カテゴリー「文化・芸術」の45件の記事

2018年9月19日

チルドレン @世田谷パブリックシアター

017186704d922f45743113dc1b222744161現在 公演中の 舞台「チルドレン」 を観てきた

場所は世田谷パブリックシアター
田園都市線 三軒茶屋駅隣接のキャロットタワー内にある劇場

初めて訪れた劇場だが、2階席からも見易く、舞台も遠くにかんじさせないレイアウトだった。

HPによると「演劇と舞踊を中心とした舞台芸術のための劇場です。約600席(基本形状)の劇場で、形状は可変設備によって2つのパターンに変化します。1つはギリシャの野外劇場やアジアの伝統演劇の空間をイメージした、客席と舞台との境界線のないオープン形式、もう1つはプロセニアム形式と呼ばれる額縁型の舞台」だそう。

ただ単独の劇場ではなく、タワー内にあるためだろうが、客席への階段が随分あった印象。

さて、今回の舞台は 高畑淳子 鶴見辰吾 若村麻由美の会話劇
作者 ルーシー・カークウッド(英国)、演出 栗山民也

カークウッドが東日本大震災からインスピレーションを得て、英国の原発村を舞台にした作品
ブロードウェイ(米)、ウエストエンド(英)で大きな反響を呼んだ作品との前宣伝でした。

続きを読む "チルドレン @世田谷パブリックシアター"

| | コメント (0)

2018年9月17日

Le Mondes de Chaumet

01f8157fb7914ef2c4a84b1c264f9a94f1f先日 フランス ハイジュエリーブランド ショーメの展覧会を見てきました。 
場所は 三菱一号館美術館
会期は 本日 9月17日まで

CHAUMET(ショーメ)はパリでもっとも古いジュエリーブランド
ナポレオン1世・皇妃ジョセフィーヌの宝石をショーメ創業者マリ=エティエンヌ・ニトが担当し、その後貴族の宝飾文化を担ってきたジュエラー

時空を超える宝飾芸術の世界と題された今回の展覧会はショーメの240年の伝統と歴史を紹介する日本初の展覧会

6月下旬の会期前から行きたいと思っていたが、結局会期終盤となってしまった。
残念なことに、同様に駆け込み的に訪れる人も多かったようで、平日の午後にも関わらず会場は多くの人で、ゆっくりじっくり見ることはできなかった。

続きを読む "Le Mondes de Chaumet"

| | コメント (0)

2018年9月 8日

安曇野ちひろ美術館

Dscf3777_2

長野・大町旅行の最終日

チェックアウト後安曇野にあるいわさきちひろ美術館に寄り、昼に兄貴と合流した

安曇野ちひろ美術館は国道147号線(北アルプスパノラマロード)沿いにあるが、余りの敷地の広さにどこが美術館か分からず通り過ぎてしまいました

美術館の周辺は松川村が運営する安曇野ちひろ公園が広がっています。

ちひろ美術館の開館に合わせ名称も安曇野ちひろ公園に変更
美術館には入場料(1日出入り自由)が必要だが、公園の入場は無料

駐車場も臨時駐車場を含め広く用意されているが、いずれも美術館、トットちゃん広場へは少し歩く位置にある

Dscf3914旅行3日目で母の足に疲れが出て心配だったので、駐車場整理の方に相談したところ、美術館入口近くの身体者障害者用の駐車場を快く利用されてくれ、助かりました。

左写真はちひろ美術館の入館証
いわさきちひろのイラストが可愛い
バック等見易いところにつけるよう指示されました。
再入館もこちらを見せてOK

続きを読む "安曇野ちひろ美術館"

| | コメント (0)

2018年8月 7日

松竹歌舞伎 @鎌倉芸術館

7月最終日曜日、鎌倉芸術劇館で行われた 松竹歌舞伎 を観に行った
この時期に行われる巡業で、主催が全国公立文化施設協会となっていて、地方都市の文化施設を移動しながら、1日1または2公演上演される

巡業の最終日となった鎌倉芸術館では中村芝翫、橋之助、福之助 親子の襲名に伴う口上も組まれ、華やかな舞台となった
(前日の小田原公演は台風のため中止となりました)

演目
人情噺文七元結 芝翫、橋之助、福之助、梅玉、秀太郎
口上
棒しばり 橋之助、福之助

歌舞伎専用のホールではないため、花道や回り舞台で演出の制約はあるのは致し方ない

今回は抽選だったので、2階席(S席)。
舞台全体が見えて、これはこれで楽しかった

文七元結ではマイクの設置場所の関係が声が聴き辛いところがあったのが残念
口上は総勢 6名ではあったが、一人一人の口上がじっくり聞けて、良かった
この日の大向こうが素晴らしく、絶妙なタイミングはもちろん、声掛けの種類が○○屋だけでなく、”○代目”、”待ってました”と、私の気持ちを代弁してくれるような大向こうで、楽しさを倍増してくれました。

最後の棒しばりは何度も見たことのある演目だが、橋之助、福之助兄弟の若さを感じる迫力ある舞や急成長と評価された芝居の部分等清々しい見応えのある演目だった

観客の年齢層は高め
歌舞伎座は遠いと感じる層にも手軽に楽しめる良い機会だったと思う
(チケット代もかなりお安い)

| | コメント (0)

2018年6月11日

NUDE展 @横浜美術館

0104784d15670c77fbe9bc686f0f9502819

話題の美術展 ヌードNUDE~英国テート・コレクションより を横浜美術館に観に行ってきた。(写真は兄貴撮影)

残す会期も2週間(6月24日まで)
終盤の混雑する前にと思い、延長開館の金曜の夕刻に行ったところ、比較的空いていてよかった。

続きを読む "NUDE展 @横浜美術館"

| | コメント (0)

2018年5月19日

コクーン歌舞伎 切られ与三

コクーン歌舞伎 第十六弾は 中村七之助が立役を演じる 切られ与三

先日観てきました

七之助は立役でも美しかったです。
はぁ~

コクーン歌舞伎は、1階前方の通路を使った演出も多いのが特徴です。
主役も通路から登場ということも多く、時に立ち止まっての台詞もあります。

今回はまさにその通路側の良席が取れ、目の前で七之助が見得を切るところもあり、眼福というお芝居でした。

切られ与三は、美男美女が別れと再会を繰り返す『与話情浮名横櫛』という歌舞伎の人気演目で、「切られ与三」とも「お富与三郎」とも呼ばれています。

木更津で地元の名主に囲われていたお富と、江戸から来た与三郎は恋に落ちるが、逢瀬の現場を押さえられ、与三郎は顔も身体もめった斬りにされ34か所の傷を負う。
お富は海へ飛び込んでしまう。

続きを読む "コクーン歌舞伎 切られ与三"

| | コメント (0)

2018年3月27日

3月歌舞伎 @国立劇場

P1000611国立劇場に歌舞伎を観に行ってきました

国立劇場周辺の桜は満開でした。
開演前に写真を撮る人も多く、皆さん気持ちも明るくなっているようでした。

3月歌舞伎の演目

増補忠臣蔵 本蔵下屋敷

塩谷判官の刃傷事件で加古川本蔵(亀蔵)は判官を抱き止め判官は本懐を遂げられなかった
その本蔵を主君の桃井若狭之助(鴈治郎)が暇を出す話
亀蔵がいい味を出していました。

梅雨小袖昔八丈~髪結新三
菊之助が初役を務める新三
音羽屋の家の芸を四代にわたり継承する

菊之助が小憎たらしい小悪党を演じ、初役とは思えない貫禄の様
そして 美しい、悪役に美しいとは似合わない表現かもしれないが、本当美しかった。

そして 手代 忠七役を務めた梅枝
いつもは女形を観ることが多いのですが、初役の忠七の人が良く、痛みに弱い、色男振りが実にはまり役でした。

| | コメント (0)

2018年3月22日

シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺

月イチシネマ歌舞伎の2月の演目、京鹿子娘五人道成寺 が 上映期間を3月末まで延長していたので、東銀座の東劇に観に行った

坂東玉三郎の当たり役、娘道成寺を 玉三郎と若手4人 中村勘九郎、七之助、梅枝、児太郎 が演じる

演技の合間に、玉三郎さんらのインタビューが挟まれ、楽屋の準備風景も映し出される

舞台の映像が主だが、ドキュメンタリー風の味付けがされていた

若手4人は、玉三郎との共演、娘道成寺の演目、歌舞伎座での披露を有り難い機会と口々に語っている

玉三郎さんの舞はやはり一段、二段と抜けていて、若手と共演する事で伝えられる事があるはず
最後の5人同時の舞は見映えも華やかだった

シネマ歌舞伎ならではの、演出で興味深かった

2018年も月イチでシネマ歌舞伎が上映されます
舞台の歌舞伎の楽しさは別にあるけど、映画ならではのカメラが捉えた映像もなかなか面白い

歌舞伎ではないが、4月下旬に 蜷川シアター第2弾 と劇団新感線のゲキシネが上映される
いずれも観たい演目ばかりで楽しみだ

| | コメント (0)

2018年1月20日

壽 新春大歌舞伎 ~ 高麗屋三代襲名

01c51193327e132498c42b0d7ac97ee0e0f1月の歌舞伎座の公演は 高麗屋の三代同時襲名披露興行を観劇

歌舞伎座は今年歌舞伎座会場130年になるが、その記念すべき年にふさわしい興業

高麗屋の三代同時襲名は昭和56年の先代の白鸚、九代幸四郎、七代染五郎の親子孫同時襲名以来
先代白鸚は襲名興行後まもなく亡くなったことを考えるとお元気で三代(親子孫)が揃うことだけでも大変おめでたいことだと思う。

また新染五郎の話題も昨年後半から多くなり、年明けにはドキュメントも放映されました。
染五郎は2015年生まれのまだ中学生
育ちの良さを感じさせる佇まいや化粧映えをする姿からファンも急増中。
なにより本人が大の歌舞伎好きというのですから、次世代の歌舞伎界を背負う一人として活躍を多いい期待したい。

私は口上を聴きたかったので、午後の部のチケットをとった。
座席をみたら、中央からは外れるが、初の最前列!

口上の際は贔屓の中村七之助が目の前で、もう目がハート状態でした。
この日の立役姿も凛々しくて、女形も美しくて好きですが、立役も期待しちゃいますね。

中央に座した高麗屋のうち、染五郎が遠い方だったのが残念だったけど、持参したオペラグラスが活躍しました。
時折披露される幼少期のエピソードに、頬がふっと緩むところまで見逃しませんでしたよ♪

続きを読む "壽 新春大歌舞伎 ~ 高麗屋三代襲名"

| | コメント (0)

2017年12月 1日

月イチ歌舞伎 め組の喧嘩

今月の月イチ・シネマ歌舞伎は め組の喧嘩

故十八代中村勘三郎の功績のひとつに、「平成中村座」を復活させたことがあげられる。

2000年(平成12年)に浅草(隅田公園内)に江戸時代の芝居小屋を模した仮設劇場を設け、「平成中村座」と名付けたのが始まり。

その後、勘三郎が亡くなるまで、平成中村座と冠して、仮設劇場で歌舞伎公演をほぼ毎年行ってきた。

「め組の喧嘩」も平成中村座で2011年(平成23年)から翌年にロングラン公演として行われ、本シネマ作品はその2012(平成24)年5月公演

勘三郎演じる町火消の「め組」鳶頭の辰五郎が、盛り場で喧嘩っ早い鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収める。
が、再び小競り合いがあり、場所後に力士たちへ仕返しを決意する話。

台詞回しも気が短い江戸っ子訛りの早口だし、血気盛んな鳶たちの熱気がスクリーンから溢れてくるようだった。
喧嘩の場面では客席通路も使った小競り合いがあり、まさに観客をも巻き込んだ舞台。

最後は辰五郎の兄貴分喜三郎が体を張って間に入って両者を納まる

続きを読む "月イチ歌舞伎 め組の喧嘩"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

バスケコーチMの独り言(17夏~) | ♯箱根駅伝と、陸上と、、、 | #スポーツ観戦席での独り言 | #フィギュアスケートの観客席 | #卓球 | #競泳 | #高校・大学バスケ | #高校野球 | #体操 | 湘南大好き♪ 藤沢♪ | ♪茅ヶ崎・寒川 | ♪鎌倉・大船 | ♪逗子・葉山 | ♪平塚・二宮・海老名 | ♪横浜 | ♪箱根・小田原 | その他神奈川エリア♪ | あしあと in 東京♪ | あしあと@沖縄♪ | あしあと@関東 | あしあと@勝沼・山梨 | あしあと@大分 | あしあと@東北 | あしあと@東海 | あしあと@北信越 | あしあと@関西・西日本 | 泊まってきました♪ | ∞兄貴 to 車好き | 兄貴・ガールのおすすめ | ヘルシオ LIFE | ヘルス&ビューティー | ミーな兄貴、ハーなガール | ☆住んでみての独り言 | 我風ホームデコレーション | 江戸前鮨 しおみ 応援談 | ガールのてづくり | バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏) | バスケコーチMの独り言(13夏~17夏) | コーチMの独り言(~09夏) | 家つくりの独り言・ふたり言(着工まで) | 建築現場レポート | 仮住まい期間の記録  | ガールのぼやき、兄貴の嘆き | 自分メモ | カテゴリーのないひとり言 | グルメ・クッキング | スポーツ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽