カテゴリー「音楽」の31件の記事

2017年10月 3日

ショパン協奏曲2曲!

P10005821日(日)の午後、日本フィルハーモニー交響楽団のサンデーコンサートに行ってきました。

この日の演目はピアニスト 反田恭平さんを迎えての、ピアノ協奏曲第1番、第2番
チケットは完売でした。

私はチケット購入がやや出遅れたため2階席の後方となりましたが、行くことができてよかったです。

会場は池袋 東京芸術劇場コンサートホール
入口には反田さんへのお花が飾られていました
コンサートホール内は写真が禁止でした。

そして演目は念願のショパン
7月のリサイタルで思っていたことがこんなに早く叶うなんて・・・

(演目)

ショパン 「レ・シルフィード」 より プレリュード、ワルツ、華麗なる大円舞曲(ダグラス編曲)(約10分)

ショパン ピアノ協奏曲第2番 へ短調Op.21 (約32分)

(休憩 15分)

ショパン ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調Op.11(約43分)

ソリストアンコール
ショパン: 仔犬のワルツ

指揮者 梅田俊明

指揮者の梅田氏はソリスト反田氏の高校の恩師(指揮)だそうで、師弟共演となりました。

続きを読む "ショパン協奏曲2曲!"

| | コメント (0)

2017年8月18日

ラプソディ・イン・ブルー 

0109d8ce40a887e0e29fa280a7cf91a4564
16日午後 河口湖まで 反田恭平さんのピアノを聴きに行ってきました

8月11日から20日まで開催されている 富士山河口湖音楽祭2017

ぱんだウィンドオーケストラのコンサートにゲストとして反田恭平さんが出演した。
会場は河口湖のステラホール

正直、河口湖まで出かけることに躊躇していましたが、招待券をいただき、出掛けることに。

ぱんだウィンドオーケストラは 2011年に東京芸術大入学生で結成され、団員を増やし芸大生を中心に活動している吹奏楽団

1部
PANDASTIC!! (前久保諒)
吹奏楽のための第二組曲(ホルスト)
ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン)

の後半に反田さんを指揮兼ソリストとして迎えてのラプソディ・イン・ブルーだった。

続きを読む "ラプソディ・イン・ブルー "

| | コメント (0)

2017年8月 7日

辻井伸行 プレミアム・リサイタル@紀尾井町ホール

最近慌しいことが多く、記事も遅れ気味で、気持ちが焦ってしまう悪循環。
早くリズムを取り戻したいです。

辻井伸行さんのプレミアム・リサイタルに行ってきたのも、もう1週間以上前の7月27日

今回のリサイタル・ツアーは 日本国内のクラシック専用ホール10か所で開催
東京では2日間、紀尾井町ホールが舞台

紀尾井町ホールは音響はもちろん、会場規模も丁度良く、個人的に関東エリアでリサイタルに一番向いていると思っているお気に入りのホール
その意味でもチケットを手配した時から楽しみなリサイタルとなりました。

辻井さんのリサイタルも今年の1月以来でした。

今回は辻井さんが挑戦したかった ベートーヴェン晩年の ピアノソナタ第30番と リストの超絶技巧練習曲より3曲を中心とした難易度の高い楽曲で構成されたプログラムでした

続きを読む "辻井伸行 プレミアム・リサイタル@紀尾井町ホール"

| | コメント (0)

2017年7月28日

浅田真央 スケーティングミュージック


初めて 浅田真央さんのCDを購入しました

浅田真央さんのCDと言っても、真央さんが歌ったりしているのではなく、真央さんが使用した曲を集めたもの

今までもシーズン毎に 真央さんの使用曲としてCDは発売されていましたが、引退発表後の今回は今までの使用曲の中から選曲したベストアルバムとなっています。

バンクーバー五輪の鐘、仮面舞踏会、ソチ五輪のピアノ協奏曲2番、ノクターンを始め、愛の夢、蝶々夫人、チャルダッシュ、幻想即興曲などなど浅田真央さんの代表作品となったもの15曲が収録されています。

クラシック音楽としても有名どころばかりです。

今週末から始まるアイスショー THE ICEで使用する ラフマニノフ エレジー と Wind Beneath My Wings も入っています。
曲そのものも素敵なので、その曲を使って真央さんがどんな世界を作り上げるか楽しみでしかありません。

また、今年のTHE ICE は今までにないものを作り上げているとの関係者のコメントもあり、ワクワク感が急上昇中です。

Dscf2805先行予約特典には ミニうちわがついていました。
アイスショーに持参するつもり(ウフっ)

| | コメント (0)

2017年7月10日

反田恭平 ピアノリサイタル @ミューザ川崎

01d319b8898b758d761d8c1fa9792681935今 人気がうなぎ登りの ピアニスト 反田恭平さんのリサイタルに行ってきました。

全国縦断リサイタルツアーの初日で、場所はミューザ川崎シンフォニーホール

約2か月に亘って13か所で行われるリサイタルだが、そのほとんどが完売
もちろんミューザ川崎も完売です

私達は1階正面の席でしたが、お子様連れの家族も多かった
女性ファンも多いので、カップルより女性同士のグループが多かった。

会場は全体照明が落とされ スポットで舞台のピアノだけが浮かびあがる

反田さんは1月にオケとの共演(ショパン協奏曲1番)を聞いていますが、リサイタルで聞くのは初めてです。

1曲目のスクリャービン 幻想曲 から、素敵でした。
月並みですが、反田さんのピアノに魅せられてしまう。
強靭な打鍵と軽やかできらめく響きを正面から受け止める感じだったのは、席が良かったから?

挨拶も含めトークは全くなしでした。
トークがなくても 反田恭平さんと彼のピアノの個性が心地よく良く感じられ、次の演奏が楽しみになるリサイタルでした。
終演後のロビーは皆控え目ながら興奮している様子で、室温が数度上がっていたのではないでしょうか。

 

続きを読む "反田恭平 ピアノリサイタル @ミューザ川崎"

| | コメント (0)

2017年6月 8日

読響シンフォニックライブ @ミューザ川崎

01ab963b3252a97fc3d59c1ad0b679a78ad

昨晩は、ミューザ川崎で行われた、読響シンフォニックライブ(公開録画)に行ってきました

3月に続いてのミューザ川崎での読響

前回は空席が多かったので、ミューザ川崎での公開録画は人が集まらないのかな?などと思っていましたが、今回は最上段席まで席が埋まっていました。

ミューザ川崎はカタツムリ系の座席配置で、客席の差による 聞こえの差がほとんどないと言われています。

私達は今回 2階正面、中央からやや左よりの席でした
ピアニストの指が良く見える席でした

指揮が 川瀬賢太郎
名古屋フィル指揮者・神奈川フィルの常任指揮者である川瀬さん目当ての観客も多かったようです。

ピアノソリスト 田村さんとの30代共演は若い力を感じさせるもの
最近 女性ソリストのラフマニノフを聴くことが多かった(含むCD)が、この曲は男性用なのか?と思うくらい印象が違った
今まで私の耳では拾えなかった音が聴こえて来たりして、解釈の違いなのかもしれないが。
これがライブの楽しみ、と思う。

少々残念なのは、ピアコンならではの箇所で、オケとソリストのバランス・気持ちが合わなかったように感じたこと。
ピアノの音が伝わってこなかった。
座席位置の関係?・・・

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
ピアノ 田村響

ソリストアンコール
ショパン ワルツ イ短調 作品34-2

(休憩)

ショスタコーヴィッチ 交響曲大12番 ニ短調「1917年」作品112

アンコール
ショスタコーヴィッチ編曲(ヴィンセント・ユーマンス作曲)
タヒチ・トロット(2人でお茶を) 作品16

ショスタコーヴィッチ 1917年は予習をしていった
2,3楽章が個人的に乗り越えられるか心配だったけど、演奏している姿を見ているとやはりCDとは音が違って聴こえる
この曲は4楽章あるのですが、楽章間がなく、一気に最後まで演奏される

4楽章目の迫力ある管楽器・打楽器の競演が素晴らしかった

ショスタコーヴィッチ編曲で選んだと思うが、アンコールも洒落ていた

前回の公開録画はアンコールなしだったので、今回はちょっと得した気分

(2CB1列)

| | コメント (0)

2017年4月24日

題名のない音楽会

題名のない音楽会
テレビ朝日の長寿番組 題名のない音楽会

その公開収録に行ってきました

場所は オペラシティ

4月から司会が石丸幹二さんに変わりました
初めての応募で初めての当選
勝手が分からないところもありましたが、行って良かったです。

番組を見ると編集される部分があるためか、それほどトークの時間が多く感じませんが、収録だと、トークも充実しているなぁと感じました。

テーマに沿った話(今回は村上春樹作品)や 石丸さんの聞きどころポイントなどあって、レクチャー付の音楽会という感じです。

人気の収録番組というのも納得です。

続きを読む "題名のない音楽会"

| | コメント (0)

2017年3月28日

日本スーパーオーケストラ @東京オペラシティ

東京文化会館でのコンサートの翌日は 初台 東京オペラシティでの 日本スーパーオーケストラのコンサートです。

昨年 小山 実稚恵さんのラフマニノフが聞きたくて、出掛けた日本スーパーオーケストラ

東日本大震災の被災地支援復興チャリティーコンサートで、7年目の今年のゲストは仲道郁代さん

前回もそうでしたが、今回もほぼ満席と人気が高いコンサート

指揮者 海老原光さん
プログラムは オール ベートーヴェン でした。

劇音楽 エグモント 序曲 作品84

ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 皇帝

(休憩15分)

交響曲 第5番 ハ短調 作品67 運命

続きを読む "日本スーパーオーケストラ @東京オペラシティ"

| | コメント (0)

2017年3月27日

音楽日和~JAF会員のための音楽会@東京文化会館

015c9c21ceeb025caf50dde853a2ef870e9

先週は人生初の二夜連続のコンサートに行った

23日(木)夜は JAF主催のコンサートが上野 東京文化会館で行われた

音楽日和と銘打ったコンサートはJAFが会員向けに主催するもので、価格も優待価格になっている。
最近応募するようになった我が家ですが、人気の優待のため今までは抽選漏れ

ようやく当選となった今回
席も発券したら、かなり良い席でした。

開演1時間前の18時開場
久しぶりの 東京文化会館でコンサート前に食事をしようと思い17時半に到着するも長蛇の列
館内のレストラン フォレスティーユは精養軒の運営
席数は少なくなかったのですが、私達は今回諦めて一旦外へ

続きを読む "音楽日和~JAF会員のための音楽会@東京文化会館"

| | コメント (0)

2017年3月13日

読響シンフォニックライブ @ミューザ川崎

2週間ほど前でしたが、ミューザ川崎で行われた、読響シンフォニックライブに行ってきました

読響シンフォニックライブは、日本テレビ系の クラッシック音楽番組で、その公開録画でした。

前回同様、開演19時に対して、当日 座席チケットは16時から交換可能
席の位置は、早いもの順でないとのことでしたが、前回の経験から、それでも早く交換した方が良席と思われました。

結局、17時過ぎに交換にしたのですが、今回はステージ後方の2階席でした。

かなり出遅れたのかと思ったら、開演後ステージ正面は必ずしも満席ということではありませんでした
(予想外に来場者が少なかったのでしょうか?)

ステージ後方席でのコンサートは初なので、どんなものかと思いましたが、なかなか新鮮で楽しかった

指揮者をほぼ正面に見て、演奏者側からの視点というか雰囲気がとても味わえます



続きを読む "読響シンフォニックライブ @ミューザ川崎"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

バスケコーチMの独り言(17夏~) | ♯箱根駅伝と、陸上と、、、 | 湘南大好き♪ 藤沢♪ | ♪茅ヶ崎・寒川 | ♪鎌倉・大船 | ♪逗子・葉山 | ♪平塚・二宮・海老名 | ♪横浜 | ♪箱根・小田原 | 湘南・神奈川大好き♪ | #観戦席での独り言 | #フィギュアスケートの観客席 | #卓球 | #競泳 | #高校・大学バスケ | #高校野球 | #体操 | お出かけ後のふたり言 | お出かけ~東京編 | あしあと@沖縄♪ | あしあと@勝沼・山梨 | あしあと@大分 | あしあと@東北 | あしあと@東海・北信越 | あしあと@関西・西日本 | 泊まってきました♪ | ∞兄貴 to 車好き | 兄貴・ガールのおすすめ | ヘルシオ LIFE | ヘルス&ビューティー | ミーな兄貴、ハーなガール | ☆住んでみての独り言 | 我風ホームデコレーション | 江戸前鮨 しおみ 応援談 | ガールのてづくり | バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏) | バスケコーチMの独り言(13夏~17夏) | コーチMの独り言(~09夏) | 家つくりの独り言・ふたり言(着工まで) | 建築現場レポート | 仮住まい期間の記録  | ガールのぼやき、兄貴の嘆き | 自分メモ | カテゴリーのないひとり言 | グルメ・クッキング | スポーツ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽