と違った基準で泳いでいる様にも感じた。

日本の演技の際はアップが多く、水中動作も分かる映像が多かったが、他国はカメラもちょっと引いていたり、上空から映されたりと使われる映像だけでもかなり違った

こういっては何だが、他国の演技はTV映えするというか、、、
大柄の選手達が作る形は 仰向けになっていても見栄えが良かった。
一方で 日本は足技は同調性があって確か素晴らしかったけど、カメラが引いて全体を映すとやはり集団が小さいのが否めない
息も苦しい長時間の足技を披露した日本だが、それに見合った得点を得ることができたのだろうか?

以前はお互いの距離が近いながらも同調性ある動きをするのが高得点だと聞いたことがあるが、最近はどうなんだろう?
名称変更を見据えて、得点の稼げるポイントがすでに変わってしまっているのではないだろうか?
井村ヘッドコーチをしてその辺の情報収集は怠りないと思うが、、、

TVの解説を聞いていても「良かったですね」と連発するわりに、どうして結果がついてこないのかの分析・説明が全くなにので、なんとも消化不良だった。

大会中に 「何故ここまでウクライナに負けるのか」とコメントしていた井村ヘッドコーチが大会後に「ゼロから出直したい。このままでは絶対に終われない」とチームの大型化も含め改革を示唆したそうですので、期待したいです。

マスコミもメダルが期待される種目なのですから、もっとルールや採点方法などにも触れてほしいですね。

| | コメント (0)

2017年5月29日

桃田選手 復帰戦

01fc8f132e741dabdd29ada2434eba5f01d

浦和のさいたま市記念体育館で開催されている バドミントンのランキングサーキットを観戦に行ってきました。

この大会は昨年不祥事で無期限の試合出場停止処分を受けていた 桃田賢斗選手の復帰戦ということで 注目されています。

私も桃田選手の活躍を楽しみにしていたので、不祥事とリオ五輪を棒に振ったことは本当に残念でした。

土曜日から始まった大会は今日が準々決勝

初めてのバドミントン大会の観戦だったので、今日の観戦者数が多いのか少ないのか分かりませんが、桃田選手の試合が予定されているコートには 報道用のカメラスペースがあり、コートへの入場の様子も撮影され、やはり注目度は大きいと思いました。

試合は序盤劣勢に回りましたが、徐々に試合の主導権を握り、2-0のストレート勝ちで準決勝へ駒を進めました

続きを読む "桃田選手 復帰戦"

| | コメント (0)

2017年1月22日

稀勢の里 初優勝! そして横綱へ

昨日 外出からの帰途中に知った 大相撲初場所の結果

大関 稀勢の里が念願の優勝

おめでとうございます

恵まれた体格と相撲のうまさから早くから横綱の期待が大きかった稀勢の里
最近は強さの安定感も増し、毎場所の様に優勝候補にあげられながら、届かなかった優勝

本当に嬉しい

気持ちの弱さなど指摘されるが、絶対横綱になれる力士と信じてます

千秋楽の白鵬戦
勝って文句なしの横綱推薦をもぎとって欲しい

(2017.01.22 23:00PM追記)

横綱昇進を決めた、白鵬戦 見事でしたね。

稀勢の里ファンの長年の夢を二つ同時に叶えてくれた 今場所
NHK中継では 両手に花の初場所と称えていましたが、ファンにとっても念願かなった場所となりました。
日本出身の横綱は17年ぶりだそうです。

昨日の優勝が決まった後も、今日の表彰式後もインタビューの涙が実に綺麗でした。

ほんとうによかったぁ~

| | コメント (0)

2016年9月17日

パラリンピック閉会式も期待大

連日活躍が伝えられる リオ・パラリンピック

その閉会式の日本プレゼンも リオ五輪閉会式と同じスタッフが作っているそうですね。

9月15日放送のNHK クローズアップ現代プラス では リオ五輪引き継ぎ式の仕掛け人をゲストに迎えたとても興味深い番組でした。

衝撃でもあった リオ五輪の引き継ぎ式での日本のプレゼン

担当したのは  
佐々木宏さん(クリエーティブディレクター)
菅野薫さん(クリエーティブディレクター)
MIKIKOさん(演出・振付家)
椎名林檎さん(音楽家/作詞作編曲及び演出、実演 ※VTR出演)

残念ながら 番組の再放送はありませんが(オンデマンドはあり)、クローズアップ現代のHPで インタビューの書き起こしが掲載されています。 (リンク先

最後に パラリンピックの閉会式も担当していて、こちらも サプライズありの演出と語っています。

東京五輪・パラリンピックに向けて ポジティブな気持ちになれるといいですね。

とても楽しみです。

話は全く違いますが、同じ時刻にEテレでは 浦澤直樹の漫勉のシーズン3 がスタートしました。
番組がかち合って 困ったファンも多かった時間帯でした。 

| | コメント (0)

2016年8月28日

1週間

リオ五輪が閉幕してから1週間
五輪観戦の興奮から立ち直れるかと危惧していたけど、あっさり日常生活に戻れた感じ。

国体や実業団大会を控える選手も多いし、ファンが余韻に浸る 特番も今のところない。

フジテレビの総集編に感動をもう一度と期待したファンも多かっただろうに、バラエティー色が強くオオコケしたことも、気持ちを切り替えるのに一助したかも(失笑)

10月7日(金)でしたっけ?
メダリストのパレードが予定されているので、その時に再び盛り上がるでしょう。

それでも思い出せば、兄貴と語り合ってしまう名勝負が多く、本当に興奮の感情が揺さぶられる濃い2週間だった

ブログの記事にしたいことは 沢山あったけど、感情を言葉にまとめる前に次の新たな感動があって ブログと向き合う時間もない2週間だった

既に ネタとしては古くなってしまったけど、2020年の東京五輪に向けて どの種目も良いスタートとなった大会だったと思う。

続きを読む "1週間"

| | コメント (0)

2016年8月23日

ガツンとやられた 東京プレゼン

終ってしまいました リオ五輪
日本選手の連日の活躍で 寝不足な毎日とようやく決別できる、私は”リオロス”にはならない、、、自嘲気味に思っていた最終日

最後の最後に ガツン とやられました。

閉会式の 東京五輪のプレゼンです。

ネットで話題の安部総理のマリオだけでなく、最初の君が代からAR技術、最後のエンブレムー影絵 まで 素晴らしかったですね
見入ってしまいました

途中の宙に競技種目を表したアスリート型がでてくる箇所など、どうやって映し出しているのかと思いましたが、これがAR(拡張現実)という技術なんですね。
(話題のポケモンGO も AR技術を利用したもの)

ディスプレイ等の器具を介さずに映像を見えるまで技術はすでに進化していて、なんだか これからの4年間にさらに東京は進化するよ(3Dもできる?)・・・と予言するようで、ワクワク感を大いに刺激してくれました。

続きを読む "ガツンとやられた 東京プレゼン"

| | コメント (0)

2016年8月11日

オリンピックのテレビ観戦

オリンピックのテレビ観戦
リオオリンピック、連日楽しんで見ています。

応援している体操や卓球、柔道の躍進など、今回は前半から見所が多く、夜中から朝方まで大変な状態です。

しかも、ライブ放送が終わる頃などは、猛暑日であるならば暑さ最高潮の時間帯。もう外出する気になりません。

そんな事を言っているうちに、しばらく引きこもりの様な生活になっており、体調不順でもあります。

これから後半戦が始まり、卓球の団体戦やバドミントン、陸上競技などますますヒートアップ!

終わる頃には凄く痩せている(げっそりしている)のではないでしょうか…?

| | コメント (0)

2016年6月 5日

観戦のお供 ~ Body make seat style butterfly

スポーツ観戦時のお供に 新しく 購入した 姿勢矯正器具

Body Make Seat Style という商品です。

今回の高校バスケ 関東大会、直前に我が家に届きました

長時間座ってのスポーツ観戦は最初にお尻が痛くなり、かばうような姿勢をとると 段々腰回り、次に背中や肩・首が凝ってきます。

昨年は エアウィーブの座布団を購入し、お尻が痛くなる頻度はかなり減りました。

座布団の買い増しを考えていたところ、スポーツショップで この商品をみつけ、早速買ってみました。

Body Make Seat Style は簡易な(座)椅子の形をしていて、椅子の上において使います。
座面と背面の形状から 座っているだけで 背骨の横の歪みを無くし自然なS字カーブを作る姿勢が取りやすくなります。

また倒れがちな骨盤もしっかり前傾姿勢がとれるようになります

結局 疲れるからと楽な(=だらけた)姿勢をとるのが、一番腰や背中を疲れさせるんですね。

続きを読む "観戦のお供 ~ Body make seat style butterfly"

| | コメント (0)

2016年5月31日

絶対にもう1回帰ってくる

個人的にショックなニュース&写真でした。

ウッチーこと サッカーの内田篤人選手が 代表合宿に合流した際の写真

内田選手の足、ギクッとするほど細くなっていた。

右膝膝蓋腱の手術を受けてから 約1年
昨シーズンの復帰はできなかったし、「サッカー人生がかかっているケガ」と内田選手自身が語るように 現時点でも復帰時期が見えない。

再発を恐れて慎重にリハビリを続けているその足の筋肉はすっかり落ちてしまい、サッカー選手の中では細身と思っていたピッチの姿さえ、かなり鍛えられた筋肉がついていたんなだなぁ・・・と改めて思う。
同時に 怪我の深刻さを感じる。

手術の箇所は痛くないという
痛いのはその周辺だと。
今はまだ走れない。

それでも、「治るケガだと聞いているし、治らないと終わっちゃうから。しっかり復活したい。」(ゲキサカ記事より)

ファンの一人として 内田選手の代表復活を 辛抱強く待ちますよ~

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

バスケコーチMの独り言(17夏~) | ♯箱根駅伝と、陸上と、、、 | 湘南大好き♪ 藤沢♪ | ♪茅ヶ崎・寒川 | ♪鎌倉・大船 | ♪逗子・葉山 | ♪平塚・二宮・海老名 | ♪横浜 | ♪箱根・小田原 | 湘南・神奈川大好き♪ | #観戦席での独り言 | #フィギュアスケートの観客席 | #卓球 | #競泳 | #高校・大学バスケ | #高校野球 | #体操 | お出かけ後のふたり言 | お出かけ~東京編 | ∞兄貴 to 車好き | 兄貴・ガールのおすすめ | あしあと@沖縄♪ | あしあと@勝沼・山梨 | あしあと@大分 | あしあと@東北 | あしあと@東海・北信越 | あしあと@関西・西日本 | 泊まってきました♪ | ヘルシオ LIFE | ヘルス&ビューティー | ミーな兄貴、ハーなガール | ☆住んでみての独り言 | 我風ホームデコレーション | 江戸前鮨 しおみ 応援談 | ガールのてづくり | バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏) | バスケコーチMの独り言(13夏~17夏) | コーチMの独り言(~09夏) | 家つくりの独り言・ふたり言(着工まで) | 建築現場レポート | 仮住まい期間の記録  | ガールのぼやき、兄貴の嘆き | 自分メモ | カテゴリーのないひとり言 | グルメ・クッキング | スポーツ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽