« 富士屋ホテル 花御殿 | トップページ | 富士屋ホテル 館内ツアー »

2018年2月25日

東京マラソンで 日本新!

オリンピックでの日本人選手の活躍に湧く毎日ですが、今日の東京マラソンで待望の日本新が出ました。

設楽悠太選手(Honda)が2時間6分11秒で2位でゴール

16年間破られなかった高岡寿成選手(現カネボウ監督)の日本記録を更新しました。

おめでとうございます。

レースは序盤から日本記録更新を期待させるペースでしたが、設楽選手は30キロ過ぎに先頭集団から離脱
ここまでかと思われましたが、その後37キロ過ぎに再びペースアップすると順位を2位まで上げる快走

ゴール前では日本新を確信し、順位にも満足の拳を上げた

実に見事なレースでした。
そして 設楽選手のタフさにも驚きます。
今年に入ってからも、元旦の実業団駅伝に始まり、広島駅伝、丸亀ハーフと出走し、それぞれに強さを見せての東京マラソン
連戦をものともしない、タフさと強さを見せました。

この強さなら 東京五輪の内定をだしてもいいんじゃないか・・・と個人的には思うくらい、今は無敵
ただ、このレースでも 井上孝仁選手も2時間6分台のほか8分台の選手も複数名
今後のレースで更なる記録更新も期待できるかもしれません。

今回の日本新で話題なのは 報奨金

日本実業団陸上競技連合は2015年に、マラソンで日本新を出した選手に1億円の報奨金制度(project EXCEED)を発表しています。

東京五輪に向けて明るい話題が出てきましたね。

|

« 富士屋ホテル 花御殿 | トップページ | 富士屋ホテル 館内ツアー »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。